クリスマス便

仙台のまご達に「クリスマス便」を送る。
サンタクロースはパパママだから、
。。。。もういくつ寝ると クリスマス♪。。。。

わくわくが わくわく になるように
皆で楽しんでくれたらなぁ~。


メッセージはHana そっくりのカードに、
私もこのカードが欲しい(笑)




c0249836_15473776.jpg


本屋の絵本コーナーで、
わくわく楽しい時間を過ごす。
吹雪もやんで青空が見えた良い日。

本は8歳のT君には。。。。。

パパとママも一緒に楽しめるね。



c0249836_16023233.jpg

4歳のMちゃんには。。。。。




c0249836_16030902.jpg


ママ(娘)が大好きだった「ぐりとぐら」
自分が読んだ絵本は仙台に持っていった。
この本、もちろん
美味しい「カステラ」の匂いがしますよ。


なんですか?
このきんいろのりぼんのかみぶくろは?
くんくん♪
よいにおいがしますねぇ~。。。


だめだめ!Hanaには毒の
チョコも入っているんだよ。

楽しく元気でねぇ~♪



c0249836_15475243.jpg




by Hana3131H | 2017-12-14 16:15

気持ちよく伝わるドラマ

ゆきだぁ~♪

G君はしばらく外を眺めていた。

どうして白くなったのかな?
不思議だねぇ~。
濡れ雪だから外遊びには向かない、
遊べる雪になったらいっぱい遊ぼう。

ブロックで遊んでから、ママとKちゃんと子育て支援センターへ。





c0249836_11071585.jpg


昨日はG君の「お遊戯会」。
立派な劇場の舞台、
2才児らしいパフォーマンスでした。
(恥ずかしがって木の陰に隠れていた(笑))
息子の頃は園が会場、
芝居小屋の雰囲気でしたね。

さて、発表会と言えば。。。



c0249836_13213321.jpg



夜、金曜日の夜に録画していたドラマを見る。

楽しい「発表会」は気持ちが良いなぁ~
本、気持ちの良くなる言葉、声で伝える。。。。
良いなぁ~

昨日は最終回だが、
再放送が23日にあるので、
ドラマを見ていなかったけれど、
気持ちの良くなる言葉に触れたい方にはお薦めですよ。

こちらに、昨日出てきた作品があります。

発表会で読まれたものではないが、
離婚することになった夫婦、
協議中は顔を見ることも、声を聞くことも拒んだ妻、
感謝の言葉とともに、
「私たちむきね」
そう言って夫に贈った吉野弘の詩集、
その中の「ほぐす」。。。。なるほど。。。








ドラマ8回のうち、2回見逃したのは残念だが、
1回毎に楽しめるドラマだった。
「東海林さだお」の「丸かじり」シリーズから
「立ち食いそば屋の天ぷらそば」の朗読、
聞いていると、立ち食いそば屋に立って食べている気分になる。
そう感じたのは言葉を楽しむ名人の「ショージ」君、
そして朗読する「杉本てつた」の力だね。


各回に取り上げられた本、脚本家「大森美香」の
思いをここに残しておこう。







by Hana3131H | 2017-11-19 14:20 | Comments(2)

耳が舞う

早朝のわんこの散歩、
人も車もわんこも来ないことを確認して家の少し前でリードをとることがある。
それをカメラでとらえたいと思っていたが、
Hanaと競争して走ってカメラを向ける。。。。ふぅ~きついね。

全身はとらえられないし、おまけにピンボケ。
でもこの「耳が舞う」喜びは、
飼い主の喜び。






c0249836_13520146.jpg


午前中母の所に行く。カーラジオから前回書いた"REBORN"が流れてくる。
随分宣伝しているんだなと思ったら、今日リリースだそうだ。
回し者にはあまりなりたくないと思っているが、Tatsuroさんのためなら良いかぁ~(笑)
なるほど曲の依頼を受けて、何度も行きつ戻りつ推敲を重ねたのが
わかるなぁ~。。。。それほど曲が本で果たしている役割は大きいことを本を読んで知った。

時空を超えたファンタジーであることにほどなく気がつくと、
一気読みをしなくても、物語の世界に戻れる。
いくつかの「ナヤミ」のエピソードの伏線があちこちにはられていて、
正直読了して、そこまで伏線が必要かなぁ~とも思った。
が、不思議な本で、読了した時よりも、時間が少し経ってから
じわりじわりと心に染み入る本だ。

