昨日の「見得を切る」Hana の続きが見たい。。。
そんなリクエストは一通もありませんが(笑)
載せます。




c0249836_13223976.jpg







c0249836_13225049.jpg





c0249836_13230139.jpg






c0249836_13230950.jpg



最後のHanaの表情には、
ボールを落とした原因は何か、
なぜ飼い主(私)まで運べなかったのか、
失敗を反省し、次回に生かそうとしている真摯さが
読みとれます。
そう、思うのは多分私だけでしょうが。。。


新聞には「プレミアムフライデー」のちらしが沢山入っていた。
「プレフラ」とも言うらしいが、
プレフラには一切関係のない暮らし、
出来れば「プレミアム エブリーデイ」(Premium Every Day)にしたいと
思っている「プレエブ」のシニアライフだ。

そんな「プレエブ」の金曜日はカレー。
そう、海軍では金曜日がカレーだったことは以前から知っていたが、
こちらに行った時に沢山のカレーが売られていたことを思い出しました。
勿論お土産に買ってきた。

ブログを初めて10年以上過ぎた。
よく続いたと思うし、時にはやめようと思うこともある。
が、こんな風に何かがきっかけで振り返り、
あの時こんな風に感じたのか、
そして今は。。。。
そう思える記録が、今に何かしらの刺激を与えてくれればなぁ~と
思う今日この頃。
シニアライフなればこそ、ブログを通じて出会った方達の暮らしを慈しむ
姿勢が励みにもなるのだ。
こんなことを思うのは「年度末」だからかな(笑)


明日からは「新年度」、転勤が決まり新任地に向かう友達にメールを
送った。環境が変わることは年を経るごとにきつく感じらる。
健康第一でやるしかない、何とかなるさぁ~。。。
開き直りと「良い加減さ」ですね。

シニアライフには、新年度と言う言葉はないけれど、
春の訪れとともに気持ちが改まる良さはある。

今日はすっきりしない天気、「雪囲いはずし」はやめて、
「良い加減」の一日。


画像…カレーの付け合せに作った定番の 「りんごと白菜のサラダ」(向田邦子さんレシピ)
   今日は生野菜ではなく、 「温野菜」 をたっぷり食べる。
   春キャベツだけでなく色々な野菜の甘味が辛いカレーにぴったり。
   オリーブオイル少々、塩少々で蒸し、
   レモン汁をかけ、胡椒を挽いて、山盛り食べる!
   で、カレーの画像は撮らなかった(笑)

   我が家のカレーはずっとこちらのルー。地産地消だよ。
  ネットで買うと高いんだな。私は10パーセントoffになる日に
   買いおきする。




c0249836_13231923.jpg


追記…レシピ(長尾智子)


材料(4~5人分)
・キャベツ   1/4個
・パプリカ   1個
・かぼちゃ   1/6個
・玉ねぎ    小1個
・オリーブ油  小さじ2
・レモン    1個
・塩、胡椒   少々

①キャベツは芯を切り落として、大きめの一口大。パプリカは一口大。
 かぼちゃは皮を半分ほどとって、一口大。玉ねぎも同じ位の大きさに切る。
②鍋にキャベツを入れて、水200ccを注いで、蓋をし、中火で3分煮る。
 キャベツがしんなりしたら、残りの野菜を散らして置き、火力を弱くして
 オリーブ油の半量と塩を軽くふる。蓋をして7~8分火を通す。
③後で加えた野菜が煮えたら、火力を強めて、大きめのスプーンで全体を
 静かに混ぜながら、水分が少し残るくらいまで水気をとばす。
④最後に残りのオリーブ油をまわしかけ、器に盛り付けて胡椒を挽く。
 櫛型に切ったレモンを添える。マヨネーズを好みで添えても美味しい。


温野菜の作り方は色々あると思うが、いずれにしても春キャベツの出回る
時期が一番美味しいかな。






by Hana3131H | 2017-03-31 20:03 | 食べ物 | Comments(4)

