今頃は。。。

旅に出ます。。。
(予約投稿、別段悪いことをするわけでもないのに、ドキドキ。。。笑)

この曲をブログに載せるのは何度目かしら。

まぁ~好きな曲なんです、
映画「アルマゲドン」での使われ方も良かったな。
重要なミッションがあるとか、
傷心の旅と言うわけでもありませんが(笑)

オラァ♪
もう少し明るくなりたくてねぇ~(笑)

さて、どこに出かけるのでしょうか。











もうわかったと思いますが、
今回の旅の前の自由研究はひとつだけ。
テレビの「録画リスト」の中にあった古い映画。

中学1年の時、「映画鑑賞」で映画館で全員で見た映画を見直した。
「誰がために鐘は鳴る」

見直してみて思ったのは、
「イングリッド・バーグマン」の美しさ、
そしてよくぞ、12歳の私たちにこんな素敵な映画を見せてくれました!
当時は内容もよく理解できぬまま、それでもドキドキ。。。。だったでしょう。
当時の先生方のセンスの良さに感謝(きっと先生たちが見たかったと思うな)
その時は理解できなくても、心の奥深くに沈んで、
時を経ていきいきと蘇り、感動することもある、
長く生きることの面白みは、
どんな小さなことでも良い、新たな発見がある、
それを求めてやまない好奇心を持ち続けることかな。
それは今日一日、そして明日。。。未來だけではなく、
遠く過ぎ去った過去の出来事に新たな意味を見出す
面白みでもあるのかな。。。。。


動画は長いので、
もし懐かしさを感じたり、
イングリッド・バーグマンが好きな人は
少しでもどうぞ。。。。

オードリー・ヘップバーンと並んで
イングリッド・バーグマンは私の大大好きな女優。
この映画は「カサブランカ」(1942年)の翌年作られた映画なんですよね。
あっ!「カサブランカ」で思い出した。
「やすらぎの郷」の録画をしなければ、
あとは。。。。あれとあれ(笑)











アスタ ルエゴ♪




by Hana3131H | 2017-06-29 12:35

6月の庭で。。。


今日も爽やかな一日、
やはりドタバタ、草ぼうぼう。
シェードガーデンも鬱蒼としてきた。
この奥にある椅子に座って読書、
そんな計画も実現は一度だけだわ。

画像左下、クレマチスのトンネルを通っていた
Hanaも通れません(笑)




c0249836_20512117.jpg



30年以上経つラベンダーにも
愛想尽かしされている。






c0249836_20513192.jpg




2年前の同じ日の記事を見て
唖然!
濃い色のラベンダーはどこに行った?
今年のバジルは遅すぎる!



食べることには相も変わらず積極的だ。
胡瓜もミニトマトも豊作が期待できまする。





c0249836_20514620.jpg


G君を迎えに保育園に行って帰ってきたら、
G君はなにやら踊り始めた(笑)

100均までKちゃんと一緒に散歩したママが
踊りの仕掛け人。





c0249836_20520627.jpg


これなんでしょう。。。。
ぼくはまだふけません。
ストローはすうものでしょう。




c0249836_20521580.jpg





by Hana3131H | 2017-06-27 21:09 | Comments(0)

水遊び

朝食。。。
これでもか!の野菜を食べる。
キャベツのコールスロー・茎ワカメ、紫タマネギのスライス
プランター初収穫の胡瓜はスティック、大根ステッィク
トマト、人参サラダ、サツマイモと南瓜のサラダ、
そして。。。食べても食べても食べきれない「ルッコラ」

ルッコラのゴマの香り、大人の苦み(笑)は御馴染みですが、
沢山食べるとモロヘイヤのようなネバネバ感もあるのだ。
もう。。。。身体に良いに決まっているね。

今日のパンは「ベーグル」(ブルーベリー)

