記念日前日の雛祭り


2月27日、中学時代からのつきあいの友達から電話があった。

。。。。冬籠りで会っていないでしょう。二人とも風邪をひいていたし、
(これは電話で1月に話していた)、そろそろ外に出よう、自分への
ご褒美のランチをしよう。是非連れて行きたいところがあるの。ちょっと
高いけれど、色々お互い我慢していることもあるんだし、頑張っているん
だから、どう?一日2組限定の懐石料理、28日が空いているのよ。。。


。。。で、いくら?。。。。えっ!!そんな高いランチ食べたことがないよ。。。

で、ふと思った。これはひょっとして、私がOKと言うことを想定して、
すでに予約が空いているか確認済だなと。それにその日は私の「記念日」だから
それを知っていて声をかけてくれたんだな。

。。。良っしゃぁ、自分たちへのご褒美ランチ行くよ。。。。と相成ったのが
昨日のこと。


2月28日は何の記念日と言うと「生誕66周年記念日」である。
実際は「閏年」生まれだから、戸籍では3月1日と届けたようだ。
でも、閏年でない年は、2月28日シンデレラタイムに、
"Happy Birthday!" と言うことにしている。
(3月1日記。。。昨夜は不覚にも11:30に眠りにおちた。。。あぁ~。
齢をとらなかったと言うことね。。。笑)


始めて出かけた懐石料理の店は、
外から見ると落ち着いた民家に見える。
看板は良く見ると、小さなものが表札のようにあるのだが。


格子戸を開けると。。。。三和土(たたき)





c0249836_22044696.jpg



さらに玄関を開けると、木の香が漂い、心落ち着く。
上り框(かまち)横にあったお雛様。。。。



c0249836_22052081.jpg



「お世話になります」。。。。靴を脱いで上がると、
飛び込んできたのは、大きな可愛らしい「雛段」
着物を着たひっつめ髪の、私たちより少し上だろうか、
上品な女将がお雛様の説明をしてくれる。

これは女将が「フェルト」で作った雛段飾り。。。




c0249836_22054014.jpg


愛らしいですね。。。。手作りとは大作だが、
実はまだまだ大作の連続で、感動の声を発しては、
あぁ~TPOを考えよう、もっと上品にふるまわなければと
友達と言いあったが、女将はにっこり笑って、どうぞ、
ゆっくりご覧になって、写真も良いですよと言ってくれた。
友達は写真展を開くセミプロ、時々アングルを真似っこしながら
撮った私(笑)
光不足で出来栄えは良くないが、実物は本当に素晴らしかった。




c0249836_22060202.jpg


1階の客室につながる廊下。。。。こんな風にしてみると雪も風流ですね。



c0249836_22063090.jpg







c0249836_22071955.jpg



このお雛様に惹かれた。。。



c0249836_22080767.jpg



表情は描かれていないが、人形を包む空気に触れると
こちらも畳に正座して、相対し、身も心も引き締まる(笑)
十二単が素晴らしい♪





c0249836_22083648.jpg



私たちの部屋は2階、階段横にあるのがお手洗い。。。




c0249836_22121560.jpg


お手洗いのお雛様。。。。





c0249836_22123831.jpg




女将が「紙粘土」で作ったものだ。。。




c0249836_22130062.jpg



客室の戸を開けると、広々とした部屋、お茶をたてる場所がある。






c0249836_22135861.jpg


掛け軸の側にあった小さなお雛さまは貝の絵合わせ。。。。




c0249836_13061962.jpg


さらに戸を開けて飛び込んできた空間。。。。
魂消た(笑)
こんな空間は始めてだよ。



c0249836_22143040.jpg


右手のお雛様と扇子。。。。
扇子の絵は「梅」
お雛さまはこちらも女将が作った「木目込み人形」




c0249836_13064535.jpg


すごいねぇ~。。。。ほんとうに良いものを見せていただいた。
昼食を食べる前から胸がいっぱい(笑)




c0249836_13070521.jpg


「折敷」(おしき・足のない膳)
中央にあるのもお雛様だね、お雛様は「インゲン豆」
お内裏様は「紫花豆」




c0249836_22144713.jpg

向付は平目の刺身


c0249836_22154305.jpg


碗盛(わんもり)は「海老しんじょう」、
大根と人参のお雛さまがのっている!