春の喜びに見得を切る♪

暖かい朝、冬中置いていた風除室の自転車2台と庭用の椅子を外に出す。
空いたスペースには物干し、ローズマリーの鉢。
春の訪れの喜びを感じる。

何よりの喜びはHanaとボール遊びが出来ること。



c0249836_21325161.jpg




c0249836_21330735.jpg


Hana 見得を切る。

よぉ~待っていました、Hana屋(笑)
声援を送る観客は私一人かと思ったら。。。




c0249836_21332210.jpg


笑っているクリスマスローズ




c0249836_21334353.jpg



シェードガーデンの宝探しで一日を始めたい。


そろそろ食べごろかな。。。「ばっけ」(蕗の薹)




c0249836_21340614.jpg




去年の今頃はすでに金色に輝いていた「福寿草」、
3月に入ってからの冬将軍の去り際のあがきはすさまじかったから、
いまだ慎重に輝くときを待っている。

午後は3日連続の春雷、
明日は寒い一日になりそう。




c0249836_21341706.jpg


****************************************************************::


納豆、長芋(とろろ)、めかぶ。。。。
ねばり強くありたいと願う私のご飯の友。

これをご飯にのせて食べるのも好きだ。




c0249836_21351273.jpg




がごめ昆布、キュウリ、人参、なめこを麺つゆと酢で和えたもの。

今日、先日65歳記念に受診した骨密度健診の結果が送られてきた。
ドキドキしながら封を切る。
憧れの人から届いた手紙の封を切る時、
こんな感じだったろうか(笑)

うわぁ~。。。。良かったぁ~、元気が出てきたぞ。

。。。あなたの骨密度は、正常な範囲にあります。
これからもバランスの良い食事や、適度な運動、日光浴などを心がけてください。
。。。。

はぁ~い♪

グラフを見たら、50歳平均値の辺りに位置している。
だが、待てよ、前回50代の時の健診では20代だったから、
これって。。。。下るのは速いってことだな。
食事と日光浴はまぁまぁだが、問題は運動だね。




by Hana3131H | 2017-03-30 22:33 | Hana(犬) | Comments(2)

昨日は図書館の帰り、
こちらの店に立ち寄った。
一旦入ると、なかなか出てこられないワンダーランド♪
設立は1990年とあるが、高校時代も通ったことがある記憶があるのだが、
間違いかな?
3歳から18歳まで過ごした通りだから懐かしい。

この店がある通りは名前の通り、「昭和」の香りが残っている通り。

ずっとそうであって欲しいと思うのは、単なるノスタルジーだけではなく、
ぬくもりのある通りだからだ。

さて、買ったのは「鳩目」。
百均で探したが、7ミリサイズしかなく、それでは大きい!
妥協しようと思ったが、色々自分好みに作り替えて愛着が湧いてきた手帖だから、
ここで諦めてはいけない!
そう思って、多少高くても買いたい、そう思った。
4㎜の鳩目ゲット!2割引きで230円だった。
鳩目に通すゴムは紺色が欲しかったが、なかった!
ここは妥協して黒に。。。。

ハンマーでとんとん叩いて穴を開ける。
何だかこれが楽しいなぁ~。
もちろん口ずさんだのは。。。。

"IF I had a hammer...."((笑)

さて、出来あがり♪

はい、一日一日、大事にすごしていきたいの思い、
一層強まりました。



c0249836_15350847.jpg




さて、今日の脳トレはもちろんこちら。。。。
Peter Paul & Mary で知られているが、
作った方の歌で。。。
日本では「天使のハンマー」のタイトルで知られているが、
歌詞には天使は出てこない。

1956年のアメリカ。。。。昭和通りに住む私は4歳(笑)








これはいつだろう?
私は40代くらいかしら(笑)









If I had a hammer    
       
※If I had... は過去形ではなく
今ハンマーを持っていないけれど、もし持っていれば「仮定法」
               

If I had a hammer,                     hammerは名詞でハンマー
I'd hammer in the morning                 hammerは動詞で叩く
I'd hammer in the evening,
All over this land

I'd hammer out danger,                 hammer out 打ち鳴らす danger 危険                   
I'd hammer out a warning,                warning 警告
I'd hammer out love between my brothers and my sisters,
All over this land.

If I had a bell,
I'd ring it in the morning,
I'd ring it in the evening,
All over this land

I'd ring out danger,
I'd ring out a warning
I'd ring out love between my brothers and my sisters,
All over this land.

If I had a song,
I'd sing it in the morning,
I'd sing it in the evening,
All over this land

I'd sing out danger,
I'd sing out a warning
I'd sing out love between my brothers and my sisters,
All over this land.