前回のせた門脇さんバージョン、歌いながら涙がにじんでいる。
その映像と本で映画はやはり見なくても良いかなぁ~(笑)

エピソードの中で一番余韻に残ったのは、
第4章「黙祷はビートルズで」だ。

亡くなった人たちが残されたひとたちに伝えるメッセージは、
なんとしてもこれだけは伝えたいと願わずとも、
懸命に生きようとしたこと。。。。その事実の重みで十分かな。

この章の中で大きな意味を持っている"Let It Be"

When I find myself in times of trouble
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom
Let it be

1970年、はじめてこの曲を聴いた時、
難解な詩の意味は全て理解したわけではなかったが、
Let It Be (あるがままに)は
良い響きの言葉だと思い、
今でもやはり好きな言葉。。。




c0249836_13521581.jpg




「ナヤミ」に返事を書くこの本を読んでもうひとつ感じたこと、
ブログにコメントを書くと丁寧な返事をもらうことが多い。
会ったことがある人、ほとんどが会ったことがない人、
その方たちの丁寧さ、相手を思いやりながら書く姿勢、
やはり力がもらえますね。



本日のおやつはいただきもの。。。。
上品な和菓子ですが、あれぇ~食べる時にきなこがこぼれる(笑)




c0249836_15132290.jpg



by Hana3131H | 2017-09-13 15:22 | Comments(2)

うん♪掟破りがわかる

8時前に本とマットを持って、運動会の「席とり」に車を走らせる。
会場に着くと10番目、開場まで1時間!はある。
カンカンと夏の陽射しが照る中、
首にまくマフラーを忘れたことを後悔。
座るための折り畳み椅子を忘れたことを後悔。
後悔だらけだが、持ってきた本を読み始めると心がやわらぐ。

画像…左が私  マットと本が写っていますね。




c0249836_14435595.jpg


G君の運動会だ。
9:20 息子ファミリーがやってくる。

席は一番良い席に陣取った。(画像 上の白は白線)
一眼レフを持ってきたのは良いが、
息子はビデオ係り、ママはG君と一緒に運動会に参加。
私は。。。Kちゃんを左手に抱いて、
右手でシャッターを切ったが、
ほとんど手ぶれでした。
しょうがないよねぇ~。





c0249836_14442664.jpg


画像の右にあるのが「八朔の雪」
カバーは邪魔なので外した。

読み始め、ドラマとはまた違った楽しみ方が出来る。
映像に負けない位、字面を追いながら、臭覚、味覚を刺激される。
江戸時代にタイムスリップ、生き生きと活気溢れる町
「人情」だよねぇ~。。。。と素直にうなずきながら読んでいる。
恥ずかしげもなく、主人公の「健気」な「澪」に自分を投影したり(笑)
時代小説の楽しみ。

koroさんが「掟破り」で買いそろえた気持ちがわかります。

ただし、私は「本」に関しては
「断捨離」は気にしないことにした。

読みたいと思ったら、図書館で蔵書検索、なかったら買う。
良かったら誰かに送る。
手元に残したい本はとっておこう。

時代小説と言えば、
若い頃、山本周五郎が大好きでほとんど読んだ。
今でも「山本周五郎賞」の冠がつくと読もうと思う。

さて、今日はドラマですね。
録画して夜見ることにしよう。


運動会の後、息子夫婦に回転すしに誘われたが、
スーパーで買い物をして母の所へ。
一緒に昼を食べて。。。うとうと。。。



by Hana3131H | 2017-06-24 15:16 | Comments(2)

その犬の歩むところ

この3日間、本に夢中になっていた。
昨日はマックまで散歩、100円珈琲片手に読書。
画像は一昨日。。。モスで珈琲ゼリー。片手では食べられないから、
半分食べて、あぁ~珈琲にすれば良かったと後悔し、残りを食べた(笑)
家にいるとやりたいこと、やるべきことが目に入り、読書に集中できない。
が、今日は、何だか泣きそうな予感がして、その時、Hanaがそばに
居て欲しいと思って家で読むことにした。
(孫たちはsさんの実家にお泊り。午前中は私は母の所に出かけた、
母は元気だった)




