ババアとジジイの存在が

今年はチューリップの花つきが良い。
朝の穏やかな光を浴びて、そろそろ目覚めだろう。





c0249836_19425528.jpg




午前中あれこれ所用で駆け回る。
「ひよっこ」はBS7:40まで見て耳鼻科の受付に出発。

巣立っていく子供たちを送り出す親のさみしさ、
柴田理恵のお母さんが良い!
後でゆっくりみたかった。

昼、ゆっくり見たらやはり涙腺が緩む。
農家の三男坊は最初から家を出ると決まっている。
身体の弱い息子が都会で生きて行くためには、
心が強くなければならない。
こんな家なんかもどるもんか!
そんな気持ちで家を出ていけばやっていけるだろう。。。。
そう思って育ててきた。
優しくなかった母親のことを思い出してくれるだろうか。。。

そんな母親の思い、伝わっているんだよね。
卒業式に出かける朝、

。。。。ありがとうございました!行ってきます。。。。

大きな声であいさつする「三男」君。

私もきっと木から落ちただろう(笑)

それにしても自分の高校時代、親は卒業式に来てたっけ?
来てなかった。

私は諸事情で娘の卒業式には出られなかった。

「仰げば尊し」。。。。今日はドラマを見ながら歌った。



いつものように病院→保育園→買い物、
そして今日はその足で母の所へ。
午前中でエネルギーを使い果たし、
午後は風が強くなって寒いのを幸いに、
家の中で過ごす。


夕方、黄色いカタクリの一輪が咲き始めているのに気がつく。
明日は楽しみだぁ~。




c0249836_19433989.jpg



風に揺れる「キクザキイチゲ」もまた撮った!




c0249836_19435575.jpg



今日の弁当…肩ロースのにんにく醤油焼き・海老餃子・
      春キャベツと新タマネギカニカマサラダ・煮卵
      グレープフルーツ

息子は「煮豆」や「南瓜」はあまり食べない。
ほっこりするのになぁ~。
食卓にいつもあって飽きた!
そう言っているが、
そのうち良さが分かるよ。




c0249836_16112392.jpg






More(ババアとジジイの存在が)
by Hana3131H | 2017-04-27 21:06 | Comments(0)

日の出とともに起きる。。。4:46a.m.

散歩、弁当・朝食つくり、
6:00 朝食
7:40 G君の耳鼻科の受付番号一番ゲットをねらい出かける。
9:40 保育園着

今日はそれからやりたいこと,
楽しみごとがあるのだ。

街に着いたのは9:55
目的の楽しみごと開始は10:45、終了は12:30

さてどうしよう。。。。ブランチを食べようか(笑)

はい、こちらのモーニングサービス




c0249836_19563312.jpg


手作りヨーグルトの中には 「ママレードジャム」
パプリカのピクルスは我が家よりも甘いフルーティだ、
はて、なぜか?そう言えば最近見た料理番組では
ピクルスにリンゴジュースを入れていた、
それかな?


お腹いっぱいになって向かったのはこちら。。。。。

貴重な街の映画館、これまで何回か来たが、
いつも4,5人だ。
今日は何と15人はいた!!

