タグ:惣菜 ( 120 ) タグの人気記事

春キャベツ

朝、屋根雪の落ちる音がする。
外は吹雪!!!
写真を撮る気もなく、余裕もなかった。

ようやく朝刊を開いたのは10時過ぎ。

「料理メモ」の献立は「春キャベツとツナのマスタードマリネ」

この時期、春キャベツと新タマネギは常にスタンバイしている。

うぅ!ツナが品切れだなぁ~。。。そう言えばあれがあった!

新キャベツの葉を3センチ四方、芯は縦に切る。「あの缶詰」は
軽く油を切って、耐熱容器に入れたキャベツの上にのせる。
ふんわりぃ~   
ラップをかけてレンジで2分。
その後ラップをピッタリさせて、3分蒸らす。

写真はレンジにかける前



c0249836_20552289.jpg


キャベツが
しんなりぃ~

粒マスタード、酢、塩、胡椒を加え
よく混ぜてなじませる。
(私はここで「あの缶」のオイルを少し入れる)


ホットサラダが美味しい。
冷めても美味しい。





c0249836_20553511.jpg



「ツナ」の代用品はこちら。。。。これはすぐれものですよ。




c0249836_20554762.jpg




あっ!と言う間に午前が終わり、昼食後眠い!!!
フゥ~。。。15分眠りにおちて、
よし!!

午後はまず母の所に出かける。
この頃はおやつの消費量が多く、
行く度に「食欲がないと言う」
あれぇ~?!と思うが、
好きなもの、食べたいものを食べるのが良い、
そう思っておやつの配達係りをしている。

その後、Sさんの病院に行く前に立ち寄ったのは、
カフェ!
随分久しぶりだが、
月曜日、図書館の帰りにリュックに本を3冊入れて、駅ビルに行き、
買い物。これが疲れたぁ~。。。。ふらふらとカフェに入ってしまった。

珈琲を頼んだら、フレンドリーな店員さんは、
しきりにフードを薦める。
。。。今ね、糖分制限中なのよ。。。。

にっこり笑った店員さんは、シフォンケーキを薦めた。

笑顔に弱いのね、私。

レジを打ちながら、
。。。。当たりです!なかなか当たらないんですよ。無料ドリンク券。。。。
インターネットにアクセスして、そうですね、解らなかったら若い人に
やってもらえれば良いですね。。。。

内心思った。
。。。きっと多くの人に当たるリピーターを増やすための作戦だな。
若い人に頼むアドバイスは、フレンドリーだけれど、この頃はコンピュータおばあちゃんが
増えているのにね。。。。

まぁ~別に自分で出来ますとムキになって言うほどのことではないけれどね。






c0249836_20564216.jpg




さて、Sさんに当たり券の話をしたら、本当になかなか当たらないものだそうだ。
それなら、リピーターにならなければね。
入院したら、好きなドリンクを持って行く約束をする。

リクエストは「なんとかチェリー。。。」(笑)

で、無料券で私が頼んだのはこちら。。。。

ワンコインより高い飲み物なんて、
ビール以外頼まないから、
糖分制限は今日はお休みにしてしっかりいただく。

寒い一日。。。「トール」サイズは頭にき~ん!





c0249836_20571188.jpg



こちらのカフェ、確かに美味しいが、
若者やおばさん達が煩くて、おちつかない。
昭和の喫茶店で本を読みながら一人ゆったりする方が
私は良いな。

場所にもよるんだろうけれどね。。。。




病院に行ってはじめてKちゃん(名前がついた)を抱いた。
驚くほど軽い。
軽くても重い大切な命の誕生から3日目。



c0249836_21420386.jpg


by Hana3131H | 2017-04-13 21:49 | Comments(2)

麩じゃが


惣菜にもう一品作りたい、
そんな時の助っ人は乾物だ。
干し椎茸、ヒジキ、切干大根、高野豆腐。。。。車麩。
車麩は他の乾物に比べて、
ど~ん!と存在感があって、腹持ちも良い。

先日こちらに行った時に、車麩を買ってきた。

さて、今日はどうやって食べようか。。。。




c0249836_16514511.jpg



ステーキ風、唐揚げ風。。。お肉代わりにして食べても良いですよ。。。。

店主のアドバイス。

そうだ、「肉じゃが風」にしてみよう!


