旅の楽しみ

今日、旅の「フォトブック」が届く。
一昨年から年一回、贅沢な非日常を楽しんでいる。
3冊並べてみた。。。。。
実は表紙とタイトルを決めるのが一番の楽しみ。
しっとりと雨に降られる日が多かった「ドイツ」の
写真がやはり一番のお気に入り。
去年はレイアウトが楽しめる雑誌サイズにしてみたが、
何だかカタログのようで、今年はもとのサイズに。
が、今回の表紙。。。。色が明るすぎたなぁ~。
ブログの記事でも書いた、路地を男の人が歩いてくる
写真を使えば良かったと後悔。
左右の本サイズは1/3が帯。。。




c0249836_14435465.jpg





「光」にこだわって選んで失敗した表紙(笑)







c0249836_14440551.jpg



帯の裏表紙に「言葉」を書くことができるのだが、
今回は1ページをとって書いた「旅の楽しみ」

旅の最後に一緒に行った友達Nが、
。。。。ねぇねぇ。。。。今回もフョトブック作るでしょう。。。。
。。。。う~ん。。。。わからない。。。。

そう答えたが、彼女の圧力あってこそ、
日本の猛暑の中で出来上がったから、
あとがきもその気持ちがたっぷりこもっている。







c0249836_14441551.jpg



こうやって手にしてみると、
やはり作って良かったなぁ~♪


今日で、7月も終わり。。。。本当に時が経つのが速すぎる。
なのに、ぼんやりの私。





by Hana3131H | 2017-07-31 14:59 | Comments(2)

あっちこっち疲労かぁ~

あれぇ~。。。。クーラーの冷気ってこんなもん?
7月中旬、猛暑日の中、車を運転していた時だ。
パワーを上げたらさらにあったかい風が入ってくる!
これは故障だと思って、車屋に持って行ったが、
部品が入るまで待ってくださいと言われ、
再度行ったのが先週末。
1時間半ほど修理の間、冷えすぎる車屋の中で本を読んでいた。
結局、最初に予想した部品の交換だけでは直らない、
弘前でみてもらいましょうとなった。
(わが愛車は15年乗っているドイツの車、
当地では対応できないとのこと)
代車の準備が出来るのは今日だと言われ、
置いてきました。お盆過ぎまでかかるかもしれないって。。。トホホ。

で、今日しばしの別れの時、ドアを閉めようとしたら、
バリリィ~!!!
ドアの内側の引手が悲鳴をあげた。
強い、重いが自慢の愛車、乗り潰そうと思っているが、
あっちこっち疲労なんだねぇ~。

代車、ウィンカーが逆だから緊張して運転、
車庫入れも慎重に。。。

「視野検査」で右目が緑内障だと言われたが、
そう言えば右側が確かに見えずらかったかもしれない、
今日は愛車の悲鳴に、素直にわが身のあっちこっちの疲労、
疲弊をもっと認ようと思う。
尤も車同様、買い替えなんてできません、
だましだましですねぇ~。


車屋に行った時は30℃あったが、
今はもう涼しい。
これなら修理は急ぐことはなかったかも、
なんて思っているが、
やれる時にやっておかないとねぇ~。

これから本格的な夏だろう。。。多分。
でも庭はすでに秋の花。。。。


「ミソハギ」




c0249836_19210593.jpg






by Hana3131H | 2017-07-30 19:27 | Comments(0)

