<   2018年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

早春の花曇り

昨日のタイトルは"Early Summer"(初夏)だったが、
今日は「早春」("Early Spring")
めまぐるしく変わるのは、私の落ち着きのない性格からだけではなく、
お天道様のなせること。

「花曇り」は普通は「桜」の咲くころに使うのだろうが、
昨夜、「桜」の花の咲くころに読むのにふさわしい 「奇跡の人」 を読み終え
今日の曇り空の下、タイトルを決めた。

 今日はお天道様が少し休息をとりなさいと言っているのだろう、
ちゃんと(苦笑い)持病の「偏頭痛」が出てきて、ゆったりのんびりでれんこの日。


 それでも「花見」はしよう。

 「クロッカス」。。。。




c0249836_13564805.jpg


「福寿草」




c0249836_13570304.jpg



花見をしながら、あれぇ~こちらは花が咲くと不味いぞ!
そう思って、慌てて収穫の「ばっけ」(蕗の薹)





c0249836_13572411.jpg



天ぷらにしたが、若者用に一緒に揚げた「とり天」も
蕗の薹の香りがする。
まぁ~手抜きの「かき揚げ」みたいなものだと思えば良いんじゃないかな(笑)




c0249836_13573844.jpg



「奇跡の人」はkoroさんが読後感を書いているので、そちらで。
花もそちらが見事ですよ(笑)
koroさん、「金木」は行った方が良いよ。
桜の咲く頃が一番だけど、人が多いだろうね、
他の季節でものんびり散歩に良い町。






 さっき図書館から予約した本が入ったとの電話。
うれしいけれど、数日前、大好きなハードボイルの本を買ったばかり。
日本のチャンドラーと呼ばれる、遅筆の彼の本。。。。あぁ読みたい本があれこれ。
 見たい映画もあれこれ、嬉しい悲鳴。

 楽しいことを考えたら、「偏頭痛」も少しやわらいだかな。。。。

by Hana3131H | 2018-03-29 14:28 | Comments(2)

"Early Summer!!" Has Come ....

前回の記事(3/24)で積雪「0」を発表、
次回のタイトルは "Spring" has come♪ かなと思っていたが、
今週に入って一気に気温が上がり、今日は20℃!
午後になって熱風が吹き、一時半袖になったが、
心の声が「年寄りの冷や水」と囁き、
長袖のTシャツにした(笑)

春が来ると忙しい!

月曜日、風除室から自転車を外に出し、物干しを出す。
    これが嬉しい!
    冬の間、ずっとストーブの上に洗濯物を干したり、
    バスマットをストーブの前に置いていたストレスから解放、
    洗濯物だってお日様を浴びて喜んでいる。


画像は今日。。。。
蘭をのぞいて、部屋の植物を風除室に移す。
冬の間生花を飾る機会が少ないから、造花を飾っていたが、
埃まみれ、シャワーで洗ってしまうことにする。
お気に入りのストライプのシャツを洗って、颯爽と着こなしたい(笑)
シャツの右は冬の間重宝したジーンズ、
これは中が薄いキルティングで暖かい。
ゆったりジーンズだから、厳寒の時は下にレギンス、
実は子供服の160サイズ、7割引き!!で買ったもの。
で、2,000円弱だから元値はそれなりのブランド物だ。
この冬一番の良い買い物だったな。
右端の黄色は雪かき用のスコップの手、
あぁ~片つけなければ。。。やりたいことが色々あるな。






c0249836_14185636.jpg



冬のストレスの一つは、部屋の中に植物を置くこと、
毎日何度も霧吹きで"シュッ!シュッー!"とやっていたのが
CM母指関節炎の原因の一つではと思ったり。
先週末、右腕から肩にかけて赤い発疹が出来て痛い!
これはひょっとして「帯状疱疹」かな、
週明けには皮膚科に行こうと思っていたが、
その後何とか落ち着いて今は様子見だ。
帯状疱疹でないとすれば、原因は「虫」かな、
だとすれば寝起きを共にしている「植物」が原因かも?
これまでは平気だったことが色々な形で体の不具合に出てきている。
今まで通りいかないとすれば、
植物をとるか、自分の身体をとるか。。。。。う~ん。。。