朝ご飯の後、片付けとともに一品作るのだが、
はい、出来上がり。

戻した車麩を胡麻油で炒め、
タマネギ、じゃがいも、醤油、きび砂糖、
酒を加えてざっと混ぜる。
火を少し弱めて水(50ml)加え、蓋をして時々混ぜながら、
ジャガイモが柔らかくなるまで煮る。
途中、煮詰まりそうになったら、水を足す。



「麩じゃが」





c0249836_16515511.jpg



初めて使ったこちらの車麩。。。。
ふわふわへなへなせずに、力がある。
今度からこれにしよう!





c0249836_20083466.jpg



今日も晴天、朝ドラを見て午前中は外仕事、昼食の後に「昼ドラ」を見るのが
習慣になりそうだ。(笑)

朝は、桑田佳祐、昼は中島みゆき。。。。
二人の歌を半年聴けるのは良いなぁ~。





More(昼ドラ)
by Hana3131H | 2017-04-04 21:54 | 食べ物 | Comments(2)

冬終い

春の訪れに「やるべきこと」ではなく、
「やりたいこと」が沢山ある。
こんな風に思えることがありがたい。
でもぼちぼちやらないと、
「やるべきことがあるのにやれない!」と
悲鳴をあげることになってはいけないからね。

冬終いの一つ、冬の靴を日光浴、新聞紙を丸めて入れて、
下駄箱の上段に入れる。
脚立に登って。。。おっととぉ~!
気をつけよう。

回し者みたいだが、Northfaceは良い!
息子とSさん、私の靴。。。。




c0249836_13405331.jpg



雪囲いを外す前に、庭からパワーをもらおうか。




c0249836_13413175.jpg


ピンクの雪割草



c0249836_13413993.jpg



黄色い「カタクリ」は増えているのに、紫はこれだけしか残っていない。
踏んだら大変!壊れた鉢を囲いにした。
これで、Hanaに踏まれることはないでしょう。






c0249836_13420121.jpg



えっ?!わたしのせいなの。。。
わたしはふみません、ごかいです。
ぬれぎぬです!


ほらぁ~。。。足元は「ショウジョウバカマ」だよ。
気をつけて!!





c0249836_13421872.jpg


午前中外仕事で、午後はのんびりする。


粘り強くあるための食事の惣菜編

「水菜と長芋のサラダ」

長芋の半分は太めの千切り、残りはすりおろす。
生姜、ネギのみじん切り、水菜と一緒に、
麺つゆ、砂糖、塩、出汁の素、ごま油、すりごまを混ぜた
調味料の中で、混ぜ混ぜする。

画像はミキシングボール、盛り付ける時は刻み海苔を
トッピング。





c0249836_13422607.jpg





by Hana3131H | 2017-04-02 22:12 | 自然 | Comments(4)

Refreshing Day

朝起きてカーテンを開けると、あちこちにキラキラ光るものあり。
ガラスのかけらのようだ。
????
外に出て手に乗せると1㎝ほどのカケラは溶けて行く。
あぁ~。。。。氷の粒、「雹」(ヒョウ)だったのだ。
この空からの手紙。。。。何て書いてあったかって?

春の訪れに浮かれすぎないように。。。。





c0249836_16153890.jpg





c0249836_16154884.jpg



今日はそろそろ食べごろだな、
シェードガーデンに食材を取りに行く。
食材は土の香り、柔らかさ、苦み、
野趣は冬に疲れた心身の気つけ薬だ。

はいこちら。。。。





c0249836_16160996.jpg



朝食後、孫を連れてお出かけ(笑)
11時過ぎに帰宅すると、
庭が輝いている。
これは空からの手紙ではなく、
長い間土の中で過ごしていた「春の妖精たち」の喜びの声だね。

Spring has come......