c0249836_22151937.jpg

「飯碗」は「菜の花と雲丹」
ピンボケですが。。。





c0249836_22160081.jpg



料理も器も素晴らしいが、今回一番気に入ったのがこちらの
大きな貝を模した塗りものだ。
照明が写って、実物の良さを台無しにしていますが。。。



c0249836_22162515.jpg


蓋をあけると、蓋が全く同じ形の皿になる。
貝だから当たり前ですが。。。。
料理は奥の「牡蠣の白菜包み蒸し」が美味しかった。
手前は「貝と野菜の和え物」




c0249836_22170815.jpg


持ち帰りたいと思った「蛤」。。。
中はミニグラタンのようなもの(笑)
結局、貝は持ち帰るのを忘れた!!
こんな立派な蛤は見たこともなかったから
記念にしたかったんだ、決して絵合わせを作ろうなどと
身の程知らずなことを思ったわけじゃないよ。





c0249836_22173426.jpg


抹茶と共に頂いた「主菓子」
お雛様が見えますね。。。


c0249836_22181025.jpg

何とも優しい「葛湯」には雛あられがのっていた。



c0249836_22183298.jpg

最後に「ほうじ茶」と共に出されたのがこちらの蓋物。
何が入っているかと言うと。。。。雛あられ!
懐紙にのせていただきました。
「甘納豆」を見つけると、友達と
「当たりだねェ!」とはしゃいで、
二人が出会った中学時代の頃のよう(笑)


c0249836_22185700.jpg



素敵な贅沢な時を2時間過ごして辞するとき、
格子戸から入る光に「春」を見つけた。





c0249836_22194235.jpg




「誕生日おめでとう」と友達からのプレゼント
手作りの折り紙と私の好きなお菓子が入った袋。
誘ってくれてありがとう。
誕生日を覚えてくれてありがとう。
素敵な雛祭りでした。





c0249836_14145520.jpg


昨夜のうちにアップしたかったが、
孫を寝かしつけて自分の時間を持てたのは9:00過ぎ、
結局この記事を書いたのは、戸籍上の誕生日の3月1日。
そして、ピンポン♪と荷物が届いて
3月1日も嬉しい「雛祭り」になりました。
本当にありがとう♪
またあとで、機会を見つけて記事にします。

Commented by koro49 at 2018-03-01 20:49
見て食べた気になった^^。
そう、たまの贅沢はいいんだよ!!
それで元気になるんだもの。
でも、素敵なところだね~♪

あらためて誕生日おめでとう!!!
これからも楽しい事探しをしましょう^^。

今夜は痛みが増して、風呂上りはいつも電気ピリピりやってもらうんだけど止めて寝る事にする。
先人が言ってた。
年を重ねたら、あちこち痛い所が出てあたり前って^^。
そだね~♪
Commented by Hana3131H at 2018-03-02 12:59
>koroさんへ

ただ今こちらも「ライオン」が暴れている、きっと暴れ疲れて、
この冬はもう出てこないと思うよ。「羊」が待ち遠しいね。

こんな空間が青森にもあることに驚きました。高いランチだったけれど、きっと東京や京都ならこの値段の倍以上はするよね、と友達と満足。

ありがとう、誕生日のタグが「Health」なのも恥ずかしいけれど、
いや、恥ずべきことではない!これからの人生でとっても大切なことだよね。

こちらも「関節炎」は抱えたままで、暮らしの道具を少し見直そうと思っている。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Hana3131H | 2018-02-28 22:00 | Comments(2)

小さな楽しみさがしてぶらりぶらりVol.2          Vol.1は外部リンクよりどうぞ


by Hana3131H