さぁ~今から次の冬のことを悩むより、
今楽しいことをして、少しでもストレスをためずに免疫力アップだな。


楽しいこと。。。。花に声をかけること


「雪割草」が昨日咲いた。




c0249836_14191762.jpg




by Hana3131H | 2018-03-28 15:06 | 自然 | Comments(2)

いちじくバター

最近新しい習慣が出来つつある。
タグを"Health"にするには一瞬躊躇ったが、
気持ちがゆったりとし、以前より眠れるようになりつつある、
じゃぁ~「晩酌」は「健康」に良いんじゃないかな。

8:30~9:00頃がスタート。
晩酌は「赤ワイン」
メモ程度の日記を書きながら、
音楽を聞きながら、
料理番組を見ながら、
一度にこんなに「ながら」が出来るはずもないから、
この中の一つをしながら飲んでいる。

おつまみはこんな感じ。。。。
このつまみの量でワインを何杯飲むか?
1杯では物足りず、2杯ではほろ酔い過ぎる。
それで悩むのも楽しいひととき(笑)




c0249836_13520022.jpg


金柑の甘露煮・スモークチーズ・胡桃・生ハム
そして「イチジクバター」

ずいぶん昔だが、「レーズンバター」や「サラミ」を初めて食べた時、
その飲み物(笑)の魅力を引きたてる力に感動した(大袈裟だね!)

レーズンバターが美味しいならイチジクバターだってきっと美味しいはずだと
思って作ってみた。

イチジクは半分に切って無塩バターをはさみ、ラップで包んで冷やす。

う~ん。。。。いける!


**********************************************


今日、当地の積雪0が発表された。

今週初めは50㎝ほどあったから、一気だな。

シェードガーデンに「「ばっけ」(蕗の薹)発見。
見えるかな。。。。だめだめ、Hana ヒントを出しちゃ!
5個はあるな。。。。暖かい日が続くようだから、数日後には「天ぷら」だね。






c0249836_13521630.jpg





by Hana3131H | 2018-03-24 14:23 | Comments(10)
初体験の海の幸、海の香り「マツモ」
「酒醤油」「いわしのつみれ汁」で美味しく頂いた。
「カヤグミソ」(貝焼味噌)は鍋焼き用の鍋で作ろうと思ったが、
大きなホタテ貝への郷愁に囚われ過ぎて、見送ってしまった(笑)

で、最後は「ほっき貝」の大きな新鮮なものが今日の買い物で手に入り、
昼食は冬の海の幸の饗宴。

いやぁ~。。。。本当に美味しい♪
「マツモ」も「ほっき貝」も北の海の幸、
美しいハーモニーに感動。





c0249836_13343950.jpg



野菜は常備の「ピクルス」
大根のしっぽだって捨てられません。
根菜中心の冬のピクルス。




c0249836_13350999.jpg



「ほっき貝」を買った後、車に置いて
一休み。。。。



c0249836_13512309.jpg



図書館から借りていた本の一冊をバッグに入れていたので、
読書タイム。
「奇跡の人」のタイトルが語るように、内容は
ヘレンケラーとサリバン先生の話がベースになっている。
日本の、それも青森県の弘前が舞台のリメーク版だと徐々に
わかってきたが、なぜ弘前が舞台なのか、原田マハが書く
津軽弁は正確だなぁ~と感心しながら、読んでいる。

外は雨、予報では雪だが、厳しい冬を乗り越えた身、
寒さは感じない。



by Hana3131H | 2018-03-22 14:02 | 食べ物 | Comments(4)

ぼたもち

顔を出した土に、うっすらと粉砂糖のような雪、
今朝 -3℃

が、風もなく明るい春の陽が射す穏やかな「春分の日」

米(もち米:うるち米 3:1)も炊き上がり、
すりこぎで「はんごろし」
餡もつぶあんだから「はんごろし」
物騒なネーミングだが、言い得て妙だ。

「ぼたもち」(実は当地では春も「おはぎ」と呼んでいる)は父の好物だったから、
仏前に供えた。

子供の頃からある津軽塗の「重箱」の出番を作れて嬉しい。
一段しか使っていませんが、食べる人も少なくなったしね。




c0249836_10125090.jpg



今日の昼食、もちろんSさん(オヨメサン)にも。。。




c0249836_10130509.jpg


一昨年の今日は「蕗の薹」を収穫、
去年は「福寿草」が咲いていた。
今年は春を待ちわびて、期待に胸がどんどん膨らんで、
膨らみ過ぎて疲れたから、「ぼたもち」も一層美味しく
感じられるだろうな(笑)