c0249836_15272423.jpg




こんなにも読書に夢中になったのは久しぶりだ。

①本(ミステリー)②犬 ③音楽 ④旅 が好き
⑤すがすがしく温かいものを求めている。
⑥大切な人を亡くし喪失感で苦しんでいる。。。。

このうち2つでも当てはまるものがあればお薦めの本だ。

今、読了。。。。この心の揺れを大事にしたいから、
しばらく本は読みたくないと思っている。

そして、そろそろHanaも散歩だねぇ~。



1週間前新聞の書評で読み、
すぐに買いに行った。
ボストン・テランは「神は銃弾」でも心揺さぶられたが、
今回の方がゆっさゆっさだ。
「音もなく少女は」は読んでいないので、
いつか時間が出来た時に読もうと思う。

画像…6月11日の朝日新聞読書欄


c0249836_15285605.jpg



*****************************************


写真をとりこんだら、6月18日のファイルに、去年の合宿の下見で撮った写真があった。
その時の駅で撮ったもの。

皆で今回の合宿で元気が出たねぇ~、
次回はイザベルバードにならって、
越後に行こうか。。。そんなやりとりをメールでしている。





c0249836_15294401.jpg



ズッキーニの実が次々なっている。
ラタトーユを作るにはトマト、バジルがまだ!
だから今夜は冷凍庫にあった豚バラ肉を蒔いて焼く。
紫タマネギのスライスに茎ワカメ、カリフラワーのピクルス、ポテサラ
新ジャガイモと玉ねぎ焼き。。。。久しぶりに麦酒を飲もう。
この本の主人公の犬 "ギブ" はビールの泡をなめるのが大好きなのだ。
なんだか、その時、感動が蘇ってきて、
また涙が出てきそうだな。。。


あぁ~。。。。本って良いねぇ~♪





c0249836_15283225.jpg







by Hana3131H | 2017-06-18 16:13 | Comments(2)

強風の置き土産

起床4:30頃、ほぼ日の出(4:27)と共に起きていることになる。
ならば日の入りに眠るのが健康的なのか。。。。18:41.。。。無理!

朝の外仕事、草取り。。。。気分爽快と言いたいが、疲れていて、少しで止めた!

2日続きの強風、
花吹雪だぁ~。。。。「花筏」ならぬ「花絨毯」と言いたいが、
あっ!と言う間に、絨毯の花が強風で飛ばされる。

どこかに強風の置き土産、嵐と花の痕跡はないのか?

あっ!あった!!

????



c0249836_14504787.jpg



ズームすると。。。。

嵐が花を蝶に変えた!(笑)

それにしても汚い窓だ、
GW期間中に窓ふきをしたのはなんだったのだ!
「黄砂」!!!
洗車をさぼっておいて良かった。




c0249836_14500048.jpg




昨日、「リーチ先生」を読み終えた。

画像は今日のおやつタイム、
まだ余韻を楽しんでいる。
と言うか、「ツバキ文具店」とたて続けに読み、
読書疲れのようだ。
どちらも良かったのだが、若い頃と違って、
知識を受け入れる脳内の容量が少なくなっているように、
感性の揺れもたて続けはきついのだろう。


おやつタイムの珈琲は
ほっこりする「益子焼き」スリップウェアー。


c0249836_14505840.jpg



「リーチ先生」はノンフィクション文学の傑作に与えられる新田二郎賞受賞。
白樺派の作家、芸術家は知識としては知っていたが、
その人となりはわからなかった。
地味な本である、ミステリーを読む楽しみの仕掛けのようなものはない。(あっ!ちょっとある)
原田マハさんのお得意の(?)男女の情愛に関する部分はないわけではないが、
圧倒的に「バーナードリーチ」の魅力、彼を慕った人たちの思い、努力が描かれている。
そのひたむきさに惹かれて読んだ。
彼らが求めたものは、名も無き職人の手が生み出す日常の生活道具、
「民藝(民衆的工芸)」
「用の美」。。。美は生活の中にある、各地の風土から生まれ、生活に根ざしたものの中に
美はあるとの思いを強くし、それを後世に伝えた。

もう一度 「日本民藝館」に行ってみたくなった。

午後、銀行に出かけ、待ちながら雑誌を手にした。
読後の余韻が出会わせてくれた美術館、メモった。(笑)

こちらの美術館に行ってみたいなぁ~♪


で、今日のおやつはおみやげにもらった「ゴマ半月」。
「セサミン」たっぷりの和風ゴーフル、
食べごたえがあり、美味しかった。
満月だったら食べきれないだろうな(笑)



5月6日の「月」




c0249836_14511853.jpg




5月8日、今日の月
もうすぐ満月だな。。。。



c0249836_20501324.jpg




by Hana3131H | 2017-05-08 20:57 | 自然 | Comments(2)

歩いた!読んだ!!