予想以上に良い映画だった。

パンフレットの上にのせた木のスプーン、
最近買ったものだが、映画の中で印象に残ったことのひとつと関係あり。




c0249836_19542148.jpg




風が吹けば、枯葉が落ちる。
枯葉が落ちれば、土が肥える。
土が肥えれば、果実が実る。
こつこつ、ゆっくり。人生フルーツ。

ナレーションの樹木希林が映画の中で繰り返すフレーズ、
修一さんと英子さんの人生そのものだが、
それは徐々に見る人たちへ種を蒔くメッセージとなっていく。

木のスプーンのエピソード

朝食、修一さんは和食、英子さんはパン食、
何を食べる時か忘れたが。。。。

「僕、他のがいい」という修一さんに、
「しゅうたんは、金のスプーンが好きじゃないからね」と言って
木のスプーンにかえるシーン。

二人の会話、行動はさりげなく、おだやかに、
相手のことを尊重していることが伝わる。

修一さんが食器を洗っていると、
「あら、かわるわよ」と英子さんが声をかけながら、
修一さんの背中にそっと触れる場面。

「なんでも自分でやってみると、見えてくることがあるんだ」

修一さんの考えを英子さんは受け止めて、
自分に出来ることはやってみようと思い、
自立していく姿は清々しい。



印象に残った場面。。。

出版した本の宣伝に出かけた台湾。
修一さんは、太平洋戦争の最中、海軍技術士官として戦闘機を造っていた。
立派な宿舎があてがわれていたが断り、
台湾から連れてこられた少年兵たちと宿舎で共に生活していた。
その中で弟のように慕ってくれた人、
彼が作ってくれた印鑑をその後ずっと使い続ける。
その彼が実は1950年 政治的な反乱に巻きこまれて 銃殺されていたことを知る。
小さな石の墓に 彼に作ってもらった印鑑をそっと埋める、
肩を震わせ祈り続ける姿。。。

「戦争」がいかに非日常的なものであるか、
どんなに時を経ても人生から消すことができないことなのだと思う。

一番印象に残った場面

修一さんが亡くなった時の顔が随分長い間映し出される。
そして英子さんは修一さんの安らかな顔に向かって、
「私これから、一生懸命にやるから、大丈夫だから待ってて」

1人になった英子さんは、自分にできることを変わらずコツコツ。
自分では世話をすることができない大きな木は伐採する。
。。。修一さんは悲しむだろうけどね。。。

背中が少し曲がっているが、
働き続ける英子さんの姿は、
凛として美しいと思った。

子供たち、若い人たちに残したいのは
お金ではなく、豊かな土。
そして自分が作った惣菜を冷凍して送り続け、
食の記憶が彼らに大きな力を与えてくれると思う英子さん。

あぁ~語り尽くせぬが、
心に種を蒔いてくれる映画だ。

今からでも遅くないな、
私も実をならせたいなと思った。

良い映画です。近くで上映されることがあれば是非。。。。

それにしても、「朝映画」ははまりそうだ。


************************************************************

最近買った木のスプーンはヨーグルト用。
手にしっくりとなじみ、木のぬくもりが心地よい。




c0249836_19544915.jpg


前に紹介した「ヤナギ」のまな板とスプーン、バターナイフ。




c0249836_19550132.jpg



今日の弁当。。。。

カリフラワーはコンソメとカレー粉で味付け
唐揚げは多めに作った時、冷凍してあったもの。



c0249836_19551788.jpg



by Hana3131H | 2017-04-24 21:09 | Comments(2)

桜満開宣言の日。。。

昨日21日、気象台の標準木の桜が満開になる。
Hana との散歩、「海にタッチコース」は、
桜の名所でもあるので、まぁ~1週間位は避けて、
穴場の「川沿い桜並木タッチコース」にしよう。

昨日は、ミニクラス会があった。65歳のおじさん、
おばさんの集まりだが、会って乾杯♪
話し出すと、17歳の少年少女になる(笑)
会合の前に予約していた本を取りに図書館へ。
少し時間があったから、珈琲を飲みながら
読み始める。

先週のドラマの部分を読んだが、やはり本は良い♪
想像力が膨らむ。尤もドラマが始まってしまったから、
キャストの顔が浮かぶのだが。
手紙が良いね。
文房具好きとしては、本当に楽しめる本だ。



c0249836_19221295.jpg



会合の後、2次会に誘われたが、翌日に響く、
弁当を作りたいし、不参加。
友達と別れて歩いていると、元同僚2人にばったり。
一人はつい最近まで一緒だったが、もう一人は40代の
頃の同僚だ。お互いに懐かしく「ハグ」!!
会えて良かったぁ~。