今夜は久しぶりにもどってきたドラマ「スニッファー」
早速録画。。。。。
思いついたことはすぐにやらないと忘れるからだが、
それをやると、それまでやっていたことがどこかに
飛んで行って「あれぇ~?私は今何をしようとしていたんだっけ?」

春の陽が一緒に笑ってくれる。







by Hana3131H | 2018-03-21 09:45 | 食べ物

海の香り

海藻が好きだ。
ワカメ、メカブ、モズク、フノリ、ギバサ。。。。
あぁ~春だと感じる幸せの一つは、
朝食に新タマネギのスライスにワカメ、カツオブシ、
そして胡桃をトッピングしてもりもり食べること、
冬籠り、心身によどんでいたものが抜けていく。

今朝、マツモ(松藻)、フノリ(布海苔)が届いた。
春の陽射しが射すとはいえ、冷たい北の海辺で
2月~3月、この時期にしか採れない海の幸の香りは、
送ってくれた友の優しい香りがした。
ありがとう♪

色々楽しむからね。
フノリは今夜の味噌汁、
マツモはお薦めの酢醤油、
そして、「貝焼味噌」(こちらではカヤグミソでおなじみの郷土の料理)に入れる。
問題は。。。。大きなホタテの貝の皿、以前はあったのに多分捨てたんだね。
郷土料理を若者たちに伝えなければ、
居酒屋で食べるだけでなく、家でも普段の暮らしで使っていたってこと、
風邪をひいた時は、「カヤグミソ」だったな。

街の市場に行けば売っているんだが、今日は出かける予定は
ないから、明日かなぁ~。
親子丼用の鍋では味気ないしね(笑)

今日の昼食。。。。


讃岐うどんのぶっかけ!
早速「マツモ」を食べました。
タレが熱いから、さっと湯通ししたけれど、
もう少しトロトロにしても良かった。
今夜の酢醤油はトロトロにしよう。

ぐじゅぐじゅ。。。混ぜ混ぜ。。。
見た目は良くないが、美味しい海の香りのぶっかけうどんに満足。
ごちそうさまでした♪




c0249836_13320385.jpg

おやつは。。。。

自分用に買ったバレンタインのスヌーピーのチョコレートのお返しは、
やはり自分で買ったホワイトデイのこちら。。。





c0249836_13325416.jpg


RAISIN WICH!
「ウィッチ」と言えば魔女"Witch"を思いだすが、
干しブドウと魔女は何だか変?
そうか。。。"Sandwich"の "wich"だな、きっと。

六花亭のバターサンド(Buttersand)のsand もきっと"Sandwich"が由来かな。

六花亭も美味しいが、こちらの方が生地がサクサク、
レーズンの香りが濃厚。




c0249836_13324020.jpg


Sandwichと言えば、こんな記事もあった。。。



さて、タイヤ交換はいつにしようかな、
色々やることがあるけれど、なかなか進まない日常。
食べることだけは忘れずに暮らしている。


by Hana3131H | 2018-03-19 16:00 | 食べ物

雪がとけて。。。

暖かい地から「桜が咲いたぁ~♪」の声が聞こえる頃、
北国ではみるみる雪はとけて、
花も動物も人間も
「待ってました!」
動き出す。

今週は、下駄箱の衣替え(?)
重いスノーシューズをしまい、スニーカーを出す。
ダウンコートは汚れをふき取り片つけ、
ジャンバーを出す。
三寒四温の時期だから、油断は出来ないけれどね。

今日はチューリップ、クロッカス、クリスマスローズの芽とも挨拶。
スノーフレークは日陰だから、まだ雪の下、
明日は日陰の雪を散らしたい!


3月15日の「水仙」



c0249836_17344817.jpg



雪かきが必要な時は、門扉は外しているが、
もう雪かきはないでしょう、
門扉をつけて。。。さぁ~。。。Hana!

