8月に入って「梅雨」明け宣言があった。
が、まずい!稚ブログは更新滞り、
このままでは夏はどこかにあっ!と言う間に
消えてしまいそうだから。。。。

暑中見舞いにしたいなぁ~。。。
そんな写真が撮れず、
何か涼しげな風を運ぶものはないかと探し、
朝のシェードガーデン、
鬱蒼として暑苦しさがパワーアップしなければ良いのですが。

Hana3131の下が敷石を置いた細い道だが、
毎朝秋を伝える「シュウメイギク」や「ミソハギ」を
かき分け、落ちた杏梅を収穫に行っているのだ。

これからの楽しみは「茗荷」だねェ~。。。。


暑中お見舞い申しあげます。







c0249836_14154738.jpg




一昨日、3か月児がまた39℃の発熱、
今回は入院せず、そして1日で熱が下がって一安心。
少し前にソファーから転げ落ちる「寝返り記念日」があったけれど、
あれは育児を担当する人は、目配り、心配りをしっかりの警告記念日のようなもの(苦笑い)
昨日、正式に「寝返り」。。。コロコロ楽しそうに遊んでいる。

午前中は布団の確認、色々洗濯したり、
母のことが気がかりで出かけたり、
(元気でした)
暑さに弱い身を奮い立たせている。

さて。。。。




by Hana3131H | 2017-08-03 14:40

あっちこっち疲労かぁ~

あれぇ~。。。。クーラーの冷気ってこんなもん?
7月中旬、猛暑日の中、車を運転していた時だ。
パワーを上げたらさらにあったかい風が入ってくる!
これは故障だと思って、車屋に持って行ったが、
部品が入るまで待ってくださいと言われ、
再度行ったのが先週末。
1時間半ほど修理の間、冷えすぎる車屋の中で本を読んでいた。
結局、最初に予想した部品の交換だけでは直らない、
弘前でみてもらいましょうとなった。
(わが愛車は15年乗っているドイツの車、
当地では対応できないとのこと)
代車の準備が出来るのは今日だと言われ、
置いてきました。お盆過ぎまでかかるかもしれないって。。。トホホ。

で、今日しばしの別れの時、ドアを閉めようとしたら、
バリリィ~!!!
ドアの内側の引手が悲鳴をあげた。
強い、重いが自慢の愛車、乗り潰そうと思っているが、
あっちこっち疲労なんだねぇ~。

代車、ウィンカーが逆だから緊張して運転、
車庫入れも慎重に。。。

「視野検査」で右目が緑内障だと言われたが、
そう言えば右側が確かに見えずらかったかもしれない、
今日は愛車の悲鳴に、素直にわが身のあっちこっちの疲労、
疲弊をもっと認ようと思う。
尤も車同様、買い替えなんてできません、
だましだましですねぇ~。


車屋に行った時は30℃あったが、
今はもう涼しい。
これなら修理は急ぐことはなかったかも、
なんて思っているが、
やれる時にやっておかないとねぇ~。

これから本格的な夏だろう。。。多分。
でも庭はすでに秋の花。。。。


「ミソハギ」




c0249836_19210593.jpg






by Hana3131H | 2017-07-30 19:27 | Comments(0)

まってます♪

娘の誕生日。。。。

Happy Birthday ♪

いつもの花束ですが、
ネジバナもアガパンサスも昨日のではなく、
今朝撮ったもの。

連結9枚の年もあったけれど、
今年は6枚でちょっとさみしいけど、
心はいっぱいこめて、
おめでとう♪
まっています。

上…オレガノ・アガパンサス
中…ルリタマアザミ・コリアンダー
下…紫陽花・ネジバナ





c0249836_14121692.jpg



今年の「八助」は不作だけれど、
こんな数珠つなぎもあるよ。
みなが来るころ、収穫しましょう。

この「八助」がたわわになるのを見ながら、
名前は「梅子」とつければ良かったかな、
いや、杏だから「杏」かぁ~。。。。
なんてふと思ったら、
変なことは言わないで!
そんな娘の声が聞こえてきた。
私の一字をとってつけた名前、
良い名前だよねぇ~。






c0249836_14124109.jpg



ねぇ~ねぇ~
わたしもおねえちゃんのことをまっていると
いってください。
それからおなじとしのTくん、
ちょっとわたしのことをこわがるMちゃん、
わたしはやさしいよ。
まっています。





c0249836_14120308.jpg



by Hana3131H | 2017-07-28 14:24 | Comments(2)