実はSさんが某ベーグル会社のアウトレット通販でゲットしたのだ!
よほどうれしかったのか、すぐにラインが来た。
この通販、発売と同時に15秒で売りきれになるらしい。
さすが若い人の獲物を狙う際の動き、反射神経(この場合はクリック力!)
私なんぞがチャレンジしても勝てそうもないから、
はなから諦めてた。
でも良かったねぇ~。。。
ごちそうさま♪



c0249836_09055593.jpg



梅雨らしいうっとうしさが多少はあるが、
ここは北国、まぁ~爽やかな方かな。
陽射しはすっかり夏。。。

G君が水遊びにはまっている。

運動会(一昨日)の後、パパと近くの海に散歩。。。。
息子が私にラインで写真を送ってくるはずがない、
Sさんに送られた写真を、Sさんが私に送ってくれるのだ。
まぁ~。。。。母離れして良いと思います。






c0249836_09031179.jpg





昨日はママと近くの公園に海パン持って出かける。
ば~ばはKちゃんと留守番。

ちょっと、腹ぽてだねぇ~。




c0249836_09041150.jpg



公園の遊具で。。。






c0249836_09043805.jpg


Kちゃんもドシ!と重くなってきた。
表情も豊かに。。。。
赤ん坊の笑顔にはすごいパワーがある。
それだけで、生きてるって良いなぁ~と思わせてくれる。

この画像はあまり笑っていませんね。
あっ!良いと思ってカメラを手にすると、
笑顔が消えるのは、Hanaと同じだね(笑)
無邪気な笑顔には無邪気な心で応えよと言うことかな。





c0249836_09033735.jpg





by Hana3131H | 2017-06-26 14:27 | Comments(2)

カシワバアジサイ

ゆっさゆっさ
花はたおやかに揺れている。
四方八方に枝を伸ばし
かしわのような葉が
りりしく生い茂り
人生の機微をわかりかけてきたのか
色を染めていく。
花は紫陽花ほどの繊細さはない。
だからこその葉の存在感。
何もかもが美しく過ぎていくはずはないが、
力いっぱい生きていますと語る花。。。。

「カシワバアジサイ」の花言葉…「元気な女性」




c0249836_11593319.jpg






c0249836_11594211.jpg





昨日の「みおつくし料理帖」の「青梅」の蜜煮、
黒い鍋の中の「青梅」は目も覚めるような鮮やかさだ。
我が家の「杏梅」は今年は不作だ。
その代わり。。。。。
「スグリ」は棘に触らぬように
葉をそっとつかんで持ち上げると、
澄んだエメラルドグリーン
小粒の宝石のネックレスだ。
首に下げたら痛いけれどね(笑)

ジャムを作りたいが。。。。今日は余裕なしですね。

画像にはカシワバアジサイの葉を添えた。






c0249836_16012969.jpg



by Hana3131H | 2017-06-25 16:17 | Comments(0)

うん♪掟破りがわかる

8時前に本とマットを持って、運動会の「席とり」に車を走らせる。
会場に着くと10番目、開場まで1時間!はある。
カンカンと夏の陽射しが照る中、
首にまくマフラーを忘れたことを後悔。
座るための折り畳み椅子を忘れたことを後悔。
後悔だらけだが、持ってきた本を読み始めると心がやわらぐ。

画像…左が私  マットと本が写っていますね。




c0249836_14435595.jpg


G君の運動会だ。
9:20 息子ファミリーがやってくる。

席は一番良い席に陣取った。(画像 上の白は白線)
一眼レフを持ってきたのは良いが、
息子はビデオ係り、ママはG君と一緒に運動会に参加。
私は。。。Kちゃんを左手に抱いて、
右手でシャッターを切ったが、
ほとんど手ぶれでした。
しょうがないよねぇ~。





c0249836_14442664.jpg


画像の右にあるのが「八朔の雪」
カバーは邪魔なので外した。

読み始め、ドラマとはまた違った楽しみ方が出来る。
映像に負けない位、字面を追いながら、臭覚、味覚を刺激される。
江戸時代にタイムスリップ、生き生きと活気溢れる町
「人情」だよねぇ~。。。。と素直にうなずきながら読んでいる。
恥ずかしげもなく、主人公の「健気」な「澪」に自分を投影したり(笑)
時代小説の楽しみ。