Well I got a hammer,
And I got a bell,
And I got a song to sing, all over this land.

It's the hammer of Justice,                         justice 正義
It's the bell of Freedom, 
It's the song about Love between my brothers and my sisters,
All over this land.


鳩目をとんとん叩いているだけで、良いのかな、私。。。。
日本の政治はこんなものなの?!
どこに行こうとしているんだろう。
どうせねって、期待しない、諦めることが一番怖いことだね。




by Hana3131H | 2017-03-29 22:53 | Comments(4)

Hanaと「ひょう」


図書館に本を返却するため出かける。
雨、雪、風。。。。寒い!

午後、雷が鳴り、隣の家の大型犬が吠えだす。
それに応えてHanaも。。。(笑)

あまりに見事な「ひょう」がバチバチ降り出して、
外に出た。

Hana は武者震い!
私は身震い!!





c0249836_15341220.jpg



c0249836_15342460.jpg


雷は冬将軍の、来年はまたくるぞ!
そんな雄叫びかな、
ひょうは置き土産かもしれない。



仙台に出かける新幹線ではこちらのエッセーを読んだ。
小説では没頭し過ぎると、乗り越して、気がついたら東京なんて
ことになりかねない。その点エッセーは一編読んでは、車窓の景色を眺め、
内容をゆっくり味わう楽しみがある。

画像は友達が送ってくれた本。





c0249836_15344276.jpg




この本を読んで、久しぶりに買い物をしてしまった。
それがこちら。。。。
(カバーを作ろうと思っているが、このままハンカチをかけても良いかな
と思い始めている)




c0249836_15345374.jpg



表が普通の鏡、ひっくり返すと「拡大鏡」(5倍)

リフォームして、私の部屋が無くなり、鏡台を置くスペースもなくなった。
朝の化粧はなんとコンパクトの鏡で済ませている。

皺、シミ、荒野の眉(笑)。。。見たくないから見なかったのかも。

現実は受け入れなきゃね、そして、少しは手入れをしようと思いはじめた
きっかけを与えてくれた本と送ってくれた友に感謝♪


洋子さんのエッセーはかなり読んでいるが、

こちらの本も面白い。





More(くだけた感じが好き。 人生も面白いほうがいい。)
by Hana3131H | 2017-03-28 16:44 | 自然 | Comments(4)

読書日和


2週間前、図書館から電話。。。。
。。。。10月に予約された本、貸し出しの順番になりました。。。

読みたいと思って、ネットで登録、数十人の予約者があって、
諦めようかと思ったが、とりあえず「ポチ!」
順番が回ってくる前に、文庫化されたら買おうかな、
なによりも「彼」の作品ならドラマ化されるだろうから、
その前に読みたいな。

そう思っていたこともすっかり忘れてしまっていた3月中旬は、
病み上がり、その後卒園式で仙台へ、免許書き換え、友達の来訪、
孫の通院、もちろん母の所には顔を出す。。。慌ただしく毎日が
過ぎていった。読書の時間がとれない!
私の次にも予約している人がいるから、貸し出しの延長は出来ない!

一昨日から読みだした。
読み出したら、やはり面白く、とまらない。
こんな時に限って、安い「せとか」が5個でワンコインで買える、
買うでしょう(笑)

何と、ジャムを煮詰めながら、読書をしている、
こちらは一昨日の画像。。。

冷蔵庫は背もたれになる。



c0249836_20472523.jpg



灰汁取りはしっかりやって、煮詰めるまでは多少の時間あり、
最後の仕上げの時は、読書どころではもちろんありません。

ジャムの瓶詰め5個できた。
すでに2個はお裾分け、美味しい!は共有したいよね。





c0249836_20474548.jpg



本はこちら。。。。






c0249836_20475664.jpg




さて、明日は返却日だが、本日はくもり時々雨、
外仕事には向きません。午前中、家事を終えて、
午後は読書に集中!
読了!!

話がマラソン、駅伝もかかわることだから、
疾走の読書です。(笑)

展開は「下町ロケット」だなと思いながら読んだが、
彼の作品の主人公は権力や大きな組織が持つ力に屈したくない、
諦めたら終わりだと思う人々、どれも読後感は良いんですよね。

ドラマ化されるようで、主人公は「役所広司」らしい。



手作りジャムがあるとしあわせだが、
たまには市販のジャム、それも食べたことがないジャムが
あると、にんまり。。。。どんな味だろう。

シンガポール土産にもらったこちら。。。。




c0249836_20480591.jpg



あっ!新鮮な美味しさだ。

市販と書いたが、
このジャムは輸入禁止となっているらしい。
また食べてみたいと思ったら、自分で作ってみようかな、
ここにレシピを残しておこう。






by Hana3131H | 2017-03-27 21:37 | Comments(4)

春の勝負服?