「春の妖精たち」(Spring Ephemeral)の先頭はこちら。。。。。






c0249836_16161856.jpg





友達からもらった大好きな「雪割草」
隣のピンク色は2,3輪咲いている。







c0249836_16162606.jpg




食材は天ぷらにした。

左は玉ねぎ、人参、蕗の薹のかき揚げ





c0249836_16163889.jpg


9時過ぎ、1週間前と同じ場所で過ごす。
大きくなったねぇ~、
あっ!影か。。。。
いやいや本当に心身ともに成長している、
自我が芽生え始め、「いやいや」時期に入った
もうすぐ2才だ。






c0249836_16244968.jpg



11時過ぎ、孫を抱っこして帰る時、
同じセンター内から3人の妙齢の女性が出てきた。(70代かな)
色々な講座が用意されているが、何に参加してきたのかな、
カラオケ?太極拳?それとも社交ダンス?
溌剌とした声で。。。

。。。。天気良いなぁ~。なんぼ、さっぱどするっきゃ。。。。
(天気が良いですね。本当に気分が良くなりますね)

「さっぱど」はこちらの方言。「すっきり」かな?
でも方言でなければ言い表せない気分もある。
だから字幕スーパーを出すのは難しい(笑)

今日はこの女性たちの「さっぱど」がピッタリの一日で、
タイトルは "Refreshing Day" にした。



さて、NHKスペシャル、見逃していた 「雑草という小宇宙」 を見よう♪



by Hana3131H | 2017-04-01 20:57 | 自然 | Comments(2)

昨日の「見得を切る」Hana の続きが見たい。。。
そんなリクエストは一通もありませんが(笑)
載せます。




c0249836_13223976.jpg







c0249836_13225049.jpg





c0249836_13230139.jpg






c0249836_13230950.jpg



最後のHanaの表情には、
ボールを落とした原因は何か、
なぜ飼い主(私)まで運べなかったのか、
失敗を反省し、次回に生かそうとしている真摯さが
読みとれます。
そう、思うのは多分私だけでしょうが。。。


新聞には「プレミアムフライデー」のちらしが沢山入っていた。
「プレフラ」とも言うらしいが、
プレフラには一切関係のない暮らし、
出来れば「プレミアム エブリーデイ」(Premium Every Day)にしたいと
思っている「プレエブ」のシニアライフだ。

そんな「プレエブ」の金曜日はカレー。
そう、海軍では金曜日がカレーだったことは以前から知っていたが、
こちらに行った時に沢山のカレーが売られていたことを思い出しました。
勿論お土産に買ってきた。

ブログを初めて10年以上過ぎた。
よく続いたと思うし、時にはやめようと思うこともある。
が、こんな風に何かがきっかけで振り返り、
あの時こんな風に感じたのか、
そして今は。。。。
そう思える記録が、今に何かしらの刺激を与えてくれればなぁ~と
思う今日この頃。
シニアライフなればこそ、ブログを通じて出会った方達の暮らしを慈しむ
姿勢が励みにもなるのだ。
こんなことを思うのは「年度末」だからかな(笑)


明日からは「新年度」、転勤が決まり新任地に向かう友達にメールを
送った。環境が変わることは年を経るごとにきつく感じらる。
健康第一でやるしかない、何とかなるさぁ~。。。
開き直りと「良い加減さ」ですね。

シニアライフには、新年度と言う言葉はないけれど、
春の訪れとともに気持ちが改まる良さはある。

今日はすっきりしない天気、「雪囲いはずし」はやめて、
「良い加減」の一日。


画像…カレーの付け合せに作った定番の 「りんごと白菜のサラダ」(向田邦子さんレシピ)
   今日は生野菜ではなく、 「温野菜」 をたっぷり食べる。
   春キャベツだけでなく色々な野菜の甘味が辛いカレーにぴったり。
   オリーブオイル少々、塩少々で蒸し、
   レモン汁をかけ、胡椒を挽いて、山盛り食べる!
   で、カレーの画像は撮らなかった(笑)