koroさんが「掟破り」で買いそろえた気持ちがわかります。

ただし、私は「本」に関しては
「断捨離」は気にしないことにした。

読みたいと思ったら、図書館で蔵書検索、なかったら買う。
良かったら誰かに送る。
手元に残したい本はとっておこう。

時代小説と言えば、
若い頃、山本周五郎が大好きでほとんど読んだ。
今でも「山本周五郎賞」の冠がつくと読もうと思う。

さて、今日はドラマですね。
録画して夜見ることにしよう。


運動会の後、息子夫婦に回転すしに誘われたが、
スーパーで買い物をして母の所へ。
一緒に昼を食べて。。。うとうと。。。



by Hana3131H | 2017-06-24 15:16 | Comments(2)

かまけていたら。。。

読書にかまけていたら。。。
はて?「かまける」は標準語だっけ?それとも「方言」?

漢字で書くと「感ける」、標準語だった。
なんだか響きが「方言」のような、
親しみのある懐かしい言葉。
「かまける」は何かをないがしろにして夢中になること、
でも決してそれは悪いことではないね。
「感」じること、夢中になれるって、
子供のころはそんな日々が多かった気がする。
大人になるにつれて、
「感ける」ことに罪悪感を感じていったのかな。
だったら、また「感ける」ことをしようかな。。。


とはいえ、「おいおい。。。まてまて。。。かまけすぎはいけません」
初夏の庭から声がする。

そう、草ぼうぼう。
夏の恵みも声をかけて欲しいと言っているよ。


「キュウリ」は朝と夕では3センチは伸びているぞ!





c0249836_21314211.jpg



ゴーヤの可愛い実、
胡瓜みたいになる頃は、
緑陰カーテンもかかっている頃だ。







c0249836_21320047.jpg



周りの雑草が恥ずかしいが、
「ホタルブクロ」





c0249836_21322065.jpg




アジサイ寺(明月院)に出かけた時、
「ユキノシタ」も綺麗に咲いていた。
我が家の「ユキノシタ」は一時絶滅寸前だったが、
なんとか頑張っているのがうれしい♪

花言葉「深い愛情」



c0249836_21323395.jpg




おやつにいただいたブランデーケーキ。
1950年創業のこちらのもの。。。
私と同じ位、時を過ごしてきたなんて、
親しみを覚える。





c0249836_21324817.jpg



回し者ではないけれど、
今まで食べたなかで一番美味しい「ブランデーケーキ」でした。





c0249836_21330778.jpg

by Hana3131H | 2017-06-20 22:03 | Comments(4)

その犬の歩むところ

この3日間、本に夢中になっていた。
昨日はマックまで散歩、100円珈琲片手に読書。
画像は一昨日。。。モスで珈琲ゼリー。片手では食べられないから、
半分食べて、あぁ~珈琲にすれば良かったと後悔し、残りを食べた(笑)
家にいるとやりたいこと、やるべきことが目に入り、読書に集中できない。
が、今日は、何だか泣きそうな予感がして、その時、Hanaがそばに
居て欲しいと思って家で読むことにした。
(孫たちはsさんの実家にお泊り。午前中は私は母の所に出かけた、
母は元気だった)




c0249836_15272423.jpg




こんなにも読書に夢中になったのは久しぶりだ。

①本(ミステリー)②犬 ③音楽 ④旅 が好き
⑤すがすがしく温かいものを求めている。
⑥大切な人を亡くし喪失感で苦しんでいる。。。。

このうち2つでも当てはまるものがあればお薦めの本だ。

今、読了。。。。この心の揺れを大事にしたいから、
しばらく本は読みたくないと思っている。

そして、そろそろHanaも散歩だねぇ~。



1週間前新聞の書評で読み、
すぐに買いに行った。
ボストン・テランは「神は銃弾」でも心揺さぶられたが、
今回の方がゆっさゆっさだ。
「音もなく少女は」は読んでいないので、
いつか時間が出来た時に読もうと思う。