10時前には帰宅、ドラマ「ツバキ文具店」を見る。


******************************************************************


今朝のカタクリ
砦の中で守っている。


c0249836_19201456.jpg


昼前のカタクリ
砦の壁を取り払う(笑)
後ろの緑は溢れるほど咲く黄色のカタクリだが、
まだこれからだ。




c0249836_19202597.jpg



サクラソウとムスカリ




c0249836_19203632.jpg




今日の弁当

焼きそば(野菜たっぷり、太麺が美味しい。職場でチン♪だろうからタッパー弁当)
サラダ・グレープフルーツ・煮卵

パプリカ・カリフラワーはピクルス




c0249836_19205533.jpg


カリフラワー150円、買うでしょう。
買ってピクルス作るでしょう。





c0249836_19213436.jpg



いつもは胡瓜や人参も一緒にピクルスにするのだが、
全て酢!だと飽きる、
ポリポリ全く手を加えない自然な生食いの
胡瓜、人参そして大根。





c0249836_19210667.jpg


今日の「イチゲ」



c0249836_19514203.jpg



庭は40年以上前に作った。
数年毎の剪定、雪囲い、
弘前に近い町からやってきてくれる、
庭を作ってくれた造園業の家族とも長いつきあいだ。
作ってくれた先代が亡くなったのはいつだったろう。
一緒に娘夫婦と孫を連れてきていた。
あのちゃんばらごっこをやっていた子はもう
成人しただろう。
今日娘さん夫婦が訪ねてきた。

あれぇ~?薬かけには早いなと思った。

。。。。母の介護で仕事をやめることにしました。。。。。

休憩時にだした「お汁粉」を美味しいと言ってくれた二人、
20代から来てくれていた二人、
最初の頃は先代とつい比べてしまい、
内心仕事が雑だと思うこともあった二人に、

。。。。ありがとうございます。そして、身体を大事にしてください。。。。

庭からもらう喜びは大きいが、木々は大きくなり過ぎた。
いつか庭も形を変えて、草花だけにしたいと思っているのだが。。。。





by Hana3131H | 2017-04-22 20:14 | 自然 | Comments(0)

ハレの名残弁当

今日のお弁当

昨日のKちゃんの「お七夜」の「赤飯」

「鶏ハム」に「胡瓜の塩もみ」挟み
お馴染みの栗原はるみさんの鶏ハムは確かに安くて
ヘルシーで美味しいから、頻繁に作っている)
牛蒡・人参・糸コンのキンピラ
ほうれん草の胡麻和え(
すりごまに土佐酢、砂糖少し)
煮卵 / ミニトマト / グレープフルーツ





c0249836_19070551.jpg


すくすくと育って欲しい♪



******************************************************************************************:


「ハレ」は儀礼や祭り、年中行事などの「非日常」、
「ハレ」の語源は「晴れ」らしい。
「春」の語源も「晴れ」らしい。

桜が咲き始め、いよいよ本格的な北国の春到来と喜んだが、
「晴れ」は非日常なのか!!と思うほど、
風が強く、雨が降ったり、すっきりしない天気が続いている。


昼食後、「ピラティス」に行こうか迷うのはいつものことだ。
後半の腹筋運動をしながら、うぅ~。。。きつい!と思うより、
家でうたた寝している方が幸せだろう。
だが、幸せは長くは続かない。
身体のあちこちがこわばって不調になるからね。
だから、幸せが長く続くように、
今日も這ってでも出かけた。(あれぇ~なんのこっちゃ?!。。。苦笑い)


帰りは買い出し、その前に制限している(本当!)糖分を、
ちょっとだけがんばったご褒美にとることにした。
ケーキよりは和菓子ね。


生菓子…「吉野」(ういろう・桜花塩漬け入り白あん)




c0249836_19075280.jpg


官庁街の桜は、当地では一番最初に満開になる。
今日は3分咲きかな?
雨に濡れた桜のピンク色は鮮やかだ。

目と、舌で愛でた、
これも「花見」かなぁ~。




by Hana3131H | 2017-04-19 20:34 | 食べ物 | Comments(2)

それぞれのランチ

昨夜は風の音でなかなか寝つけなかった。
朝4時半起床、恐る恐るカーテンを開けると、
少しだけ咲きだした「モクレン」がいくつか土の上。
咲き誇り散ったモクレンの白い花は放っておくと、
縁から茶色に変色する。
その姿を晒したままにする私の怠慢が情けなくなる。
そして、咲かずに散ったモクレンの白い蕾、
こちらはしばらく春の光を浴びて欲しい、
そう思ってそのまま。。。。


