2018年 03月 21日 ( 1 )

ぼたもち

顔を出した土に、うっすらと粉砂糖のような雪、
今朝 -3℃

が、風もなく明るい春の陽が射す穏やかな「春分の日」

米(もち米:うるち米 3:1)も炊き上がり、
すりこぎで「はんごろし」
餡もつぶあんだから「はんごろし」
物騒なネーミングだが、言い得て妙だ。

「ぼたもち」(実は当地では春も「おはぎ」と呼んでいる)は父の好物だったから、
仏前に供えた。

子供の頃からある津軽塗の「重箱」の出番を作れて嬉しい。
一段しか使っていませんが、食べる人も少なくなったしね。




c0249836_10125090.jpg



今日の昼食、もちろんSさん(オヨメサン)にも。。。




c0249836_10130509.jpg


一昨年の今日は「蕗の薹」を収穫、
去年は「福寿草」が咲いていた。
今年は春を待ちわびて、期待に胸がどんどん膨らんで、
膨らみ過ぎて疲れたから、「ぼたもち」も一層美味しく
感じられるだろうな(笑)

今夜は久しぶりにもどってきたドラマ「スニッファー」
早速録画。。。。。
思いついたことはすぐにやらないと忘れるからだが、
それをやると、それまでやっていたことがどこかに
飛んで行って「あれぇ~?私は今何をしようとしていたんだっけ?」

春の陽が一緒に笑ってくれる。







by Hana3131H | 2018-03-21 09:45 | 食べ物

小さな楽しみさがしてぶらりぶらりVol.2          Vol.1は外部リンクよりどうぞ


by Hana3131H