今日は何を着ようか?

この時期、冬のスタイルでは重苦しく、
かと言って、春らしいスタイルでは寒い。
難しい時期だねぇ~。

何を着てもしっくりこない。
この年齢になると、似合う服がないのか?
自分なりにしっくりくる服を着ると、
力がもらえるんだけれどね。
難しい年頃だねぇ~。


さて、これから出かけるのだが、
春の勝負服はやはり、これかなぁ~。。。

ママ、なにをしているの?
はずかしいから、わたしはかんけいないふりして、
よこむいてるね。


画像はHanaも呆れている、
私としては珍しい、あれぇ初めてかなの自撮り(笑)

紺(袖はチャコールグレー)のセーターに白いシャツ
チノパンツ。




c0249836_21101468.jpg



白いシャツが好きだ。
が、セーターの下に着るともこもこ、
ファッションのためならたとえ不自由でも我慢する、
そんな忍耐はないのだ。


数年前に買った白襟付きカットソーは便利で、
随分世話になった。が、カットソーが古ぼけてしまった。

そこで、襟を外して、Vネックセーターに合わせた。
下着に、セーター一枚は軽く暖かく動きやすいね。

難点はカーディガンには合わせられないことだな(笑)

ふと思った。
着なくなったシャツの襟を切ってみようか(笑)
例えばギンガムのシャツとかね。。。

それにしても袖口がないのはさみしいって?
大丈夫、私はいくつになっても腕まくり、
袖口があっても目立たなくなってしまうから。





c0249836_21102234.jpg




午前中、こちらに出かけた。
(地味なホームページですね)

もう何度か行っていて、保育士さんたちも顔なじみ。
G君のママは、今は安静にしていなければならない状態で、
パワフルなもうすぐ2才児は、よれよれのばーばと出かけたのだ。

9時過ぎ、先客親子3組あり、良かったぁ~。
広い遊び場、色々なおもちゃ、遊具があっても、
仲間が居た方が楽しいだろう。

ラガーシャツを着たパパは娘さんと遊んでいる。
どこから見ても、もとラガーマンだろうな。
ラガーマンがままごと(今はおうちごっこと言うらしいが)する姿は、
微笑ましい。

同じ2才児の男の子のママは、6ヶ月の双子のママでもある。
日曜日は、実家のお母さんに双子を見てもらって、
甘えたい赤ちゃん返りの2歳児の相手を思い切りすると言う。
この2才児、すっかり私になついて「ば~ば」と呼んでくれた。
喜んで良いのだろうか?(笑)

20代から30代のパパやママ、子供たちと2時間過ごした。
自分の子育ての時には必死であったが、見えていなかったことが、
今となって見えることがある。

子供の成長をよその子供と比べないこと、
その子の個性として受けいれること、
長い目で見ること、

当たり前のことが難しいんだよね。

ゆったりとしたスペース、程よい子供たちの数、
外に出ると緑が多く、空気が美味しい(笑)
少子化が進む地方だが、子育てには良いと思うのだが。

保育園ペースでしっかり遊んだG君、
午後はたっぷり昼寝をしてくれて、
ママは喜んでいました、良かったね。





c0249836_21110639.jpg







c0249836_21113431.jpg









c0249836_21120383.jpg





by Hana3131H | 2017-03-26 22:24 | Comments(2)

お披露目

37年前にサンフランシスコで買った刺繍キット、
35年前、八戸で娘を出産して、すやすや眠る娘の寝顔を見ながらやり始め、
仕事が再開して中断。。。。
何度かの引っ越し、断捨離モードを潜り抜け、
この冬の冬眠中にやり始めた。

やったぁ~♪

画像は光が当たり、私が少し映っていますが(笑)




c0249836_13505878.jpg



完成にこぎつけたのは、58歳で両目の白内障を手術、
針に糸を通せるようになったこと、
小さな活字が見えるようになったからだろう。

やったことのないステッチは英語の解説と図だけではわからず、
ネットのこちらのお世話になりました。

「独学」の限界を感じることもあったけれど、
それを何とかクリア出来たとき、
「独楽」の面白さを感じることが出来た。

春の訪れまでの完成が目標だったから、
何とか達成できてほっ!としている。

限られた時間、やりたいことは他にもあるから、
しばらくは手仕事はお休みだな。

冬籠りの楽しみを見つけたことが大きな収穫でした。



このドラマ。。。。見ましたか?




