文旦マーマレード

「グレープフルーツ」が好きだが、この頃は手頃な値段で皮の薄い
実がびっしりあるものが手に入らず、久しく食べていない。
スーパーに行くと、産地が変わってきている、
アメリカ→南アフリカ→イスラエル
それにしても食べ物は、はるばる遠くの外国からきたものが
何と増えたことだろう!

3月、初めて「文旦」なるものを箱買いした。
「理由あり」だから、アバタもあるが、
えくぼだと思えば可愛いもんだ(笑)

毎日食べている。
最初は厚い皮むきに苦労したが、段々慣れてきた。
不思議に好きなものを食べるための苦労は厭わず、
拇指関節も少し痛むだけ(苦笑い)

実はぷりぷり、グレープフルーツの甘さはないが、
その分爽やかさが一層感じられて美味しい♪

1個の大きさは赤ちゃんの頭ぐらい。。。。





c0249836_20423058.jpg



来年も箱買いしようと画像掲載。。。





c0249836_20424500.jpg



食べているうちに、皮を捨てるのがもったいなくて、
途中から貯めだした。
先週末の夜、マーマレードを作ろうと決意。

キッチンの上の文旦。。。。




c0249836_20430744.jpg


皮も白い綿のような内側も使うのだが、スライスするのに
たっぷり時間がかかった、でも、柑橘類には疲れを忘れさせてくれる力があるからね。
たっぷりの水に2日つける、毎日4回水を替える。
途中、皮を齧ると「ピリリィ!!」
しびれる苦み。。。。

昨日、齧ってみると、「ぴりぃ~」
かすかな苦み。。。。煮よう!





c0249836_20433109.jpg


ひたひたの水で沸騰させ、2,3分茹でざるにあげる。(湯こぼし)
これを4回繰り返した。

何しろ鍋いっぱいの量で手首が疲れるが、ここでも香りのエールがあるからね。

湯こぼしをしていると色が変わっていく。。。それを見るのも楽しい。




c0249836_20435254.jpg


爽やかな湯気でメガネもくもるよ。




c0249836_20442706.jpg


さて、4回の湯こぼしの後、かぶる位の水を入れ、
煮立ったら砂糖を投入!
皮は1㌔あったから、砂糖は80%で800g!!

こんなに砂糖を入れて身体に悪くないかなぁ~と思うが、
甘い実も丸ごと煮る「せとか」のジャムとはちがって当然と納得。

文旦はペクチンが少ないので、種も必ず入れよう。


さて、1時間ほど煮詰めました。。。。。



c0249836_20444182.jpg



出来たぁ~♪
食べてみたら美味しい!!!
透きとおった色を楽しみながら、
色々使えそうだな。
保存の瓶が足りずに琺瑯のタッパーにも
沢山入れたから、爽やかさのお裾分けも出来るぞ。






c0249836_20445860.jpg



これは昨日20℃あった時に作った。
今日は5℃、冷たい雨が降っている。
ジェットコースターに乗っているような気温の変化だが、
文旦マーマレードの瓶を見ると元気が出てくる。

最初から作っていたら、1年分のジャムが出来ただろうねェ~とちょっと後悔(笑)




Commented by p-bluepaper at 2018-04-04 14:56
なんて素敵な光景!
様でした。手作りのおいしさが見えるよう…すごいな。
お疲れ様でした。
Commented by Hana3131H at 2018-04-04 20:53
>p-bluepaper さんへ

コメントありがとうございます。
文旦マーマレードは初めての経験でしたので、事前に色々なレシピを調べました。結局、事前に水に浸す日数や、湯こぼしの回数、砂糖の分量は、自分の目や舌で確かめながら、やってみました。予想以上に美味しかったので、初めてにしては上出来かなと自画自賛(笑)手作りはこんな過程が楽しいですね。
そちらのリネンの春のコート、とても素敵ですよ。シンプルだからインナーやストールなどでも楽しめそうですね。色も春らしくて素敵です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Hana3131H | 2018-04-04 10:22 | Comments(2)

小さな楽しみさがしてぶらりぶらりVol.2          Vol.1は外部リンクよりどうぞ


by Hana3131H