毎年咲いているのかもしれない、
ただ気がついていないのかもしれない、
あぁ~咲いていたんだ、
見つけて嬉しい花。。。


子供の頃、見つけてきっと思っただろう、
わぁ~。。。すごい花。。。なんでこんな風にねじれるの?


「ネジバナ」

今年は8本ほど見つけたぞ!




c0249836_14441812.jpg




ひしめく夏草の間で、ぽぅ~と咲いている、
なんだか名前もぽぉ~としているな。


「フウロソウ」





c0249836_14442537.jpg


先週だったかな、日曜昼のFMラジオで「雑草」の話をしていた。

。。。。雑草と言う草や花はない。どんな草や花にも名前がある。。。。

そうだよねぇ~。
だから一つでも名前が分かるとうれしくなる、
シニアってそんな年頃。
もっとも覚えた名前を忘れて、
う~ん?。。。う~ん??
そんな年頃でもあるけれどさ。


こちらは「咲いてうれしい花」

「アガパンサス」(白)
残念ながら「青」は今年はお休みらしい。
「無償の愛」(花言葉)にもそんな年もあるんだな。





c0249836_14443503.jpg




遊さんに名前を教えていただいて以来、
忘れることがない花

「キレンゲショウマ」

今年は信じられない位殖えて、
シュウメイギクと競い合っているほど。






c0249836_14444267.jpg





こちらは花より葉が好きな「ギボウシ」




c0249836_14445347.jpg


今朝は20℃を下回っていた。
布団は厚いものをかけて(ほとんど足に巻いて。。。(笑)
そばにタオルケットも準備して、
G君と寝た。
明日から保育園に行けそう、
良かったなぁ~。



今日は眼科の定期検診(視野検査)、
(8年前に両目の白内障の手術をしている)
右目が緑内障になっているということで、
薬が出て、2週間後にまた病院。
う~ん。。。。眼科の検査も薬も高い!!
しょうがないよね、
もちろん診てもらうけれどね。



by Hana3131H | 2017-07-27 15:04 | Comments(4)

日常スタートの花

昨日、8日ぶりの日常に戻る。
非日常は情熱の国「スペイン」で過ごした。
旅の記録は徐々に。。。。

昨夜は、帰宅後留守宅の台所の臭い(笑)に耐えきれず、
時差ぼけなんて言っていられない。
ゴシゴシキッチンの掃除。
録画しておいた「ひよっこ」の " I " 溢れる "BIEATLES"に
心和み、ほろりとして気持ちよく布団で寝る幸せを感じる。

4時30分起床。
日常の「気つけ薬」に庭のハーブで花束を作る。
水だけは撒いてもらっていた野菜の収穫、
留守宅の男子たちは胡瓜ぽりぽりだけはやっていたようだ。
ルッコラが山ほど、そしてズッキーニ、
ゴーヤでくねくね編んでカーテン作り、
すっかり真夏になっていた日本の朝だ。
花束と野菜は昨日一緒に旅から帰ってきた友達にも
届けて、そして母の所にこれから出かける。


ラベンダー・ミント・キャットミント・ルッコラ・オレガノ





c0249836_08161287.jpg


今日は「七夕」
願い事は。。。。。機嫌よく暮らせますように(笑)

夜、追記の予定ありだが。。。



by Hana3131H | 2017-07-07 08:30 | Comments(2)

6月の庭で。。。


今日も爽やかな一日、
やはりドタバタ、草ぼうぼう。
シェードガーデンも鬱蒼としてきた。
この奥にある椅子に座って読書、
そんな計画も実現は一度だけだわ。

画像左下、クレマチスのトンネルを通っていた
Hanaも通れません(笑)




c0249836_20512117.jpg



30年以上経つラベンダーにも
愛想尽かしされている。






c0249836_20513192.jpg




2年前の同じ日の記事を見て
唖然!
濃い色のラベンダーはどこに行った?
今年のバジルは遅すぎる!