画像…6月11日の朝日新聞読書欄


c0249836_15285605.jpg



*****************************************


写真をとりこんだら、6月18日のファイルに、去年の合宿の下見で撮った写真があった。
その時の駅で撮ったもの。

皆で今回の合宿で元気が出たねぇ~、
次回はイザベルバードにならって、
越後に行こうか。。。そんなやりとりをメールでしている。





c0249836_15294401.jpg



ズッキーニの実が次々なっている。
ラタトーユを作るにはトマト、バジルがまだ!
だから今夜は冷凍庫にあった豚バラ肉を蒔いて焼く。
紫タマネギのスライスに茎ワカメ、カリフラワーのピクルス、ポテサラ
新ジャガイモと玉ねぎ焼き。。。。久しぶりに麦酒を飲もう。
この本の主人公の犬 "ギブ" はビールの泡をなめるのが大好きなのだ。
なんだか、その時、感動が蘇ってきて、
また涙が出てきそうだな。。。


あぁ~。。。。本って良いねぇ~♪





c0249836_15283225.jpg







by Hana3131H | 2017-06-18 16:13 | Comments(2)

胡桃に夢中

今回、山形川西町のおみやげは、
豆と胡桃をリュックに入れて背負ってきた。

胡桃は2種類あって、値段は380円と800円だった。
いつもの私なら安い方を買うのだが、
胡桃好きとしては、高い方は何が違うのか。。。
確かめたかった。

店の人と世間話をしたり、
ツバメと戯れたり(笑)した後、
いざ、会計。。。。

詳しい店のおじさんは姿が消えて、
娘さんが会計係りで登場。

。。。あれぇ。。。この胡桃はどっちだったかな?。。。
(どちらもネットに入ったまま無造作に入り乱れている)

私たち、正直だから自己申告、本当!
。。。高い方ですよ。。。

数秒の「間」(ま)。。。。。良いですよ、380円で。。。

もう、嬉しくて、来年も来ますと言ってしまったよ。(笑)

さて、2種類あった胡桃の安い方は「オニグルミ」だったと思う。

こちら買ってきた胡桃、名前が書かれていたのだが、忘れた!
で、今回調べてみたところ、
「カシクルミ」か「信濃クルミ」の一種だと思う。
(一緒に買ったYちゃん、覚えてる?)

殻は薄く軽い。

毎日食べているので、すでに10個は減った。
手先に震えがこないように、毎日手で転がすよりも、
口に入ってしまうのだ。

外国産に比べると、油分が少ないのに、
コクがある、が、食べた後はすっきり。
実力があるのぉ~。。。



c0249836_10180938.jpg


お尻に包丁を立てると、簡単に割れる。




c0249836_10181925.jpg


胡桃の殻、取り出した実、毎日眺めて
幸せになっている。

食べると幸せが身体中に広がっていくのだ。

一番多い食べ方は作り置きの人参サラダに混ぜている。




c0249836_10183086.jpg



これまでも大好きだった、
これからもっともっと好きになりそう、
ずっとそばに居て欲しい胡桃。。。。


こちらのホームページは胡桃とさらに深くつきあいたい人にはおすすめのページ。。。。




午前中、9時過ぎから雨が降り出す。
剪定やら庭仕事にちょっと疲れているから
一休みの雨だね。。。


昨日の青い花の手前、軒下のプランターで育てているハーブ、
左は毎日食べている「ルッコラ」(毎年種をとって蒔いている)
右は「オレガノ」。。。ちょっとだけレモンバームも顔を出している)

ミントは地植えだが、増えすぎないように、私にしてはまめに闘っているのだ。

ルッコラの左には去年の種を蒔いた「バジル」
まだパヤパヤです。
トマトがなるころに合わせているんでしょうねぇ~。




c0249836_10184294.jpg


さて、午後は母の所へ。。。



by Hana3131H | 2017-06-15 10:59 | 食べ物 | Comments(4)