まってます♪

娘の誕生日。。。。

Happy Birthday ♪

いつもの花束ですが、
ネジバナもアガパンサスも昨日のではなく、
今朝撮ったもの。

連結9枚の年もあったけれど、
今年は6枚でちょっとさみしいけど、
心はいっぱいこめて、
おめでとう♪
まっています。

上…オレガノ・アガパンサス
中…ルリタマアザミ・コリアンダー
下…紫陽花・ネジバナ





c0249836_14121692.jpg



今年の「八助」は不作だけれど、
こんな数珠つなぎもあるよ。
みなが来るころ、収穫しましょう。

この「八助」がたわわになるのを見ながら、
名前は「梅子」とつければ良かったかな、
いや、杏だから「杏」かぁ~。。。。
なんてふと思ったら、
変なことは言わないで!
そんな娘の声が聞こえてきた。
私の一字をとってつけた名前、
良い名前だよねぇ~。






c0249836_14124109.jpg



ねぇ~ねぇ~
わたしもおねえちゃんのことをまっていると
いってください。
それからおなじとしのTくん、
ちょっとわたしのことをこわがるMちゃん、
わたしはやさしいよ。
まっています。





c0249836_14120308.jpg



by Hana3131H | 2017-07-28 14:24 | Comments(2)

毎年咲いているのかもしれない、
ただ気がついていないのかもしれない、
あぁ~咲いていたんだ、
見つけて嬉しい花。。。


子供の頃、見つけてきっと思っただろう、
わぁ~。。。すごい花。。。なんでこんな風にねじれるの?


「ネジバナ」

今年は8本ほど見つけたぞ!




c0249836_14441812.jpg




ひしめく夏草の間で、ぽぅ~と咲いている、
なんだか名前もぽぉ~としているな。


「フウロソウ」





c0249836_14442537.jpg


先週だったかな、日曜昼のFMラジオで「雑草」の話をしていた。

。。。。雑草と言う草や花はない。どんな草や花にも名前がある。。。。

そうだよねぇ~。
だから一つでも名前が分かるとうれしくなる、
シニアってそんな年頃。
もっとも覚えた名前を忘れて、
う~ん?。。。う~ん??
そんな年頃でもあるけれどさ。


こちらは「咲いてうれしい花」

「アガパンサス」(白)
残念ながら「青」は今年はお休みらしい。
「無償の愛」(花言葉)にもそんな年もあるんだな。





c0249836_14443503.jpg




遊さんに名前を教えていただいて以来、
忘れることがない花

「キレンゲショウマ」

今年は信じられない位殖えて、
シュウメイギクと競い合っているほど。






c0249836_14444267.jpg





こちらは花より葉が好きな「ギボウシ」




c0249836_14445347.jpg


今朝は20℃を下回っていた。
布団は厚いものをかけて(ほとんど足に巻いて。。。(笑)
そばにタオルケットも準備して、
G君と寝た。
明日から保育園に行けそう、
良かったなぁ~。



今日は眼科の定期検診(視野検査)、
(8年前に両目の白内障の手術をしている)
右目が緑内障になっているということで、
薬が出て、2週間後にまた病院。
う~ん。。。。眼科の検査も薬も高い!!
しょうがないよね、
もちろん診てもらうけれどね。



by Hana3131H | 2017-07-27 15:04 | Comments(4)

ラタトーユ

昨夜、手帖の翌日の"Things To Do" に、
「ラタトーユ」と書いた。

ハーブが揃ったから、
夏野菜の蒸し煮をどんどん食べて、
疲れた身体に元気を取り戻したかったからだ。

プランターから「バジル」「パセリ」「ローズマリー」を摘む。

あぁ~。。。この香りは本当に薬草だと実感。

バジル。。。元気になりたい虫が先に食べたようですね。





c0249836_15001812.jpg



赤いまな板は先日のスペインの旅、
帰途乗り継ぎでフランクフルトに立ち寄った時、
時間があったので、空港のキッチン用具の店で
色に一目ぼれして買った。
Silit のもので2,000円位だった。
スペイン、ドイツには素敵な赤がある国だ。


ラタトーユはいつものレシピで作る。
今回は茄子の代わりにズッキーニ、
と言うか本来ズッキーニの方が美味しいね。

熱は下がったが、まだまだ無理はできないSさん、
野菜を食べて元気になぁ~れ。





c0249836_15002558.jpg




さて、息子は今夜は出張で泊まり。
で、ば~ばが寝かしつけ、朝まで一緒に寝ることになる。
昨日は寝かしつけだけだったが、
身体の上に10数キロが乗ったまま眠りこんだ。
すぐに降ろすと起きては困る。
しばらくそのまま。。。
重かった
暑かった
可愛かった