すがすがしいねぇ~♪

この雪山もあと2、3日で消えるだろう、きっとね。
大きなお天道様の力と、小さな人力でね。

ママ、がんばれぇ~!




c0249836_17350537.jpg



雪が溶けて、昨日は街に繰り出す。
65年来の友達とランチ。

お気に入りの街のレストランはカウンターとテーブル席が3つ、
小さいが、何を食べても美味しい店。

カウンター席でシェフのプロの技を見るのが好きだが、
今回は友達と窓際に。。。。
画像の中に店の名前が見える。






c0249836_17360990.jpg


ハンバーグランチ
右上のポテトサラダ、我が家のより美味しいが、
コツはなんだろうと来ると研究しているのだが、
もっと頻繁に通わなければ分からないかな、
また来たいな。




c0249836_17365611.jpg



この店はケーキも絶品、
出来立てのシュークリームは甘すぎないのが良い。






c0249836_17374391.jpg


看板猫(?)に、
「ほっこり心があたたまる、ありがとう」
優しくなでる友の手。。。





c0249836_17382392.jpg



美味しいランチの後は、もう一軒!(笑)
街の喫茶店に行って、
生きるって色々あるけど
がんばろうねぇ~お互いに。。。エールの交換。


今日は友達のお薦めの映画に行く予定だったが、
午前中、母の所に出かけた。
元気だった。。。ありがたい♪
帰宅して、昨日図書館から借りてきた本を読み始める。。。Zzzzzz
映画鑑賞は遠くに行ってしまった。
一日、二つの予定はきついんだねと再確認。



by Hana3131H | 2018-03-18 19:10 | Comments(2)

電動ミル


今回の「固定薬疹」の原因は、風邪、気管支炎の前に、
「CM母指関節炎」になったが、その際の服薬あたりから
始まっていたのではないか、今になって思う。

気管支炎、風邪は回復したが、また痛み、腫れだした親指の付け根。
元気な孫たちの紙おむつ、パンツを換える時、
箸を使ったり、コップを持つ時、
胡椒を挽く時
その他生活の色々な場面で痛い!!

CM母指関節炎について。。。

加齢や使いすぎが原因と言えばどちらも思い当たる。

そう言えば、60歳を前にして、右手の親指が使えなくなり、
当時は仕事の一つに、ペンで直しを入れることをしていたから、(誰かの指示により、不都合な記述を削除していたのではないよ!)
それも原因だったかもしれない。その仕事を止めるわけにもいかず、
整形外科で検査して、装具を作った。えっ?そんなに高いの?
と思う値段だったが、保険が適用されて助かった記憶がある。

それが、こちら。。。。



c0249836_13352558.jpg




ぶり返した痛み、少しでも和らげたい、親指への負担を軽くしたい、
そう思って、買ったのが「電動ミル」だ。
値段や大きさ、デザイン、何よりも機能性を考えて、調べて買ったつもりだが
さてどんなものなんでしょうねぇ~。



c0249836_13342392.jpg



いきなりの難関は、電池を入れるのに四苦八苦(笑)
取扱い説明書を読むのは「脳トレ」にはなったが。


早速、挽いてみた。
胡椒の香りが漂って。。。。



c0249836_13343790.jpg



最初に挽いた時は、荒い大きな胡椒がぱらぱら、
が、粒の大きさは簡単に調節できた。




c0249836_13345186.jpg



とにかく楽だね。。。。使ってみよう。
キッチンの胡椒の定位置に置く。




c0249836_13350727.jpg



身体の不具合をどうするか、そんな記事が多くなったが、
長く生きてくれば色々出てきて当たり前、
自分の身体ですもの、労わりながらつきあっていこう。


回しものにはなりたくないので(笑)メーカーの名前は控えようと
思ったけれど、参考までにライオンマークの"PEUGEOT"
そう、買ったのは、車ではなく、電動ミルですよ(笑)

1812年創業のこの会社、出発は歯車、胡椒ひきの製造だったんですね。


by Hana3131H | 2018-03-12 14:19 | Comments(4)
この冬、本屋に行くと、ポスターの中のおばあさんが笑顔で迎えてくれる。
あぁ~あのおばあさんだな(数年前からマスコミで取り上げられていた)、
75歳で起業、現在90歳の「笹餅名人」
何度も笑顔を見ているうちに本を買っていた。




c0249836_13324930.jpg


母の故郷「五所川原」、母と年齢が同じ、
そのことも読みたいと思った理由かもしれない。
子供の頃、よく母の故郷に遊びに行った。
祖母が作る「笹餅」「おはぎ」「団子」「赤飯」そして「干し餅」は
本当に美味しかった。
その時代の多くの人たちがそうであったように、
祖母は「までぃ」な暮らしをしていたのだ。

