<   2017年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

休日散歩



久しぶりにのんびりと街を歩く。
図書館から本屋へ、
ゆっくりと時間を過ごす。
楽しい。

デパートで軽くて暖かそうな毛布が割引になっていたので買う。

ランチは前から行ってみたいと思っていたカフェへ。

フルーツサンドイッチ、パスタ、サラダ(ドレッシングが美味しい♪)、
スープ







c0249836_16382584.jpg



デザートは「手作りスウィーツ」とメニューに書かれていた。
運ばれてきたのは「カステラ」、
市販のものに比べると、ふわふわ、
でも、しっとり甘く、たっぷりの珈琲にぴったりだ。






c0249836_16385829.jpg




店主は以前我が家の近くでカフェと雑貨の店をやっていた。
手作りパンやスコーン、マフィンも美味しかった。
その店がなくなるとわかった時はさみしかったが、
しばらくして街に店を出したと聞いて、
行ってみたいと思っていたのだ。
久しぶりに美味しいパン、店主に会えてうれしい。
我が家の近くでなくなったのは残念だったが、
シャッターが下りた店が多くなっていく街に、
こんな店が出来たのは良いことだな、
そう思いながら、3歳から18歳まで過ごした家があった街を歩いた。
パンはこのカフェでは買わずに、3歳の頃からあった昭和の佇まいの
パン屋さんで買うことにした。
。。。食パンを5枚切りでお願いします。。。
優しい笑顔のおじいさんがパンを切る後姿を見ていて、
今日は良い散歩だったなぁ~と思う。

追記…カフェの様子は こちらで。。。


by Hana3131H | 2017-01-29 19:54 | Comments(4)


8℃、3月上旬の気温、
吹き荒れる強風。

こんな日は日向でチクチク手仕事が良いかな。
そう言えば。。。。
納戸の奥から取り出したのは、
なんと35年前 に作り始めた未完成の刺繍。
娘を出産して、すやすや眠る傍らで、

。。。。完成して、娘が少し大きくなったら、
アルファベットに親しめるかな。。。。

(もちろんその前に「あいうえお」ですが(笑))

そんな思いも少しはあったのかもしれない。

が、完成前に仕事が再開、「そのうちやろう」と思って、
35年経ってしまった。
娘は英語は嫌いではないが決して得意ではなかった、
その原因はここにあったのか?!(笑)



c0249836_20293127.jpg




この刺繍キットを買ったのは、20代最後の年、
貯めていたが使う予定がない結婚資金を(笑)
1か月のバークレー遊学に使った。
授業が終わって、地下鉄に乗ってサンフランシスコに出かける。
本屋巡り、ライブハウスや映画館へ(ロッキーとかストーリーが
分かりやすいもの)、cafeでコーヒーを飲んで時を過ごした。
一人で勇ましく、外国で暮らしているかの錯覚が心地良かったのだろう。
そんな時、路地の手芸店で買ったのがこの刺繍キット。
「そのうちやろう」と思った。
それから2年後、結婚して娘が生まれ、
そう、作り始めたのだ。

だからこの刺繍キットは、2度の「そのうちやろう」から
37年 経っていることになる。

さて、どこまでやったことになるのだろう?
未完成の刺繍と、ぼろぼろになりかけた説明書を読み始めた。。。




c0249836_20295862.jpg


もたもた、ゆっくりと、
春が来るまでのチクチク手仕事にはピッタリではないか。

ほぼ完成している所はこのあたりかなぁ。。。
あれぇ~ ”Turtle” の目がない!



c0249836_20301319.jpg



今日は "Frog" がほぼ出来た。
ストレッチを何度もやり、目薬をさして、
夕食の支度にとりかかる。

風はどんどん強くなっている。
これに雪が伴うと。。。。明日の朝が怖い!