More(壮行会)
by Hana3131H | 2017-03-23 21:11 | Comments(4)

あれこれパフ

本日、地方気象台が積雪0の発表、
が、今夜また降るらしい(笑)

庭にはまだ雪が残っているが、
日向も日陰も、草木の周りは溶けている。

う~ん。。。。草木には「ぬくもり」があるんだな。






c0249836_13111871.jpg






この現象は「根開き(ねあき)」とか「雪根開き(ゆきねびらき)」、
「根回り(ねまわり)」と言うそうだ。

根空きの理由はいくつかあるらしい。

1.樹皮の温度(warm bark)
 樹の濃い色が太陽光を集め、その反射熱が樹の周りの雪を解かす

2.樹皮の湿り気(wet bark)
 樹に積もっている雪が樹皮を伝って地面に落ち、
 その際に樹の周りの雪を解かす

3.地熱を蓄える樹木(retain geothermal energy)
 地熱エネルギーを蓄えていた樹木が、春の活動と共に熱を発する。


私としては、3の説を支持したい。
いずれにしても、自然が持つ力、「ぬくもり」を肉眼で見ることが出来るのは、
北国に住んでいればこそ、春の喜びだ。
春、残雪の芽吹きの森を歩いてみたいなぁ~。


雪を押しのけ、「蕗の薹」がふくらんできた。




c0249836_13112846.jpg



クリスマスローズもふんわりと。。。。





c0249836_13114069.jpg




今日のおやつはふんわりふくらんだこちら。。。。


「アイスクリームパフ」





c0249836_13115307.jpg





冷凍してあったシュークリームの皮に、市販のアイスクリームをはさんで、
粉砂糖を振っただけ。アイス最中と言えば言えなくもないが、
「アイスクリーム パフ」へのこだわりは、こちらの本の筆者が高校時代
友達と行った福岡は柳川のとある喫茶店のメニュー。


図書館から借りた本の一冊、この中にあったもの。






c0249836_13120698.jpg



そう言えば、「シュークリーム」は和製英語で、
I like shoe cream......と言えば、「靴のクリーム」が好きな人だ。
そんな人あまりいないね(笑)

英語では"cream puff"
"puff" は「ふんわりふくらんだもの」の意味。


で、今夜の〆は脳トレをかねて、なつかしい曲の歌詞を
覚えているか、こちらの曲を歌ってみた。(笑)










歌詞の確認、歌のメッセージはアニメの方が
分かりやすいね(笑)









永遠の命を持つドラゴン「パフ」が、
いつまでも子供のままではいられない仲良しの
ジャッキー・ペーパー少年に、
時とともに忘れさられていく切ない歌詞だね。

大人になるにつれて忘れてしまった大切なもの、
確かにあるねぇ~。。。。



by Hana3131H | 2017-03-22 20:42 | Comments(2)

友が遊びに来る


先日、友達から電話があった。
。。。美味しいランチの店を見つけたの。旅の話もしたいな。。。。

楽しみにしていたが、バリューム不適応年齢限界による胃腸炎(苦笑い)で延期、
我が家でごく普通のランチを食べましょう。。。。本日、実現した。


ごく普通のランチ。。。。

右上から時計周りに、

「牛蒡・糸こんにゃく・舞茸の炒め煮」 
山葵菜(これが大好きなのだ!)を仕切りにして、
仙台みやげの「白謙かまぼこ」、トマト、キャベツの和風ザワークラウト、人参サラダ(ニンニク・ワインビネガー・オリーブオイル)
「ふのりの味噌汁」
「豆おこわ」
「ごま豆腐の小豆のせ」
「ヒジキとツナの炒め煮」