青い花の季節

青い花の季節、
30代の頃に植えた宿根草やハーブ、
気まぐれ手入れでも毎年咲いてくれる。

チャイブの隣には青い花の季節の主役、
大きな「ねぶた」は最後だから、
まだ少し先。。。。。。「ラベンダー」





c0249836_13280188.jpg


このクレマチスは実際はもう少し暗い色、
チョコレート色に近い。




c0249836_13281197.jpg


「シラン」は増えすぎだね。。。




c0249836_13281885.jpg



爽やかな青空、
剪定日和だ。
いつものように
ざくざくちょきちょき
床やになる。
切ったあとの片つけ
疲れるなぁ~
そう思いながら
掃いたあとのすっきり感
この季節のリフレッシュ法のひとつだ。


飛行機が飛んで行くと、
思わずG君の名を呼んでいる(笑)
あぁ~。。。まだ保育園だっけ。
見せてあげたいよう、
一瞬思うが、
やはり黄昏時の相棒で良いよ。

おかしぃな~ばーば!

(可笑しいは私の口癖のようだ)



c0249836_13284944.jpg



by Hana3131H | 2017-06-14 13:45 | Comments(2)

6月4日(日)合宿二日目午後

2:00 にはこの合宿所に別れを告げることになる。
今夜はNは自分のアパート、S、Y、私の3人は去年私がこの日の
ために下見に来た宿だ。(前日加藤登紀子が泊まった宿)

記念写真を撮りましょう♪

さて、それぞれスマホで写真は撮っているが、
一応ミラーレスのカメラの私が広報係り。
(今日、皆さんに写真他発送しましたよ。お楽しみに)
だが、セルフタイマーの使い方が分からない!

そこで、Sちゃんが自分のスマホでチャレンジ!

これがなかなか上手くいかない、4人が美しく並んで撮れないのだ!
何度も何度も、スマホにかけよっては、小走りでSの位置に、
そこでスマホが倒れたり!

やるたびに、私たちは「箸が転んでもおかしい年頃」になるのだ。

*大辞林 によるとこの言葉
「なんでもないこともおかしがって笑う年頃。女性の十代後半をいう」

十代後半、出会ったころだね。


腹から笑うことの爽快さ、
これからまた、
周りに迷惑をかけない程度に「箸転び笑い」をたまにはね!




c0249836_13492623.jpg

6月17日 追記(Yのブログで思いだし、記録しておこうと思う)
 
14:00 社長が経木に包まれたお饅頭を抱えてやってきた。
NとC君。。。。あっ!買えたんですか。うれしいな。。。。
この町の和菓子屋「十印」のお饅頭だ。
豆の町であることを誇りとするにふさわしいお饅頭は
ふっくらもちもちの皮に包まれたあんこが甘すぎず、
絶品!
おみやげに持ち帰りたかったが、
その日、町で買って食べる贅沢さも美味しさなのだ。
皆であったかいお茶を飲みながらお饅頭をほおばる。
あぁ。。。。至福の歓び!


さて、向かったのは、動物と人間の触れ合いが持つ力に
気がつき、55歳で一念発起、
セラピストになったYが行きたかった場所。

「ひらすび牧場」
(ひらすびは「昼遊び」の意味)

3頭の馬がいる。

何てやさしい目。。。



c0249836_14411186.jpg



乗馬体験はNとC君。
二人とも初めてだ。
体験後、
。。。何ともいえない幸せな感覚が蘇る。有酸素運動になるし、
体幹を鍛えてもくれる。。。

本当に二人とも一層素敵な笑顔で話してくれた。
二人の感想を聞いた社長、
。。。よし!疲れた社員にここで乗馬体験、馬の世話をさせてみよう。。。
ホースセラピストの方と打ち合わせ。
即断即決の社長。




c0249836_14413800.jpg



心が疲れた時、馬に見つめられたいな。
あっ!私にはHanaが居たね(笑)



c0249836_14414943.jpg





次に向かったのは社長が今作っている学校。
この学校、子供でも大人でも、朝から放課後まで、好きな時に好きなだけ
過ごし、帰る時にどんなささいなことであっても良い、ひとつ、
。。。あぁ~今日は楽しかったなぁ~。。。
そう思って帰れる学校にしたいと何度も語っていた。



c0249836_14422415.jpg



教室の黒板。。。ついその前に立って、にっこり笑ってしまう私(笑)