食べることには相も変わらず積極的だ。
胡瓜もミニトマトも豊作が期待できまする。





c0249836_20514620.jpg


G君を迎えに保育園に行って帰ってきたら、
G君はなにやら踊り始めた(笑)

100均までKちゃんと一緒に散歩したママが
踊りの仕掛け人。





c0249836_20520627.jpg


これなんでしょう。。。。
ぼくはまだふけません。
ストローはすうものでしょう。




c0249836_20521580.jpg





by Hana3131H | 2017-06-27 21:09 | Comments(0)

カシワバアジサイ

ゆっさゆっさ
花はたおやかに揺れている。
四方八方に枝を伸ばし
かしわのような葉が
りりしく生い茂り
人生の機微をわかりかけてきたのか
色を染めていく。
花は紫陽花ほどの繊細さはない。
だからこその葉の存在感。
何もかもが美しく過ぎていくはずはないが、
力いっぱい生きていますと語る花。。。。

「カシワバアジサイ」の花言葉…「元気な女性」




c0249836_11593319.jpg






c0249836_11594211.jpg





昨日の「みおつくし料理帖」の「青梅」の蜜煮、
黒い鍋の中の「青梅」は目も覚めるような鮮やかさだ。
我が家の「杏梅」は今年は不作だ。
その代わり。。。。。
「スグリ」は棘に触らぬように
葉をそっとつかんで持ち上げると、
澄んだエメラルドグリーン
小粒の宝石のネックレスだ。
首に下げたら痛いけれどね(笑)

ジャムを作りたいが。。。。今日は余裕なしですね。

画像にはカシワバアジサイの葉を添えた。






c0249836_16012969.jpg



by Hana3131H | 2017-06-25 16:17 | Comments(0)

かまけていたら。。。

読書にかまけていたら。。。
はて?「かまける」は標準語だっけ?それとも「方言」?

漢字で書くと「感ける」、標準語だった。
なんだか響きが「方言」のような、
親しみのある懐かしい言葉。
「かまける」は何かをないがしろにして夢中になること、
でも決してそれは悪いことではないね。
「感」じること、夢中になれるって、
子供のころはそんな日々が多かった気がする。
大人になるにつれて、
「感ける」ことに罪悪感を感じていったのかな。
だったら、また「感ける」ことをしようかな。。。


とはいえ、「おいおい。。。まてまて。。。かまけすぎはいけません」
初夏の庭から声がする。

そう、草ぼうぼう。
夏の恵みも声をかけて欲しいと言っているよ。


「キュウリ」は朝と夕では3センチは伸びているぞ!





c0249836_21314211.jpg



ゴーヤの可愛い実、
胡瓜みたいになる頃は、
緑陰カーテンもかかっている頃だ。







c0249836_21320047.jpg



周りの雑草が恥ずかしいが、
「ホタルブクロ」





c0249836_21322065.jpg




アジサイ寺(明月院)に出かけた時、
「ユキノシタ」も綺麗に咲いていた。
我が家の「ユキノシタ」は一時絶滅寸前だったが、
なんとか頑張っているのがうれしい♪

花言葉「深い愛情」



c0249836_21323395.jpg




おやつにいただいたブランデーケーキ。
1950年創業のこちらのもの。。。
私と同じ位、時を過ごしてきたなんて、
親しみを覚える。





c0249836_21324817.jpg



回し者ではないけれど、
今まで食べたなかで一番美味しい「ブランデーケーキ」でした。





c0249836_21330778.jpg

by Hana3131H | 2017-06-20 22:03 | Comments(4)