さて。。。この刺繍キット、
3度目の「そのうちやろう」にならないようにしなければならない。

シニアライフには、
いつまでもあると思うな「そのうちやろう」


by Hana3131H | 2017-01-27 22:09 | Comments(6)

語り伝えること


数日前、何気なく こちらの本を手にとった。

「英語で人生をひろげる本」の中に、

原書を読みたくなる。。。「黒馬物語」から「フライド・グリーン・トマト」まで
とびきりの6扁という章がある。

筆者が翻訳で読んだ後に、映画を見た後に、原書で読みたいと思ったものだ。
昨日、ライフログにもなっている"Sense Of Wonder"を、久しぶりに声に
出して読んでみた。レイチャルカーソンの感受性、そして文章の美しさに、
心がなごんだ。(写真も素晴らしい!)

筆者が映画と関連して読む本に「スティーブン・キング」を挙げていて、
それに触発されて見た映画で、感動したものは多い。残念ながら原書までは至っていないが。
その筆者が、これまで観た中で好きな映画は、と誰かがきいてくれるようなことが
あれば、真っ先にあげる一つ「フライド・グリーン・トマト」 と書いてある。

観ていない!今日は少しまとまった時間がとれるので、DVDを借りてきて
観ることにした。


良かったぁ~♪
見終わって心があたたかくなる。

タイトルにした「語り伝えること」はこの映画のメッセージだと思う。


そう強く思った映画のラスト近くの映像。。。。

お薦めの映画である。




c0249836_15524119.jpg






原作は"Fried Green Tomatoes at The Whistle Stop Cafe"
去年の秋、アメリカ南部の旅をした時、アメリカ縦断鉄道"Amtrack"から見た
南部の小さな町にも、、厳しい現実と闘いながら、人々が集まり支え合うカフェが
あったのだろう。








c0249836_15530409.jpg







by Hana3131H | 2017-01-22 19:50 | Comments(6)

雪中花


「大寒」に入ったとはいえ、
今の所、本当に穏やかな冬、
積雪24センチ。

所用で街へ出かけ、ついでに和菓子屋の「福袋」に入っていた
「雪紐」(和三盆糖を雪の結晶に模したもの)交換券を引き換えに行った。

。。。。「雪紐」相当分のお菓子でも良いですよ。。。。

お店の方の一言で、
大寒なればこその「花」を買うことにした。


上から「雪中花」「梅の香」「寒椿」。。。。





c0249836_15395277.jpg




「梅」「椿」はわかるが、「雪中花」とは何の花だろう。
それが分かるまでは食べられないな(笑)






c0249836_15400796.jpg






おやつタイムはお預けにして(本当!)、
何気なく新聞を読み始めた。

みちのものがたり。。。。京都天文学街道

暦を制すものは、権力を制す。。。。
。。。暦をつくる権限は朝廷が握っていた。時を支配する暦作りは
国家の主権者が誰なのかを決定つけること。改暦は、その実権を奪おう
とする幕府と、死守する朝廷とのせめぎあいだった。。。

冲方丁の時代小説「天地明察」の主人公、渋川晴海は新たな暦作り
に挑んだ人物。彼が1685年考案した「貞亨暦」は823年ぶりの改暦で、
その後、宝暦暦、寛政暦、天保暦と引き継がれ、明治維新で現在の太陽暦
にとって代わられ、日本の太陰太陽暦は「旧暦」と呼ばれることになった。

だが、すべてが過去の遺物になったわけではない。
たとえば「七十二候」。旧暦は、季節とのずれを補うために、1年を
中国伝来の「立春」「春分」といった二十四節気に分けている。さらに
「梅花乃芳」(うめのはなかんばし)などと季節の移り変わりで3分割し、
七十二候とした。この七十二候を日本の気候に合うように改めたのも、
貞亨改暦で幕府天文方に就任した晴海である。。。。

待てよ。。。ふと気になって開いてみました、「七十二候」
「大寒」 「款冬華」(ふきのはなさく)とある!

そういえば、最初に気になった緑の部分は「蕗」のような。。。
だとすれば食い意地はあるが、観察力のない私だ。

そもそも生菓子は季節を表したものなのだから、最初から七十二候を
思い浮かべれば良いものだが、しっかり新聞を読んで、少し時間がかかった
けれど、京都の天文学街道にも興味が湧いたのは良かったのかもしれない。

「雪中花」を巡って随分頭を使ったから、
ここらで糖分補給に「いただきます」

さて、今夜は「寒鰤」の刺身。
暦に沿った食を食べられる幸せなり。



by Hana3131H | 2017-01-21 17:08 | おやつ | Comments(8)

小正月の口取り?