さて、可愛いからと言って苦しいのは困るから、
今日は二階にマットを運んで二人分を用意しよう。




by Hana3131H | 2017-07-26 15:48 | 食べ物 | Comments(0)

羊かなぁ~

今朝の雲。。。。




c0249836_14100138.jpg




いつもは「うろこ」「いわし」「さば」「ひつじ」と
迷うのだが、
このモコモコは「羊」だねぇ~。
羊ってことは「羊毛。。。Wool。。。だよ。
きっと今日も暑くなるんだろうね。



ゴーヤカーテンはくねくね編んでやることをさぼった所を
のぞいて、まぁまぁ~の出来でしょうか。
もちろん「チャンプルー」は食べた。
2軒ほどにお裾分けもした。
ゴーヤの収穫はこれからが本格的、
夏はまだまだこれからだな。
梅雨明け宣言もまだだっけな。








c0249836_14100895.jpg



20日に40℃の高熱を出したG君(2歳児)、
熱は3日ほど続き、病院では夏風邪の診断。
が、熱がひけるころからプチプチ出始めた。
これって「手足口病」じゃないか!
疲れが出たのかママは昨日40℃の熱、
息子は仕事を休んだ。
今日も病院で点滴だ。
なんとKちゃん(3か月児)までプチプチ出始め、
今日病院へ連れて行ったら。。。。うつりましたね。。。トホホ。

G君の熱が下がって元気やんちゃになったのはうれしいが、
ブチブチでている間は保育園はお休みだな。
ば~ばの体力・気力が試されている日々、
なんとかなるよねぇ~
なんとかするしかなぃなぁ~
いつもの口癖で自己暗示。



by Hana3131H | 2017-07-25 14:26 | 自然 | Comments(2)

トン!
トンでは弱い、ドン!!
Koroさんに、昨夜背中を押してもらって、
早期「スグリ」採り、
意外に赤くなっていなかったから、
またも残して、採った分は冷凍だ。
実は軍手をはめているとはいえ、
チクチク痛い!
明日からの暑さの再来、
ワイルドなスグリジャムは良いんだけどね。

と、ここまで書いて、koroさんのところに
遊びに行ったら、ド~ン!!!
シュワー。。。。ソーダ割りもめそんだ(美味しそうだ)

頑張って明日作るぞ。





c0249836_13590311.jpg





Kちゃんが生まれて100日。。。。
ケタケタ笑う(実際には声には出していないが、そんな声がするような笑顔だよ)
さて、お祝いの準備をしなければね。


Kちゃんはこの服がお気に入り。
スカートを持ち上げて、
レース、そしてパイナップルの模様を
しきりに見せたがります。
う~ん、めんこいなぁ~。







c0249836_13595161.jpg




ママが撮った記念写真です。






c0249836_15284153.jpg




で、今G君が熱を出した!
咳も鼻水もないから、一晩で下がる知恵熱で
あれば良いな。





by Hana3131H | 2017-07-20 20:02 | Comments(0)

マドリッド

6日目 7月4日(火)

昨日の記事とかぶりますが、確認のため(笑)
朝 9:00 ホテルから徒歩で「エルグレコ」が愛した
古都・世界遺産「トレド」を散策。。。


11:00 バスで「マドリッド」へ向かう。

11:45 「マドリッド」着

スペインは凶悪犯罪は少ないが、「スリ」「置き引き」には
注意!旅の前にも旅の最中にも言われたこと、だが、ツアーの
中の2人が置き引きにあった!一人はパスポートも盗まれ、
降りた場所はマドリッドの中心地、その人は「大使館」に走った。
最初から行程にあったかどうか定かではないが、昼食までは時間が
あると言うので、"Duty Free Shop"へ。今回のツアーの良かった点は
この種の店に入ることが少なかったことですが。。。