本日のウォーキング 8,623歩
珈琲2杯にドーナッツ 340円
読書 1時間

ぶらさげた人参が「本」なのか、「ドーナッツ」なのか、
それが問題だが、
もちろん「本」だぁ~!

「ウォーカーズハイ」と言う言葉があるかどうか、
わからないが、出発の時はもたついていた足、
ぼんやりしていた脳が、帰り道では疲れを感じつつも、
明らかに確かな足取り、五月晴れのような脳(笑)
珈琲2杯のおかげ?
それもないとは言えないが。。。。





c0249836_21192488.jpg


「リーチ先生」が面白くなりだした。
明日も楽しみだが、
明日は自然の中を歩く予定。
本よりは、自然を思い切り楽しみたい。



by Hana3131H | 2017-05-02 21:50

五月スタート

近くの桜の名所はすでに散り始め、
そんな頃に我が家の桜は咲き始める。
息子が生まれた時に植えた小さな苗木だった「天の川」だ。





c0249836_19423604.jpg



今はまだ五分咲き、この数日で満開になったら、
桜の木の下でHanaと花見をしようかな(笑)







c0249836_19425014.jpg




はなをみる?
あまりみないでください!
トリミングしたばかりではずかしいの!!






c0249836_19565950.jpg




何を隠そう、実は今日が当初の予定では,
75gGTT(ブドウ糖負荷試験)、
それをキャンセルしていた。

さぁ~生活改善、歩こう(笑)

ただやみくもに歩くことは続きそうもない。
人参をぶら下げないと続かないのだ。

友達に、「あすこなら、本を読むなら2時間はゆっくり読める。お薦めよ。。。」
そう言われたことを思い出した。

昼食後、本を背負って往復40分ウォーキング、
7,700歩!
読書時間1時間。
店内はこのチェーン店の店としては広々ゆったり落ち着いている。
机の高さも丁度良く、同じように読書している人数名。
学校を終えて、高校生がやってくる前の時間帯が穴場だ。
珈琲100円で、良い時を過ごした。





c0249836_19441054.jpg



本は「リーチ先生」(原田マハ)

私は陶器が好きだ。
値段が手ごろだとつい手が伸びる。

実は4月29日の川沿い散歩で、
飯碗を買って背負って帰宅した。

冬の間は店は閉まっている。
春が来ると開く、店主夫妻に会うのが楽しみだ。
美術館に置いても不思議ではない「こぎん刺し」が、
無造作に置かれている。
もちろん値段を見ると!!!
買えません、目の保養だ。

今回は「益子焼き展」だったが、
買ってしまったのはこちらの1,200円の飯碗。。。。



小鹿田焼き(おんたやき)の刷毛目(はけめ)




c0249836_19430520.jpg



度々紹介しているが、近くにこんなお店があることは幸せなことだ。



今日読んだリーチ先生のプロローグは、
偶然この「小鹿田焼き」の話だった。

「民藝運動」については多少は知っているが、
マハさんの取材、研究をもとにした本を読むと、
きっとさらに普段使いの陶器の良さを感じるだろうな。




by Hana3131H | 2017-05-01 20:28 | Comments(2)

故郷の海

昨夜、天気予報を見て、思った。

海に行こう。。。。

Hanaとの散歩コースの海は「花見」の人で溢れている。
行きたいのは、私が4歳~18歳まで住んでいた街、
子供の頃よく遊んだ岸壁だ。

天気晴れ、風なし、気温19℃。

図書館で本を返却、予約していた本ともう1冊を借りて、
リュックを背負って歩く。

画像…Hana3131の部分が駅前のA-Factory
   その向かいに一年中ネブタが楽しめる「ワラッセ」がある。


"Bay Bridge" と "八甲田丸"