   我が家のカレーはずっとこちらのルー。地産地消だよ。
  ネットで買うと高いんだな。私は10パーセントoffになる日に
   買いおきする。




c0249836_13231923.jpg


追記…レシピ(長尾智子)


材料(4~5人分)
・キャベツ   1/4個
・パプリカ   1個
・かぼちゃ   1/6個
・玉ねぎ    小1個
・オリーブ油  小さじ2
・レモン    1個
・塩、胡椒   少々

①キャベツは芯を切り落として、大きめの一口大。パプリカは一口大。
 かぼちゃは皮を半分ほどとって、一口大。玉ねぎも同じ位の大きさに切る。
②鍋にキャベツを入れて、水200ccを注いで、蓋をし、中火で3分煮る。
 キャベツがしんなりしたら、残りの野菜を散らして置き、火力を弱くして
 オリーブ油の半量と塩を軽くふる。蓋をして7~8分火を通す。
③後で加えた野菜が煮えたら、火力を強めて、大きめのスプーンで全体を
 静かに混ぜながら、水分が少し残るくらいまで水気をとばす。
④最後に残りのオリーブ油をまわしかけ、器に盛り付けて胡椒を挽く。
 櫛型に切ったレモンを添える。マヨネーズを好みで添えても美味しい。


温野菜の作り方は色々あると思うが、いずれにしても春キャベツの出回る
時期が一番美味しいかな。






by Hana3131H | 2017-03-31 20:03 | 食べ物 | Comments(4)

春の喜びに見得を切る♪

暖かい朝、冬中置いていた風除室の自転車2台と庭用の椅子を外に出す。
空いたスペースには物干し、ローズマリーの鉢。
春の訪れの喜びを感じる。

何よりの喜びはHanaとボール遊びが出来ること。



c0249836_21325161.jpg




c0249836_21330735.jpg


Hana 見得を切る。

よぉ~待っていました、Hana屋(笑)
声援を送る観客は私一人かと思ったら。。。




c0249836_21332210.jpg


笑っているクリスマスローズ




c0249836_21334353.jpg



シェードガーデンの宝探しで一日を始めたい。


そろそろ食べごろかな。。。「ばっけ」(蕗の薹)




c0249836_21340614.jpg




去年の今頃はすでに金色に輝いていた「福寿草」、
3月に入ってからの冬将軍の去り際のあがきはすさまじかったから、
いまだ慎重に輝くときを待っている。

午後は3日連続の春雷、
明日は寒い一日になりそう。




c0249836_21341706.jpg


****************************************************************::


納豆、長芋(とろろ)、めかぶ。。。。
ねばり強くありたいと願う私のご飯の友。

これをご飯にのせて食べるのも好きだ。




c0249836_21351273.jpg




がごめ昆布、キュウリ、人参、なめこを麺つゆと酢で和えたもの。

今日、先日65歳記念に受診した骨密度健診の結果が送られてきた。
ドキドキしながら封を切る。
憧れの人から届いた手紙の封を切る時、
こんな感じだったろうか(笑)

うわぁ~。。。。良かったぁ~、元気が出てきたぞ。

。。。あなたの骨密度は、正常な範囲にあります。
これからもバランスの良い食事や、適度な運動、日光浴などを心がけてください。
。。。。

はぁ~い♪

グラフを見たら、50歳平均値の辺りに位置している。
だが、待てよ、前回50代の時の健診では20代だったから、
これって。。。。下るのは速いってことだな。
食事と日光浴はまぁまぁだが、問題は運動だね。




by Hana3131H | 2017-03-30 22:33 | Hana(犬) | Comments(2)