小正月、女正月とも言う。
年末、年始忙しく立ち働いた女性をねぎらう日だ。
年末、肝心なところでダウンした身、
正月は賑やかさが消えて静かに過ごした身、
だが、けじめとしてねぎらいたい(笑)

小正月の口取り?
要するにおやつを作ることにした。

さて、材料は。。。。







c0249836_14491510.jpg




頂いた干し柿。。。出来上がり。

さっきとどこが違うかって?
吊るしてあった紐を取っただけじゃないの。
いやいや。。。。良く見てください。
ちょっと太ったでしょう。
いやいや。。。。私ではなく干し柿が。






c0249836_14492407.jpg





「あんバター」を中に入れた。
バター30gを容器に入れ、軽くラップして1分レンジでチン♪
そこにあんこ100gを入れて混ぜ合わせる。
あんこの甘さによって、バターは加減した方が良いかな。
我が家のあんこはあまり甘くないので、バターは多めだが、
もう少し少なくても良かった。
あんこだけでも良いのだが、濃くと塩分が決め手のあんバターだからね。

このまま出すと、食べ出したら止まらない、
上品な口取り、おやつにはならないので、
一切れ切って。。。。





c0249836_14493246.jpg



濃いめの珈琲にピッタリのおやつ、
居座っている寒波もただ今一休み、
青空が見えている。
ふぅ~。。。。。美味しい。





c0249836_14494054.jpg






昨日、吹雪の中、母の所へ出かけた。
帰り、環状線のホワイトアウトを避けて、
ランドマークが多い街を通ることにした。
橋を登る直前の信号が赤、先頭だ。
嫌な予感がした。冬になると坂を上りきれない車を見たことがある。

。。。。あれれぇ。。。。動かない!
アクセルを優しく踏んで、ゆっくり発進しようとしているのに、
ビクともしない!!
後続の車が、冷たい視線を投げかけながら(そんな視線は見えないが)
追い越して行く。
ふう~。。。。。深呼吸を数回して、少しバックしてから、
アクセルを踏んだ。。。。。車も私も息切れしながら登りだした。
やれやれ。。。。

今日は車の運転はトラウマで、テクテク歩いている。


日曜の夜、楽しみが出来た。
去年突然終わった「刑事フォイル」が再開したのだ。
良質のミステリー、夜見ると、余韻が残って安眠の妨げにも
なるので、録画する。
大河ドラマとの二本立ては体力的に持たない年齢でもあるからね。




by Hana3131H | 2017-01-15 16:06 | おやつ | Comments(7)

心が澄む


寒中、「しばれる」(凍れる)日にも楽しみあり。
吹雪が止んでのぞいた青空、
恋しかった「青空」に心が澄んでいく。

風除室のガラスに張り付いた雪、
「雪は天からの手紙である」(中谷宇吉郎)
今日の手紙を読んでみた。

。。。。冬には冬の楽しみがある。。。。






c0249836_20290874.jpg





テクテク買い物の帰りに、本屋に立ち寄る。
1冊の本を手にする。
立ち読みしているうちに、
穏やかに自然の厳しさや美しさに向き合える、
心が澄んでいく本だ。
「旅をする木」(星野道夫)
ワンコインで買い、
ゆっくりゆっくり読んでいる。
情景を思い描きながら。
この本のことはまた後で書きたい。


去年の暮れに蕾が膨らんで、
お正月には咲くかなと思っていた紫の「胡蝶蘭」、
暖かな色が欲しいと思っていた寒中に咲きだした。
咲く時をきちんと心得ていたのだろう。





c0249836_20291885.jpg



12月中旬に咲きだした白の胡蝶蘭、
「ありがとう、がんばれよ」の液体肥料のおかげかな、
見事にすべての蕾が花開く。







c0249836_20292962.jpg






by Hana3131H | 2017-01-13 21:37 | 自然 | Comments(4)