c0249836_15074644.jpg



岸壁には今はフェンスがあるが、以前はなかった。
そこでの遊びは今思い出してみるとスリリング、危険いっぱいだが、
子供ながらに皆、危機管理意識はあったな。。。。

海は以前より綺麗になったなぁ~。。。。




c0249836_15075882.jpg



この街にも大型客船が次々と寄港、
(今日はいませんが)
街を歩く外国人が多いのにびっくり。





c0249836_15081004.jpg





c0249836_15082438.jpg



今は整備されて公園もあり、親子連れが遊んでいる。
30分の散歩、5,300歩
これから頻繁に来たいと思う。

故郷は遠きにありて思うもの。。。。

物理的には近くに住んでいるが、
忙しかった生活の中で、
精神的には故郷のこの海は遠かったような気がする。

子供の頃よく遊んだ友達が、今、病気と闘っている。
海に向かって。。。。がんばれぇ~♪


昼前には帰宅、充実した半日だった。


午後、風が強くなる。外仕事は少しだけ。。。。

カタクリ



c0249836_15091600.jpg



More(ツバキ文具店)
by Hana3131H | 2017-04-30 16:30 | 自然 | Comments(4)

桜満開宣言の日。。。

昨日21日、気象台の標準木の桜が満開になる。
Hana との散歩、「海にタッチコース」は、
桜の名所でもあるので、まぁ~1週間位は避けて、
穴場の「川沿い桜並木タッチコース」にしよう。

昨日は、ミニクラス会があった。65歳のおじさん、
おばさんの集まりだが、会って乾杯♪
話し出すと、17歳の少年少女になる(笑)
会合の前に予約していた本を取りに図書館へ。
少し時間があったから、珈琲を飲みながら
読み始める。

先週のドラマの部分を読んだが、やはり本は良い♪
想像力が膨らむ。尤もドラマが始まってしまったから、
キャストの顔が浮かぶのだが。
手紙が良いね。
文房具好きとしては、本当に楽しめる本だ。



c0249836_19221295.jpg



会合の後、2次会に誘われたが、翌日に響く、
弁当を作りたいし、不参加。
友達と別れて歩いていると、元同僚2人にばったり。
一人はつい最近まで一緒だったが、もう一人は40代の
頃の同僚だ。お互いに懐かしく「ハグ」!!
会えて良かったぁ~。

10時前には帰宅、ドラマ「ツバキ文具店」を見る。


******************************************************************


今朝のカタクリ
砦の中で守っている。


c0249836_19201456.jpg


昼前のカタクリ
砦の壁を取り払う(笑)
後ろの緑は溢れるほど咲く黄色のカタクリだが、
まだこれからだ。




c0249836_19202597.jpg



サクラソウとムスカリ




c0249836_19203632.jpg




今日の弁当

焼きそば(野菜たっぷり、太麺が美味しい。職場でチン♪だろうからタッパー弁当)
サラダ・グレープフルーツ・煮卵

パプリカ・カリフラワーはピクルス




c0249836_19205533.jpg


カリフラワー150円、買うでしょう。
買ってピクルス作るでしょう。





c0249836_19213436.jpg



いつもは胡瓜や人参も一緒にピクルスにするのだが、
全て酢!だと飽きる、
ポリポリ全く手を加えない自然な生食いの
胡瓜、人参そして大根。





c0249836_19210667.jpg


今日の「イチゲ」



c0249836_19514203.jpg



庭は40年以上前に作った。
数年毎の剪定、雪囲い、
弘前に近い町からやってきてくれる、
庭を作ってくれた造園業の家族とも長いつきあいだ。
作ってくれた先代が亡くなったのはいつだったろう。
一緒に娘夫婦と孫を連れてきていた。
あのちゃんばらごっこをやっていた子はもう
成人しただろう。
今日娘さん夫婦が訪ねてきた。

あれぇ~?薬かけには早いなと思った。

。。。。母の介護で仕事をやめることにしました。。。。。

休憩時にだした「お汁粉」を美味しいと言ってくれた二人、
20代から来てくれていた二人、
最初の頃は先代とつい比べてしまい、
内心仕事が雑だと思うこともあった二人に、

。。。。ありがとうございます。そして、身体を大事にしてください。。。。

庭からもらう喜びは大きいが、木々は大きくなり過ぎた。
いつか庭も形を変えて、草花だけにしたいと思っているのだが。。。。





by Hana3131H | 2017-04-22 20:14 | 自然 | Comments(0)