外仕事は無理だ。
午後はおやつを持って母の所に行く。
昨夜の風の音も気にならないほど、
ぐっすり眠れるのは良いことだな。



息子の弁当



c0249836_15262201.jpg



野菜はモヤシのカレー酢和え・ブロッコリー・人参の甘酢漬け


長い間弁当を作ってきた。
弁当はパターンが決まっているから、
せめて弁当箱で変化をつけたいと、
弁当箱のコレクションをしたっけ。



シニアのランチは、
頂いた「しめ鯖」で棒寿司らしきものを作る(笑)

とにかく大きい鯖!
これは身の3/4ほど、
残りの1/4は息子の夕食用に取り分けた。

木のまな板は最近買ったもの。
右側が少し割れている。
作った人が、
「これは売り物にはなりませんよ」
そう言ったが、そこを何とかとお願いして、
半額の1,500円で買った。
う~ん。。。。きっと安くしてくれるだろうと
思う私の魂胆が見え見えだね(苦笑い)

「ヤナギ」で作った木のまな板、
左に手がついている。
大きさ、重さが程よく、
良い買い物だったな。







c0249836_15263283.jpg



この身の厚さ!
大トロよりも美味しい。







c0249836_15264117.jpg




頂いた鯖、そして「モズク」は昨夜食べたが、
どちらも絶品だ。

夏になったら買いに行きたいと思うほど。
こちらですよ。。。。

良い所ですよ。。。ひっそりと当地の観光大使をやっています(笑)





by Hana3131H | 2017-04-18 15:56 | 食べ物 | Comments(2)

弁当作ってます

先週から息子の弁当を作っている。
出産ぎりぎりまではSさんが作っていた。
息子は帰りが遅くなることが多いから、
夕食はSさんとG君は階下で一緒に食べている。
何しろ2歳児中心、ゆっくり食事を楽しむことは出来ないが、
賑やかさも美味しさにつながるだろう。

ばぁ~ばの惣菜(笑)を弁当にどうぞ。。。とお裾分け。

今日の弁当。。。。




c0249836_15314488.jpg



ワカメと胡瓜の土佐酢和え ・ コンニャクの甘辛炒め
鰆の西京焼き
豚肉とパプリカのニンニク醤油焼き ・ブロッコリー(間にマヨネーズをねじ込んだだけ)人参の甘酢

土佐酢やニンニク醤油は作ってあると便利だね。


ハンカチにアイロンをかけてないとは恥ずかしいが、
今日はムーミンに食べてもらいたかったので、
これにした(笑)


少し前に「佐藤愛子」さんが「徹子の部屋」に出演した時の
話の中にこんなエピソードがある。



徹子:お声が大きくていらっしゃるので、元気だと伝わる

佐藤:元気だと思われちゃうんです。だからなるべくいろんなマスコミでの依頼もね
   体が疲れますのでお断りしたいんですけど。声が大きいと
   「ちょっと体調が悪くて」というわけにいかないんで。
   初めにちょっと弱々しい声で「もしもし佐藤ですけど」(笑)
   押し問答してるうちにだんだん大声になっちゃう(笑)
   「だからダメなんですよ!!」て感じに
   今日を最後に、明日からはもう引きこもると。引退です

徹子:ご飯なんかもご自分でお作りになる?

佐藤:娘とは二世帯住宅で、2階に娘、下はアタクシ一人なんですよ。
   生活のリズムが全然違いますからね。食事にしろなんにしろ。
   全く別々の日常になってますから

徹子:大体どんなもの召し上がるんですか

佐藤:粗末なもんですよ。上等の料理は作れないけど、お惣菜は割とよくつくる

徹子:お野菜の煮たのとか

佐藤:そう。書斎で書いてると作るのがレクリエーションになる。
   たくさん作らないと美味しくないから。そして2階の娘の所へ。
   2階まで持っていくのがめんどくさいから階段の途中に置くんです
   そしたら向こうもそれを見ておりてくるから、なくなってるとああ食べたんだなと。


太っ腹で優しい愛子さんの微笑ましいエピソードだ。


*******************************************


今日は穏やかな一日。
当地の気象台の標本木の桜の開花宣言あり。
平年より7日早く、去年と同じ。
この数年早まっているんだよね、本当!