友が遊びに来る


先日、友達から電話があった。
。。。美味しいランチの店を見つけたの。旅の話もしたいな。。。。

楽しみにしていたが、バリューム不適応年齢限界による胃腸炎(苦笑い)で延期、
我が家でごく普通のランチを食べましょう。。。。本日、実現した。


ごく普通のランチ。。。。

右上から時計周りに、

「牛蒡・糸こんにゃく・舞茸の炒め煮」 
山葵菜(これが大好きなのだ!)を仕切りにして、
仙台みやげの「白謙かまぼこ」、トマト、キャベツの和風ザワークラウト、人参サラダ(ニンニク・ワインビネガー・オリーブオイル)
「ふのりの味噌汁」
「豆おこわ」
「ごま豆腐の小豆のせ」
「ヒジキとツナの炒め煮」

「ごく」普通と言ったが、ちょっと小奇麗に盛り付けたつもりだが(笑)






c0249836_21121410.jpg




デザートは友の手土産の「ケーキ」
その可愛いらしい形にはしゃぎ、一口食べては美味しい!
それは二人が出会った中学生の頃と変わらない姿です。
大きな声で笑いあえるのも、家ならではだな。。






c0249836_21122497.jpg



友が来ると言うので、掃除は気合いを入れた!
春の大掃除を先取りしたと言えよう。
冬の間は、寒さ対策が再優先、ゴミでは死なないと思っているから、
掃除は手抜きでした。
雪は消えたが(現在積雪1㎝らしい)
ストーブの後ろには、ふんわり綿ゴミがつもっていた。
その綿ゴミは一気に消えた。

昨日から、変なくしゃみ!

スギ花粉は戦えないが、ダストとは闘えるでしょう。

部屋は綺麗になるし、楽しいおしゃべり、
友が遊びに来ると良いですね。





by Hana3131H | 2017-03-21 22:30 | 食べ物

冬(籠り)は終わった♪

さぁ~いよいよ仕上げ、そしておわりだよ。
はい、見せてぇ~♪

いつもみているのに、
きょうはどうしてしゃしんをとるの?
しあげってなに?
なにがおわるの?






c0249836_11204959.jpg




「冬籠り」の手仕事は毎日1時間まで、
そう決めて再挑戦した35年ぶりの刺繍。
(35年前は2か月の産休で1/4程度、今回は1か月半で3/4ですね。
そりゃぁ~もう、後がないんだと気合いが入っていたからだね)

最後にHana の名前を入れて完成したのは昨夜。
「肉球」は写真を撮ってみたものの、
スペースが小さく、思うようにHanaの形にはならなかったけどね。

よれよれ、ぼろぼろの刺繍は作った人と同じ、
どちらも朝陽を浴びながら、とにかくやり遂げたの満足感にはひたっている。






c0249836_11210171.jpg




午後、額装をしてもらおうと、額縁店に出かける。
台紙の色や額を選ぶのが楽しい。
初めて入った店には、色々な額や作品が沢山あって、
思わず衝動買いをしてしまいそうな素敵な額、
何を入れるんだ?!
買うのは入れるものを決めてからでしょう、
店内をうろうろ歩き回りながら、自問自答(笑)
3、4日ほどで出来るようだが、わくわく。。。。


帰途、車を運転しながら、
降り出した大粒の霰(あられ)、
「名残りあられ」だねぇ~。

さぁ~「冬は終わった」。


午前中の買い物で「ブリのアラ」が150円だったので、ゲット。
台所には、冬の終わりを告げる惣菜の香りが漂っている。





c0249836_11210644.jpg



レシピはこちらで。。。



********************************************************


今夜、しみじみ聞いている曲、
20代最後のころの私を、ちょっと懐かしんでね(笑)







by Hana3131H | 2017-03-16 21:10 | Comments(4)

今日はなんの日。。。

3月8日、今日はなんの日。。。。

夕方のローカルニュースで知った。。。。「サバの日」(なるほど)

雪が一日降り、積雪53㎝!やはり越えたか50㎝(苦笑い)、
雪疲れやその他の疲れもあって、買い物に行かなかった。
夕食は冷凍庫にあった、こんな日のための「塩サバ」、
記念日だったんですねぇ~。