店の向かいに見えるのは。。。。

「プラド美術館」
(正面ではなく、横から見た建物)

今回のツアーにはプラドは含まれていない。
ならば、せめて正面に行って写真を撮ろうと思ったが、
すでに40℃近いマドリッドのじりじり太陽に弱気に
なり、時間もないことだし、冷房の効いた店の中で
過ごすことにした。私としたことが。。。。

少し先には「ゲルニカ」を展示する「ソフィア王妃芸術センター」もあるんだっけなぁ~。。。。トホホ。






c0249836_20264692.jpg




さて、昼食は待ちに待った場所。。。。

「サン・ミゲル市場」で解散。

食事の写真はあまり撮らなくなった私だが、
この市場の食材、料理、食べきれないから、撮りきりたい
と思うほど、見ているだけで、わくわく。。。。ゴックン(笑)




c0249836_20272336.jpg



やはり、これははずせません。
魚介類の豊富さはすでに知っていたが、
「鮟鱇」!!






c0249836_20274734.jpg



スペインは「木の実」が豊富、
スーパーマーケットでお土産は買いましたよ。





c0249836_20281377.jpg



どこのバルやレストランでも最初に出てくるのが「オリーブ」
生に近いものもあるが、やはり「ピクルス」が良いね。






c0249836_20283608.jpg


ありました!




c0249836_20290330.jpg








c0249836_20292593.jpg


小さめのピザも種類が豊富。。。。





c0249836_20295290.jpg


やはり「パエリア」でしょう。。。
魚介類が豊富なパエリアは値段も高いよ。





c0249836_20302270.jpg



「生ハム」。。。。
バルセロナの極上以上はないと信じてパス!





c0249836_20304243.jpg



果物は試食が出来るわけではありません。
「西瓜」が本当に甘くてね、
買って記念写真。

市場はカウンター席がある店もあるが、
市場の四面窓ガラスから外を眺めながら、
立ち食い、立ち飲みが出来るようになっている。

楽しい昼食でした。




c0249836_20163714.jpg



満腹の炎天下、すでに午前中古都「トレド」を散策している身には、
マドリッド散策のエネルギーが果たして残っているかどうか。。。
皆さん、かなり疲れが見えますが。。。


旧市街の中心にある「マヨール広場」




c0249836_20172206.jpg




「アルムデナ大聖堂」




c0249836_20174328.jpg



その向かいにあるのが「王宮」






c0249836_20180312.jpg




マドリッドは緑豊かな都市、
大小沢山の公園があり時間があったら
のんびり休みたいなぁ~と思う。
公園の鳩が羨ましい。




c0249836_20284364.jpg


「スペイン広場」
セルバンテスを記念して建てられた公園、
中央にいるのが「セルバンテス」でしょう。
とすれば、その下にいるのは。。。。




c0249836_20183121.jpg



「ドン・キホーテ」と「サンチョ・パンサ」と「私」
モザイクをかけたが、この写真の笑顔が自分で言うのも
変だが、良い!




c0249836_20185231.jpg



この頃には足を痛める人が出てきたり、
疲れがでてきた最終日の皆で回る
最後の散策を何とか終えて、
ホテルに着いたのは17:30


多くの人たちが20:00からオプショナルで
「フラメンコディナーショー」に参加。
14,000円は高いねぇ~と言うことで、
自分たちでどこか回ろうかと言っていたNだが、
やはり足腰に痛みが出てきて、無理はしないことにした。

プラド美術館は18:00から無料になる、それをねらって
列が出来るそうだ。こちらにひとりで挑戦しようかと思ったが、
閉館は20:00、さらにはホテルは地下鉄で一つといえ、
言葉も体力もね。。。。無事日本に帰ることを優先した。

夕食は駅ナカにある店で色々買いこんで、
ホテルで乾杯!