いつもの景色に。。。


。。。。雪かきが、雪上サッカーが精神力を足腰を鍛えてくれた。。。。

何度もアナウンサーが言っていた。
昨日の全国高校サッカーは当地の高校が日本一!
おめでとう♪ 

昨日はその鍛えてくれた雪は0㎝。
選手がこちらに着くころには、
きっと慣れ親しんだ真っ白の雪の世界が迎えてくれるだろうな。

画像は午前10時頃のもの、
板で雪囲いをした木、
スノーモンスターになるいつもの景色になるのは、
時間の問題だね。

正月のお雑煮に使った「セリ」の根を捨てずに水耕栽培している。
これもいつもの景色(笑)






c0249836_16432951.jpg




食器棚を片付けていたら、期限切れの「強力粉」発見!
久しぶりにパンを焼こう。
冬になるとパンを焼きたくなるのは、パンを買いに行くのが
億劫になること、焼きながら暖をとれるからだ。


いつもは「デカパン」だが、今日は成形してみた。
型(セル)を使わないから不揃い、
フライパンは中華鍋だから焼き色が綺麗につかない、
これもいつもの景色(笑)
でもモチモチ美味しいマフィンです。






c0249836_16433903.jpg




レシピは こちらの記事に2種類載っている
今日は「いつものマフィン」の方だが、
久しぶりにプレスリーの曲が聴きたくて、
そちらの記事にした。




by Hana3131H | 2017-01-10 18:46 | 自然 | Comments(6)

寒の入り


ほとんど雪のない「寒の入り」も珍しい。
てくてく歩きも、車の運転も、スリップを気にせずに済む。
どうやら来週から、「寒」らしい天気が続くようだ。
嬉しくはないが、寒さや雪はこの地では自然の声を聞き、
姿を見ることだ。

片付けたプランターに、季節はずれの「ルッコラ」を見つけて驚いた。
摘んで食べてみたら、ルッコラ独特の苦みはしたが、ゴマの香りがうすかった。

苦みだけを味わいながら、
さぁ~来るなら来い
どうせ来るんだろう
受けとめるしかない
闘うつもりだよ。

四季の変化は四季らしく、
その恵みは時を得て輝くのが一番だからね、

季節外れのルッコラの苦みのメッセージ。





c0249836_20273604.jpg





「年賀」にいただいた立派なヒゲ付きの長芋がある。
和風で食することが多いが、
バターで焼いて、塩、胡椒も美味しかった。
今日は、残りで、作ってみたかった「長芋の煮ものの唐揚げ」にした。

おぉ~美味しい♪

なかなか好評だったが、もう一日位「煮もの」状態で味をしみ込ませ、
明日揚げたらもっと良かったかなぁ~。







c0249836_15404208.jpg



「煮もの」のレシピはこちらのもの。。。。


揚げる時は、汁をキッチンペーパーで切り、片栗粉は薄めにつけて、
160~170℃で2分ほど揚げます。








by Hana3131H | 2017-01-05 21:44 | 自然 | Comments(4)

Lucky Bag

タイトルの "Lucky Bag"、
「福袋」を英語で説明するとこうなるようだ。
日本独特の習慣、中身がわからないから開けてみるまでのお楽しみと
言うことで、"Mystery Bag"とも説明できる。

"Mystery" を楽しむ余裕はないので、中身が分かっていて、
自分好みのものが入っているもの、お得感あり、そんな
"Lucky" を3点買った。

その中の一つ。。。。

もう~。。。この丁寧な水引の正月飾りで "Lucky"

右の木箱はしっかりしていて、お弁当箱としても使える。
もちろん中身が食べてみたくて買ったのだが。。。。





c0249836_18594062.jpg




和菓子屋の福袋、この店の「赤飯」は初めて食べた。
この店の和菓子同様、甘い優しさ、程よいもちもち感、
"Lucky"気分が満ちてきた。

アップルパイも初めて食べたが、パイ生地のバターがしつこくなく、
やはり甘すぎない煮リンゴを優しく包んでいる。
さすが生菓子の美味しいこの店のアップルパイだと感心。