大根おろしはもちろんですが、
昨日も食べた「キャベツの和風ピクルス」は鯖にぴったりでした。

大きな琺瑯の容器に作ってある。

レシピ

・(春)キャベツ     1/4個(約400g。。。もう少し多くても良いと思う)

だし酢
・出汁     カップ2
・酢      大4
・薄口しょうゆ 大3
・砂糖     大3
・塩      小1

①キャベツは1枚ずつはがし、お湯で2~3秒茹で、ざるに上げる。
 粗熱をとり、細切り。
②出汁酢に入れて、30分ほど置いて味を含ませる。
 1週間程度もちますよ。

ザワークラウトの和風版だが、肉にもさっぱり合って、
春キャベツが出回る時期は特においしいねぇ~。

「福山秀子」さんのレシピから。。。。




c0249836_17120104.jpg



もうひとつの記念日は。。。。




More(Dear Girls)
by Hana3131H | 2017-03-08 21:04 | Comments(4)

土の香り

昨日、「啓蟄」の画像。。。
土から顔を出した虫がいないか探してみたがいない、
が、水仙が土から顔を出している。
そんな水仙に励まされて
「雪ちらし」をする。
「雪ちらし」と言っても雪国以外の人にはなじみがない言葉かもしれない。
積もった雪山にスコップを入れて、崩し、日向にまき散らすのだ。

庭のあちこちに土が見えだした。

15分やって、腰が痛くなって止めたぁ~。

今日、また雪が降り、土が白く輝きだした。
それもまた綺麗ではないかと思いたい(笑)



c0249836_20063348.jpg



「「土」の香りがする牛蒡が美味しい。
定番惣菜は「キンピラ牛蒡」だが、
こちらも好きな惣菜。

「牛蒡、糸こん、まいたけの炒り煮」



c0249836_20061331.jpg


①タワシで牛蒡の泥をこすり洗い、細めの乱切りにして水にさらす。
②鍋にごま油を熱し、下茹でした糸こんを強火で炒める。じりじりぃ~したら、
 ゴボウ、舞茸を加え、調味料と出汁を入れる。

 出し汁…1/4カップ
 酒  …1/4カップ
 みりん…大2
 きび砂糖…小2
 醤油 …大2

③灰汁をすくいながら中弱火にし、落し蓋をして煮汁がなくなるまで煮る。
 仕上げに粉山椒


弁当に入れても、お家居酒屋の「突き出し」でも良いよ(笑)

日持ちがするので、目先を変えてみよう。。。

「ごぼう、糸こん、まいたけの白和え」




c0249836_20062167.jpg



炒り煮…2カップ
木綿豆腐…1/2丁
白ごま…大3

酒…小1/2
きび砂糖…小1
薄口醤油…小1
塩…ひとつかみ

①ゴマを香ばしく炒ってすり鉢でする。
②水切りした豆腐を崩しながら入れて混ぜる。
③調味料を加えてさらになめらかになるまで擂り混ぜる。
④炒り煮を知るけをきって、加え、ざっくりと。。。。


「高山なおみ」さんのレシピから。。。。


**********************************************************:


白和えを入れた小鉢はお気に入りだが、
あちこち欠けて、「金継ぎ」した。
と言うか、「黒継ぎ」だね。

あちこち欠けるのは、何でだろう?
脳からの命令が手に届くのに、
これまでよりも時間がかかるせいかな?(笑)
それなのに若いつもりで動こうとあせるからだね。


「金継ぎ」は緊張しながら、次第に没頭する。
没頭すると雑念が消える。
それが良いんだろうね。

今日、刺繍のアルファベット26文字が完成した!
最後に刺したのは一番スペリングが長かった”J”
”Jack-In-The-Box"  (びっくり箱)

冬ごもり、没頭するのに良い時間だったが、ついやり過ぎて、
肩が凝っている。後は仕上げ、春が来るまでは出来るだろう。
なごり雪は何度も降っては、焦らないでと言ってくれるだろう。




by Hana3131H | 2017-03-06 21:54 | 食べ物 | Comments(4)