本は左側に岩波の文学全集など、右側には「島耕作シリーズ」が並んでいた。

ここのピアノで社長が弾いたのは "Yesterday"




c0249836_14423888.jpg



廃材などで家具を作ったり、古い家具を蘇えさせたりする
木工室は、C君にとっての素晴らしいアトリエ。
ここで木工やってみたいなぁ~。。。と思った。

床。。。良いねぇ~。




c0249836_14425298.jpg


校庭には野外ステージを作りたいと言う社長。
後ろの林の木が数本倒れていて、
何とかしよう、役場にかけあおう、
駄目なら自分たちでやるしかない、
そう言う社長にNとC君は顔を見合わせて、
次々アイディアは素晴らしいが、そばに居る
私たちは色々やらないとねぇ~。。。
「走りながら考える」素敵な社長を
どうぞ、頑張ってサポートしてね。


この日、最後の見学は前日オトキさんが来た「寒河江善秋」の碑。

本当に充実の一日でした。
ありがとうございます、社長、C君。


宿に送ってもらって、Nは先に入浴。
私たちはチェックインして、向かいのドンキホーテのような八百屋に向かう(笑)

買いました!豆、胡桃。。。Yは干しぜんまいやひょうも。
リュックに背負って帰ります。

この店にはツバメの巣があって、
近くのおばあさんが、親ツバメが餌を運ぶたびに
5羽のツバメが口を開けては、
我先にと巣から身を乗り出す姿が愛らしいと見学に来ていた。

。。。ほらぁ~かわいいべぇ。。。

ピンボケですが。。。このあと奪い合い!
下の青は傘だ。



c0249836_14445166.jpg



入浴後、待っていたNも一緒に夕食、
今回も一人分の量が食べきれないほど。
去年とクリームビュルレ以外は別メニューなのは、
Nによると、リピーターには同じ料理は出さないよう、
記録しているとのこと。
去年の料理はこちら。。。

c0249836_14453543.jpg

c0249836_14462699.jpg

c0249836_14471074.jpg


c0249836_14475273.jpg


c0249836_14483239.jpg



c0249836_14492725.jpg



c0249836_14501404.jpg




Nは自宅に戻り、3人は尽きない話、
その時フロントから連絡が入って、
社長が88歳かな、お母さんが下処理してくれて
太い黒わらびを翌日の朝食に持ってきてくれた。
何とホスピタリティ溢れる方。
二度目の風呂に入ってZzzzzzz...


翌朝の食事、やはりこれまでの生涯で食べた美味しい食事の
3本指に入ります。
去年の朝食とドンキホーテの八百屋はこちらに詳しい



c0249836_14505564.jpg



フロントの方に、
去年もお世話になりました、
来年もよろしく。。。別れを告げる。

3人が乗った米坂線が米沢に向かって発車したあと、
撮った写真がNから送られてきた。



c0249836_14514978.jpg



みんなありがとう♪
またねぇ~。。。



*******************************************


自宅に着いて、6月4日の新聞を開いた。
Re ライフ(Life) 人生充実

加藤登紀子の ひらり一言

人生はおもろないといかん!

歌手になったきっかけをくれた父親の言葉。
「正しい」より「面白い」を決め手に生きたらいい。
「正しい」の包み紙をちょっと破いて。


*ごめんなさい。コメントの返事は明日。。。

by Hana3131H | 2017-06-13 21:12 | Comments(0)