「ごく」普通と言ったが、ちょっと小奇麗に盛り付けたつもりだが(笑)






c0249836_21121410.jpg




デザートは友の手土産の「ケーキ」
その可愛いらしい形にはしゃぎ、一口食べては美味しい!
それは二人が出会った中学生の頃と変わらない姿です。
大きな声で笑いあえるのも、家ならではだな。。






c0249836_21122497.jpg



友が来ると言うので、掃除は気合いを入れた!
春の大掃除を先取りしたと言えよう。
冬の間は、寒さ対策が再優先、ゴミでは死なないと思っているから、
掃除は手抜きでした。
雪は消えたが(現在積雪1㎝らしい)
ストーブの後ろには、ふんわり綿ゴミがつもっていた。
その綿ゴミは一気に消えた。

昨日から、変なくしゃみ!

スギ花粉は戦えないが、ダストとは闘えるでしょう。

部屋は綺麗になるし、楽しいおしゃべり、
友が遊びに来ると良いですね。





by Hana3131H | 2017-03-21 22:30 | 食べ物

新年度の誓い?(手帖)

年改まりて、年頭の誓い(New Year's Resolution)を立て、手帖に書くことにしている。(笑)
もうすぐ4月!あぁ~。。。。トホホ。。。

そもそも雪に閉ざされ、冬眠状態の1月にそんな誓いを立てても、
挫折するのが目に見えているではないか?!
やはり雪が溶けて、蕗の薹が顔を出し(今日発見!あと2日後位が天ぷらに良いね)
水仙やチューリップの芽が伸び伸びするころ、
私も伸び伸びしたくなる。
「春」が「誓い」の立て時にふさわしいではないか!
何よりも誕生日が来て、一歳齢を重ねることの意味が大きい年頃、
「シニア」世代の身故かな。


ところで、今年の手帖は、一昨年と同じこちらのもの。。。。

で、一昨日、娘ファミリーとの夕食の待ち合わせまで少し時間があり、
ぶらぶらウィンドーショッピングをすることにした。
行先は「文房具店」、本屋や文具店で過ごす時間が好きだ。

色々見て楽しみ、立ち止まったのは「手帖」の安売りコーナー。
今の手帖は使い易いが、なんだか物足りなくなってきたからだろう。
本当は手帳には何の責任も無く、私が私に物足りなくなってきているのだ。(笑)

「モレスキン」の「星の王子様」が安くなっている。
欲しかったが、何しろやや大きく、重く感じるので、諦めた。

2,300円の赤い手帖が300円、大きさ、仕様、重さ。。。良いじゃない♪
買ってしまった!

画像の赤い手帖。。。。

難点が一つあった。赤はカバーで、見開きにすると、中の手帖がぺったりと開脚しない(笑)
中身だけの方がずっと使い易いのだ。
カバーをはずした白い無地の表紙はさすがに味気ない。
絵心でもあれば書くのだが。。。

気に入った布を貼りたかったが、そんな技や道具は手元にはない!
そこで、ごそごそ。。。断捨離しても居残り続ける紙を持ち出して、
さぁ~。。。やってみよう。

材料と肥料をやり過ぎたのか、今頃また咲きだしたシクラメン。。。





c0249836_18563708.jpg
   

手帖の仕様は同じだが、インデックスがついている。



c0249836_18571194.jpg


見開き1週間、一日分の一番上には Things to do(今日やりたいこと)がある。
縦に6:00~24:00まで時間軸、その下にスペースあり。




c0249836_18572307.jpg


使った紙はこちら。。。
色々な国の封筒や切手。



c0249836_18565653.jpg


表紙は。。。。




c0249836_18573793.jpg


裏表紙。。。。




c0249836_18574359.jpg



そうだ!筆記具入れをつけよう。





c0249836_18575836.jpg



裏表紙にはメモ用紙や付箋入れを作って、
その間に筆記具入れを差し込んだ。




c0249836_18580568.jpg




さて、ぺったり開脚してみると、こんな感じだ。
う~ん。。。。良いじゃない。



c0249836_18581592.jpg


実はもうひとつやりたいのは、
手帖を押さえるベルトを縦につけたい。
鳩目で穴をあけてゴム紐をつけるか、
そこまでやるぅ~?
悩んでいる(笑)

何よりも、新年度の誓いをもう一度見直し、
書きこまなければならない。


楽しい1時間弱の紙遊びで終わらせてはいけませんね。







by Hana3131H | 2017-03-20 20:03 | Comments(2)