青い花の季節

青い花の季節、
30代の頃に植えた宿根草やハーブ、
気まぐれ手入れでも毎年咲いてくれる。

チャイブの隣には青い花の季節の主役、
大きな「ねぶた」は最後だから、
まだ少し先。。。。。。「ラベンダー」





c0249836_13280188.jpg


このクレマチスは実際はもう少し暗い色、
チョコレート色に近い。




c0249836_13281197.jpg


「シラン」は増えすぎだね。。。




c0249836_13281885.jpg



爽やかな青空、
剪定日和だ。
いつものように
ざくざくちょきちょき
床やになる。
切ったあとの片つけ
疲れるなぁ~
そう思いながら
掃いたあとのすっきり感
この季節のリフレッシュ法のひとつだ。


飛行機が飛んで行くと、
思わずG君の名を呼んでいる(笑)
あぁ~。。。まだ保育園だっけ。
見せてあげたいよう、
一瞬思うが、
やはり黄昏時の相棒で良いよ。

おかしぃな~ばーば!

(可笑しいは私の口癖のようだ)



c0249836_13284944.jpg



by Hana3131H | 2017-06-14 13:45 | Comments(2)

昨日はライブで思い切り心も身体もエクササイズをしたせいか、
ぐっすり朝まで眠る。

朝、庭から花を切りとってくる。

「百万本のミヤコワスレ」




c0249836_08583731.jpg



1週間前、「百万本の赤いバラ」「われは海の子」「知床旅情」
オトキさんと一緒にみんなで歌う。


***********************************************


「井上陽水 Good Luck♪」

会場の平均年齢は65歳かな、
お母さんに連れられて来た子供たちが
平均年齢を少し下げてくれたと思う。
私の左隣の50代の女性かな、話しかけてくる。
ライブのわくわくを共有する親近感。

とにかく。。。えがった!(良かった)
まだまだツアーの最中だから詳しいことは書かないが、
ローカルの話題は書こう。

陽水は青森に来て海に行った。
風は身がひきしまるような爽やかさだった。
汽車が連絡船に乗り入れる仕組みに感動
そして八甲田丸内を見学、その中にある昭和20~30年代の桟橋や
駅前の様子を表すジオラマに、子供の頃を思い出したと言う。

弾き語り。。。。

「りんごの歌」 「りんご追分」 「津軽海峡冬景色」
そして、もう1曲と言って歌おうとしたが、最初の歌詞が出てこない。
メロディーを口すさみながら。。。今日も汽笛が遠ざかる♪

観客席から。。。背伸びしてみる海峡を。。。。

歌いだしました。。。

あなたにあげた夜を返して、
港 港函館 通り雨

陽水も観客も大爆笑!

良いんですよ、青森と函館はツインシティーだからね。


二部の最初に歌った曲、
この曲は東京や埼玉や千葉、神奈川で歌うよりも、
地方で歌う方が気持ちが高まると言う。

私の大好きな曲の一つ。。。








アンコール、「アジアの純真」が始まると、
観客は総立ち、本当に全員が立ち上がって、
歌い、身体を揺らし、ステップを踏む!
すごい、この高揚感!
二曲目は「夢の中へ」、もちろんクライマックス。。。。
と思ったが、二度目のアンコール、
再度登場した陽水を立ったままで待つ観客は、
微動だにせず立ったまま静かに歌を聴いていた。

この曲。。。。








あと2年でデビュー50周年だそうだ。
そう言えば40周年もこの会場で聴いた。
(忌野清四郎が亡くなってもうそんな時間が流れたんだね)
誰もが速すぎる時の流れに驚き、
大切な人を亡くしたり、傷ついたり、
人生色々だからこそ、
ライブをより一層楽しむことができるのだろう。

生きることは楽しむこと、
わくわく。。。のりのり。。。Good Luck♪

そんなメッセージを感じながら、少し離れた所に無断駐車(あれぇ~)した
車を運転しながら、涙が出てきた。
えがった♪




by Hana3131H | 2017-06-12 09:40 | Comments(5)