朝はG君の耳鼻科から保育園へ。
スーパーで買い物して、
疲れていたが、外が気持ちが良いなぁ~、
そう思って、突然窓ふきをやろうと思った。

う~ん。。。。気分爽やか、ご飯が美味しい。

が、私が窓を拭いたり、車を洗うと雨が降るのジンクスあり。

うっ!明日は大荒れではないか!!


画像は次々咲き始めた水仙。。。






c0249836_15315293.jpg





by Hana3131H | 2017-04-17 20:57 | Comments(4)

ソウルフード

朝、外に飛び出すと、ひんやり、頭すっきりだ。
待っていました!
朝の散歩が楽しい秋晴れ。


きのうは、にわのトリミングでした。
わたしはとりみんぐはきらいですが、
にわはどうなんでしょうか?
きいてみましたが。。。。
こたえてくれません。

ママがいってました。。。
シェードガーデンだとおもっていたけれど、
すっかりあかるくなったわ。
ただしおかねがかかるわねぇ~。。。。

わたしは、こっそり、○ん○をするのが、
ばれてしまって、こまった、わん!





c0249836_20365691.jpg




庭の大きな木の剪定、刈込みをしたのは何年ぶりだろうか。
母が元気な頃は、度々のリクエストに根負けして(苦笑い)
3年に一度くらいはやっていた気がする。
すっきりし過ぎは落ち着かなくて、私は自己流剪定でこの6,7年は
乗り切ってきた。
さすがに、ワイルドな庭になり過ぎて、今回、多額の出費だったが、
やりました。
シェードガーデンはすっかり明るくなって、情緒がなくなりました。(笑)
画像はもう少しショックが落ち着いてからにします。

庭の維持もシニアライフの身体や懐には痛手、
それでもやれる間はやるしかないですね。
若い人たちの代になったらどうなるか?
先のことはあまり考えずに、
今、自分が出来る範囲でやるしかないですね。
大きな喜びをいただいているのですから。。。。


今朝、久しぶりに弁当を作った。
どうみても若者向きですね。
ピンチヒッターの弁当作りでした。

鶏肉とネギの照り焼き・茗荷の甘酢漬け・からしキュウリ漬け
ぶどう・卵焼き・根菜の煮もの・ささげの油いため



c0249836_14115254.jpg




夏に娘が帰省した時、「ささげの油炒め」を食べて、
。。。そうそう、これが大好き、私のソウルフードだわ!。。。

確かに夏の惣菜の定番、
こちらでは野菜作りをやっている人たちが育てる野菜は、
キュウリ・茄子・トマト。。。ささげ!
あちこちからいただくことが多いのです。

私の夏の惣菜のソウルフード?
「茄子の紫蘇巻き」かな。
その割にはまだ一度も作っていなかった!

at will

by Hana3131H | 2016-08-27 21:25 | Comments(4)

いつもの弁当


日曜に録画したドラマを昨日見る。
こちらの記事を読んで
本日久しぶりに恥ずかしながらの弁当画像。

息子の弁当作りを卒業、
フルタイムの仕事はリタイアして、
時々の仕事には弁当を作っていくこともあるが、
過去の「弁当」記事を辿っていくと、
進化なしのいつもの弁当、いや!
進化どころか退化している今日この頃の弁当だ。

さて、今日は今年度最後の弁当、
有り合わせで作った。

朝作ったのは「卵焼き」と「ブロッコリーのゴマ酢和え」
「ヒレカツ」は揚げて冷凍していたものを、
昨夜寝る前に冷蔵庫に入れて、今朝、オーブンで温めただけ。
画像では見えないが、キャベツの千切りが敷き詰めてある。
もちろん、「携帯ソース」は忘れちゃいけない!
常備菜の「ヒジキ」と「塩分5パーセントの南高梅」をごはんのおともに。
口直しの(笑)「煮豆」は定番中の定番だ。







c0249836_16424774.jpg





ドラマが終わって、俊美さんと息子の登生君がインタビューに答える。

敏美さんが言った。。。。

。。。震災があって creative になれなかった。服なんか毎日同じものを
着ていた。でも弁当作りを始めたらワクワクしてきた。弁当作りが
motivation(動機付け)になったのかな。自分が元気になるきっかけだった。。。。