。。。。”までぇ”という東北の方言をご存じですか?その語源は
「真手」と言う古語だとか。手間暇惜しまずに、丁寧にという
意味の素敵な言葉です。そして、笹餅は、人情が豊かな津軽らしい
”までぇな”お餅です。。。。


本は日本に「スローフード」を紹介した「島村奈津」さんが
インタビューをしてまとめたものである。島村さんの文は読みやすく面白い。
が、読み終わって津軽弁で話す桑田おばあちゃんの話を聞いてみたいとも思った。

昨日読了した「おらおらで ひとり いぐも」の帯にあった言葉
。。。青春小説の対局、玄冬小説の誕生!
※ 玄冬小説とは齢をとるのも悪くない、と思える小説のこと。。。

桑田ミサオおばあちゃんの生き方を紹介するこの本もまさに
齢をとるのも悪くないと思える、
元気がもらえる本だ。

そんな本を無意識に求めて読んでいるのは、
シニアライフだからかしら。

こちらでおばあちゃんの笑顔に会えます。。。





*********************************************

今日は「啓蟄」、去年の今頃は水仙の芽がピョコピョコ、
陽当たりの良い場所ではのびのびしていたんですが、
今はひたすらすべてが雪の下で春を待っている。

ぴょこぴょこからのびのびに変わったのは「豆苗」
さすが、「空豆」だ、空に向かってぐんぐん伸びる。
そろそろ食べられそうだな。。。。嬉しいな。




c0249836_13330477.jpg





by Hana3131H | 2018-03-06 14:11
昨日の午後、ようやく録画していた「刑事モース」を見る。
Case2の「泥棒かささぎ」(Case1は録画し忘れ!)

面白い!ミステリーの醍醐味、謎解きを必死でする。
が、あれ?と思うことも度々、が、だからこそ必死、夢中。
終わってみて。。。。ふぅ~。。。へぇ~。。。そうだったのか。
満ち足りた気分になれる。

さすが演劇・ドラマ作りの大御所イギリスの作品。

1960年代のオックスフォードの街の様子、
娘が高校2年の時、一緒に訪れたのが20年ほど前だから、
1998年頃だったろうか、その時の印象と変わっていないのが、
懐かしく嬉しい。



c0249836_14302530.png

登場人物についてはこちら。。。。




階級社会のイギリス、ましてその色が濃い警察が舞台、
新米刑事のモースの上司「フレッド」が渋好みの私は気に入った。(笑)
あれぇ~この人「刑事フォイル」に出ていたような気がする。

刑事フォイルに負けない位お気に入りのドラマ。

で、原題の "Endeavour" はモースのファーストネーム、
ふぅ~ん。。。「努力」と言う意味だよね、
あぁ~日本でも「努」と言う名前があるから不思議ではないか、
でも「努力」にはもうひとつ"Effort" があるが、
こちらは名前にはなりにくいような気がする。

"effort " は目の前の目標に向かって一生懸命取り組むこと、
"endeavour" は長い期間にわたって、難しいことに挑み続けるエネルギーかな。
そう言えば、スペースシャトルの名前にもなったけ。



********************************************************************************


今日の昼過ぎ、一昨日から読み始めた本を持って100円で珈琲が飲める
某ファーストフード店へ。。。。


持参したのはこちら。。。。


c0249836_14294324.jpg


読了。。。。ストン!心に響く、「んだんだ~」(そうだなぁ~の津軽弁)
良い本を読みました。気にはなっていた本だが、紹介してくれたkoroさん、
ありがとう♪リンクしましたよろしくね。

昨日、今日と「「おら」は好きなひとときが過ごせて満ち足りている。

さて、慌ただしい日常がまた始まるが、
おらの心が満ち足りているときは、
人にもっと優しくなれるな(笑)





by Hana3131H | 2018-03-05 15:15

小さな楽しみさがしてぶらりぶらりVol.2          Vol.1は外部リンクよりどうぞ


by Hana3131H