「おら」の好きなひととき

昨日の午後、ようやく録画していた「刑事モース」を見る。
Case2の「泥棒かささぎ」(Case1は録画し忘れ!)

面白い!ミステリーの醍醐味、謎解きを必死でする。
が、あれ?と思うことも度々、が、だからこそ必死、夢中。
終わってみて。。。。ふぅ~。。。へぇ~。。。そうだったのか。
満ち足りた気分になれる。

さすが演劇・ドラマ作りの大御所イギリスの作品。

1960年代のオックスフォードの街の様子、
娘が高校2年の時、一緒に訪れたのが20年ほど前だから、
1998年頃だったろうか、その時の印象と変わっていないのが、
懐かしく嬉しい。



c0249836_14302530.png

登場人物についてはこちら。。。。




階級社会のイギリス、ましてその色が濃い警察が舞台、
新米刑事のモースの上司「フレッド」が渋好みの私は気に入った。(笑)
あれぇ~この人「刑事フォイル」に出ていたような気がする。

刑事フォイルに負けない位お気に入りのドラマ。

で、原題の "Endeavour" はモースのファーストネーム、
ふぅ~ん。。。「努力」と言う意味だよね、
あぁ~日本でも「努」と言う名前があるから不思議ではないか、
でも「努力」にはもうひとつ"Effort" があるが、
こちらは名前にはなりにくいような気がする。

"effort " は目の前の目標に向かって一生懸命取り組むこと、
"endeavour" は長い期間にわたって、難しいことに挑み続けるエネルギーかな。
そう言えば、スペースシャトルの名前にもなったけ。



********************************************************************************


今日の昼過ぎ、一昨日から読み始めた本を持って100円で珈琲が飲める
某ファーストフード店へ。。。。


持参したのはこちら。。。。


c0249836_14294324.jpg


読了。。。。ストン!心に響く、「んだんだ~」(そうだなぁ~の津軽弁)
良い本を読みました。気にはなっていた本だが、紹介してくれたkoroさん、
ありがとう♪リンクしましたよろしくね。

昨日、今日と「「おら」は好きなひとときが過ごせて満ち足りている。

さて、慌ただしい日常がまた始まるが、
おらの心が満ち足りているときは、
人にもっと優しくなれるな(笑)





by Hana3131H | 2018-03-05 15:15

小さな楽しみさがしてぶらりぶらりVol.2          Vol.1は外部リンクよりどうぞ


by Hana3131H