マドリッドを楽しむには2日は必要ですね。
でも、もしもう一度来るチャンスが与えられると
したら、私は「バルセロナ」だなぁ~。





by Hana3131H | 2017-07-17 20:50 | Comments(4)

ラマンチャ地方&トレド

4時に目が覚めたが、やはり身体を起こせない、
Hanaが散歩に行こう。。。。やってくるが、
ぐずぐずしていたら、ザーザー。。。雨が降り出す。
ゴメン!Hana 合羽だね。
降ったり止んだり、土も木々も私も生き生き。
30℃を越えないってこんなに涼しかったのか!
さて、そろそろ旅も終わりに近づいている。。。


さて、アップしてから、行程表を見て、大きな間違いに気がつきました。
せっかく載せた記事、大幅に入れ替えする気力もなく、訂正してわが身の
あわてんぼうを恥じ入る次第です。
皆さん、寛大なお心で、脳トレもかねて読んでくださいね。



5日目 7月3日(月) 午後

コルドバからラマンチャ地方へ向かう。
バスがようやく走れる田舎町、
運転手の技術に皆感嘆・安堵の声を発する。
山道を登り着きました。

スペインの作家「セルバンテス」が書いた「ドンキホーテ」の世界が、
広がっている。

青空を背景に、ドンキホーテが巨人と間違えて、
闘いを挑んだ風車。。。。。




c0249836_20543124.jpg



見渡す景色、町の様子や畑は小説の舞台となった17世紀の頃と
ほとんど変化していないとのこと。。。。。





c0249836_20545583.jpg






c0249836_20552149.jpg





風車の横に白い月が見えた!
あぁ~望遠レンズがついたカメラを持ってくれば良かったなと思った。
何度か撮ってみたが、上手く撮れません。
でもとても素敵な光景だなぁ~と思い、
旅の思い出にこの程度の写真でも撮っておこう。






c0249836_20555032.jpg


18:30 ラマンチャ地方を後にし、
15分ほどで着いた街、
ギリシャ生まれの画家「エルグレコ」が愛した古都、
「トレド」

ここまでは正しいのですが、トレドの街に入ってから
ホテルが街の中心部にあり、そこでバスを止められず、
バスから少し歩いたことも含めて、ホテル着20:00



**************************************************************

と、言うことは以下の「トレド」観光は、
翌日の朝9:00スタート!


6日目 7月4日(火)


c0249836_10545987.jpg







c0249836_10551665.jpg




街歩きをするとやはり撮ってしまう路地
夕方と言うにはまだ早いが、それでも日が
落ちて行く際の光の良さ。。。。
朝陽の美しさに魅せられて。。。。





c0249836_10553425.jpg


白壁の家はなくなり、古都の佇まいを味わい深いもの
にしている家々、そこにもやはり花は欠かさない。





c0249836_10555042.jpg



「エルグレコ」の最高傑作と言われる「オルガス伯爵の埋葬」を
所蔵する世界遺産「サントトメ教会」
撮影は禁止だった。。。。

大きな絵の前にしばらく立ちすくんでいた。
さきほど路地の「光」を見とれるように。
宗教画はそれほど興味はなかったが、
この絵の前では、人は「光」を感じて
救われるのかもしれないと思った。


世界遺産「サントトメ教会」の入り口



c0249836_10560914.jpg




再び、路地(笑)
この写真は結構気に入っている。





c0249836_10562912.jpg



スペインカトリックの総本山「カテドラル」





c0249836_10564780.jpg



お祭りだろうか、道の日よけに飾りを発見。
そう、皆で「七夕もうすぐだねぇ~」





c0249836_10570076.jpg


6日目 11:00 
エルグレコの愛した古都「トレド」は落ち着いた街、
そこを後にし、いよいよ最終目的地「マドリッド」へ向かう。


*************************************************

ここは「トレド」の夜です(笑)

ホテル着は20:00 街の中にあるホテル、周りはバルだらけ。
飲んでも迷わず帰れそう(笑)