下にあるカードのようなものは、今月中に引換可能なお菓子の券だ。
忘れずに、忘れるはずもないが、スキップしながら引き換えに行き(笑)
きっと生菓子も買ってくることまちがいないね。
このアイディアは店にとっても"Lucky" になるでしょう。

(※ 私は、決してこの店の回し者ではありません。そもそも数もそれほど
多くない福袋で、来年もゲットしたいので、店の名前はぼかしておいたのだが。。。笑)






c0249836_18595040.jpg





午前中、母の所に、食べやすいお節やお菓子を持って行く。
元気な私を見て安心したようで、そんな母を見て、同じように
安心した娘。
この頃、母の同じ話を聞きながら、私は娘である自分を確認できる
ありがたさをもらっているのだと思う。



夕方、テレビをつけると去年のお正月の「富士ファミリー」が入っていた。
途中からだったが、すっかり「木皿泉」ワールド、75歳役の「片桐はいり」に、
1年前同様惹きこまれてしまった。

介護されるためだけのロボット、マツコアンドロイド、
「はいりおばあちゃん」に、
。。。私、ここにいてもいいんですか(生きている意味があるんですかの意味)。。。
そう問われて、
。。。ていうか、もういるし。。。。
その返しの言葉が良いね。

「はいりおばあちゃん」の
。。。機嫌よく生きられれば良いんだよ。。。。

なかなかそうもいかないことも多いけれど、「機嫌よく」の1年にしたいものだな。

さて、明日の「富士ファミリー」楽しみだぁ~♪

しつこいようだが、「木皿泉」が書いて、
演出は「あまちゃん」「となりのシムラ」の吉田照幸、
間違いなく楽しみ、生きているって良いもんだと元気がもらえるね。





by Hana3131H | 2017-01-02 20:25 | Comments(2)

今年もよろしく♪

穏やかな静かな元旦。

朝、仕事のある息子たちを送り届け、
Sさん(息子のオヨメサン)のご両親と待ち合わせる。
。。。G君、たくさんの笑顔で、皆に元気を届けてね。。。。

その後、子供の頃遊んだ神社に初詣。
手を合わせ、願うと、心が落ち着く。
懐かしい通りを歩いて行くと、太鼓が聞こえてくる。
そうかぁ~。。。初売りだ。並んでみるかな。
力強い太鼓の音が身体に響き渡ると力が湧く。
凝り固まった身体をほぐしてくれるマッサージみたいだ。
福袋は食品売り場で、3個ゲット!
どれも「当たり!」でした。。。


午後は年賀状を読んだり、
出していなかった方達へ書いたりして過ごす。

年の瀬、9人分の食事を作ってダウンした情けない私。
今日、作るのはこれだけ。。。。。
あっ!お吸い物も作るんだった。
どちらも出汁があれば、出来たようなもの。







c0249836_16270790.jpg





茶碗蒸しだ。
蒸し器を出さなくても、鍋に5㎝ほど水を入れ、
10分ほど蒸して出来上がり。
上品に(笑)小さな器ですが、実際は、この他に
大きな丼に入れて、アルミホイルを蓋にして
蒸したものある。それは明日用ね。









c0249836_16271606.jpg






新しい年、穏やかな年でありますように。
今年もよろしくお願い致します。

画像は私に代わって、お正月らしい髪飾りのHana。

さて、おみくじ代わりにHanaと
「あっちむいてほい♪」を良かったらどうぞ。

最初の「じゃんけん」はHanaは出来ないので、パス!
ルールは普通の「あっち向いてほい」は同じ方だと負けだけど、
Hanaルールは、

Hana と同じ方を向いたら、「大吉」。

上。。。下。。。右。。。。左。。。。どっちかな?






c0249836_16272856.jpg



1。。。2。。。3.。。。あっち向いてほい♪










More(さて、どうでした?!)
by Hana3131H | 2017-01-01 20:19 | Comments(4)