親として息子を応援するのは弁当を作り続けること、
それを目標にしたこと、続けながら工夫をして「進化」させたこと、
それらがドラマでは描かれていない親子それぞれの悩みや葛藤を
乗り越えることにつながっていたんだね。





by Hana3131H | 2015-03-18 20:44 | 食べ物 | Comments(2)

長月スタート


「隣の芝生は青い」
この言葉を「なるほど」と思うのが、
我が家の「サルスベリ」。

他所の庭や街路樹のサルスベリは、
おぉ~青空を背景に元気溌剌咲いている、
「百日紅」の字の如く、
暑さに負けずに百日も咲くんだから、
その健気さを褒め称えたいと思えるのだ。

ところが、我が家のサルスベリは、
重たい、暑苦しい、色がキツイ。。。。
暑さに弱い私は、残暑疲れで、
サルスベリに悪態をつき、心狭くなるのだ。

暑苦しさの原因は、実はこの数年剪定していないからだ。
すぐそばに石楠花、ザクロ、モミジ。。。ひしめきあっている。
木々でこんもりした様が好きだから、剪定をしぶっていたが、
近所迷惑になってはいけない、先週大きな木々は剪定してもらった。
脚立登りも疲れてきたからね。

こんもりがすっきりすると、何だか落ちつかないが、
サルスベリにとっては、少しは居心地よくなっただろうか。。。。



c0249836_15444960.jpg



そう言えば、昨日剪定したHana、
あぁ~ゴメン、トリミングだったね。
元気にいつものボール遊び。


左…「行くわよぉ~位置について!」の声に、気合い入れ。
右… どう、うまいでしょう♪




c0249836_15451167.jpg



実はこんな得意満面の目つきをしているのだ。

ちょっとやり過ぎじゃない、Hana ♪




c0249836_15452060.jpg


今日のおやつ。。。

「天草」は夏の海の贈り物、
昨日、残った天草で作ったのは
冷凍庫にあった色々夏の贈り物を入れたゼリー。

完熟の杏、フサスグリ、青スグリ、熟したスグリ。。。
そして忘れちゃいけない「漉し餡」。

爽やかさとあんこのコラボレーションは大満足ですが、
青スグリはさすがに。。。すっぱい!しっぱい!!





c0249836_15450010.jpg


今日の弁当。。。

こちらも夏の名残の「西瓜」あり。
寿司めし握って、甘酢漬けの茗荷のせ。
ゴーヤと蒲鉾(富山のおみやげ)のマヨネーズ和え・醤油昆布
隙間に胡瓜の辛子漬け。
画像にはないが、ポットに麦茶。



c0249836_15454725.jpg




by Hana3131H | 2014-09-01 21:53 | 自然 | Comments(6)

雨降り



       くもり空の夜明けはつらい。
       毎朝、ちょっとの時間でも草取りをしようと決めたのに、
       三日坊主になった朝。

 
       息子用に使っていた弁当箱がまた私用になった。
       弁当作りだけは面倒にならないのは、
       食いしん坊で、おまけにその方が安上がりだからね。



c0249836_14390162.jpg



               牛肉のアスパラ巻 / ほうれん草のクルミ和え / ホタテと高野豆腐の含め煮
               人参のピクルス /  煮豆 / 煮昆布 / グレープフルーツ
                                 忘れちゃならない梅干し


               午後、仕事から戻り、夕食の支度をして習い事に出かける頃、
               雨は本降り。。。。。
               明日の朝の水やりはいらないかな。
               


c0249836_20550941.jpg



 
               花の写真を撮りたいが、時間もないし、レンズにも悪いから
               「カビ」が生えても咲き続ける「カーネーション」の
               仕立て直しを撮る。一昨日の暑さで大分疲れがみえるが。。。




c0249836_14375708.jpg




            カーラジオから流れる懐かしい曲、「たどり着いたらいつも雨ふり」
            一緒に歌いながら習い事にたどり着いた。
            こちらは「どしゃぶり」どころか、心も身体も「晴れ」になる。

            「スマイル」と同じ位大切なのは、「大地にしっかり足をつけること」。
            先生が現地に研修に出かける際、頼んでいた「衣装」を手にする。
            これがすっかり気に入って、近日中に自慢したいな。。。。
            








by Hana3131H | 2014-05-16 21:46 | 食べ物 | Comments(2)