夜でも暑いオープンテラス、
パラソルから冷たいミストが出ている、
それがとても心地良いのだ。
ここは少し坂道で、前のめりになって
飲みました(笑)


c0249836_20514988.jpg


美味しいのであちこちで食べた「イカフライ」をオーダー、
とにかく身がやわらかく、スパイシーさが程良い!



c0249836_20522130.jpg

by Hana3131H | 2017-07-16 14:59 | Comments(2)

コルドバ

5日目 7月3日(月)

こんなホテルで連泊、のんびり過ごしたいなぁ~と
五つ星ホテルに後ろ髪を引かれながら、バスは一路
「コルドバ」、世界遺産「コルドバ歴史地区」を目指す。

12:00到着 ふぅ~。。。。

「コルドバ」は8世紀にイベリア半島に侵攻したイスラム教徒が
首都とした街。10世紀「後ウマイヤ朝」の全盛期は、人口
50万人、街にはモスクが300建てられ、東ローマ帝国の首都
であったコンスタンチノープルと繁栄を競いあったそうだ。

1236年、キリスト教徒はコルドバを奪回したが、イスラム文化を
全て拭い去ることは出来ず、白壁の家々が続く旧ユダヤ人街を抜けて、
「メスキータ」までの道のりにも、この街が辿ってきた足跡が見える。

画像はイスラム教とキリスト教が共存する「メスキータ」に至る門






c0249836_20285581.jpg







c0249836_20291138.jpg



門を入りしばらく歩くとオレンジの木が植えられた中庭に出る。
中庭を四方囲むように日陰の道が作られている。
壁に掛けられた木の板は、イスラム教全盛の頃に、メスキータ
内部で使われていたもの。アラビア語、何が書かれているかわから
ないが、こんな形で残したものであるということは、意味のあるもの
であろうし、全てを排除することなく残そうとする寛容さ、その意味が
建物の内部に入っても強く感じることになる。








c0249836_20293649.jpg




「円柱の森」と呼ばれるモスキータ内部、
大理石と赤レンガを組み合わせたアーチが
限りなく広まっている。





c0249836_14230907.jpg


本来モスクの内部は明るいと言うことだが、
(そう言えばマレーシアで見たモスクは明るかったな)
カトリック教徒による改造で多くの門が閉ざされたから
だと言うことだった。

で、光が見えるとつい、カシャ♪





c0249836_14233258.jpg






c0249836_14235251.jpg






c0249836_14243772.jpg






c0249836_14250447.jpg


すぐそばにはキリスト教の「王室礼拝堂」があるが、
こんなアラベスク模様はイスラム教ですね。





c0249836_14254861.jpg






c0249836_14261666.jpg


「王室礼拝堂」





c0249836_14264737.jpg



その対面にはミサを行う際の椅子が並んでいる。
両側の「パイプオルガン」が圧巻だった。





c0249836_14271316.jpg





イスラム教とキリスト教の共存をこれほど残した
ものを今まで見たことがない。
広いメスキータ見学を終え、
中庭に出る。眩しすぎる青空に
ほっ♪とした。




c0249836_14273865.jpg


メスキータ北側には迷路のような道が入り組んでいる
旧ユダヤ人街がある。どの道にも白壁には花が飾られている。





c0249836_14280803.jpg



こちらはカメラスポットとして有名な「花の小道」
細い路地の奥にメスキータの尖塔が見えるのだが、
やはり人ごみで良い写真は撮れなかったな。





c0249836_14283295.jpg





さて、昼食は久しぶりに皆でレストランでだが、
どこに行っても美味しいと思われたスペイン料理だが、
このレストランの「パエリア」と「ガスパチョ」は
はずれでした。

午後は。。。。「ラ・マンチャ地方」へ。。。。


To be continued(続く)。。。。。


今日も日本の北の地は34℃!!!




by Hana3131H | 2017-07-15 14:58 | Comments(0)