三日坊主にもなれない!

昨日、気象庁の「梅雨明けと思われる」発表に私はつい書いてしまった。

。。。暑い時こそ汗をしっかりかき、食で元気回復。
今はまだこんな元気があります。。。夏の厳しさはこれからだねぇ~。。。。

二日目にして、この「宣言」の中で、合っているのは、
「食で元気回復」と「夏の厳しさはこれからだねぇ~」の部分だけ。
肝心の「汗をしっかりかき」は、大雨注意報や竜巻注意報が出る梅雨明けと
思われないじっとりした天気に、クーラーをつけてしまった!
こんなことでどうする!
クーラーに頼り過ぎるな!!

ちょっと言い訳をすると、母の所に出かける時、Hanaが熱中症に
なってはいけないと思って、クーラーをつけたのだ。

朝はまだ良いけれど、夕方のHanaとの散歩は、クーラーから出た身には
辛いねぇ~。。。Hanaも舌を出してぜいぜい、一緒に音をあげている。

スコールも上がり、熱い空気の中で見つけた秋。。。。

「シュウメイギク」(秋明菊)




c0249836_20183103.jpg




こちらは「草取り」も挫折しているシェードガーデンの奥。。。。
しつこい「つる」との闘いはどうしよう?
でも白い「アガパンサス」にからみついた様は、
おぉ~。。。アートじゃない?と言い訳(苦笑い)






c0249836_20183710.jpg




じっとりした32℃!
おやつがあって良かった。





c0249836_20181237.jpg



フルーツタルトは、昨日、息子ファミリーが八戸に出かけ、
おみやげに買ってきてくれた。
こちらのもの。。。。随分行っていないな、八戸。
ここのフルーツパフェを食べに行こうかな。

アイスコーヒーは銅のカップに入れると、
ドット模様の滴が出来る。
このキンキン冷えた滴に不快指数が少し下がるのだ。

夕食時にも、夏は出番が多くなる(笑)

そう言えばこのカップは八戸に住んでいたころ買ったのだ、
娘と同じ位の年齢だね(笑)






by Hana3131H | 2016-07-30 20:55 | Comments(2)

梅雨明け。。。酢♪

気象庁は日本の東北地方南部北部、本日「梅雨明け」と思われると発表。
「思われる」に爽やかさが感じられない(苦笑い)
そこで爽やかなのはこちらから。。。

。。。私はフロリダの抜けるような青空に向かって飛んで行くんだ!。。。

純粋でりりしい底力の「チアキちゃん」に元気をもらって、
「君について行こう」を本日読了。
爽やかな青空のような読後感.


こちらはあいまいな青空が広がる、じっとり暑い夏本番。
だけど、私なりに頑張らなきゃ~。
そのためにはまず「食」が大事!
この部分はチアキちゃん、チアキちゃんのお母さんと同じですよ。

「食」作りが一層楽しくなるように、
最近買って便利だなぁ~と思っているもの。
本来は「キッチンブラシ」
こんな風に吊るしておいて、鍋を磨くときに取り出すのでしょう。





c0249836_15532666.jpg



「お座り!」
Hanaのようにごほうびを待っているわけではない。





c0249836_15530970.jpg




「レシピ立て」
レシピはずっとカードに書き込んだり、料理本や雑誌の記事を切り抜き貼っていた。
それを汚れないように、プラスチックのファイルに挟んでキッチンに置く。
この頃はネット情報が豊富で便利だから、カード作りはさぼっている。
「スマホ」をキッチンに置いて、拡大して見られるのは便利であるが、
大きくし過ぎて逆に分かりにくかったり、難しい年頃だ。
以前プリントアウトしてカードケースにはさんだままのものもある。
今日はそんな紙レシピで、暑気払いメニューだ。

これはあのりりしい「私、失敗しませんから。。。」
ドクターXの大門先生(米倉涼子)がゲストの時の「二人の食卓」。
もう4年も前の番組だからホームページはないが、
レシピはこちらに残っている





c0249836_15531710.jpg



そうそう「キッチンブラシ」
回し者ではないけれど、商品名はこちら。。。


さて、出来あがり♪





c0249836_15535044.jpg



里芋がなかったので、「長芋」で代用。
ピーマンの代わりに「しし唐」
そう、バーベキューの残り野菜を使った。
相変わらず「白髪ネギ」は若い頃の私の髪のように太い。
若い頃はそんな髪は嫌だったけれど、
細く頼りなげになった今となってはなつかしい。(苦笑い)

この酢豚はお薦めです。

甘酢を作っておくとスムーズにいきます。イチゴジャムを入れるのがみそですね。
暑い時に揚げ物は辛いが、暑い時こそ汗をしっかりかき、食で元気回復。
今はまだこんな元気があります。。。夏の厳しさはこれからだねぇ~。

さて暑気払いは副菜も酢♪

「トマト・キュウリ・プリーツレタスのサラダ」
(搾菜とネギのみじん切り、ラー油、サラダ油、砂糖、酒、酢)

「ミズとホヤ」
(ミズは昆布出汁の浅漬け、ホヤは酢〆)




c0249836_20312440.jpg



夏を乗り切るのは睡眠も大事、早目に寝ることにしよう。




by Hana3131H | 2016-07-29 20:47 | 食べ物 | Comments(0)

花束を君に。。。♪


蒸し暑い! 追記19:52 今日は31℃だったのだ! 
      友達から暑中見舞いの絵手紙が届く。ありがとう♪

娘が生まれたのは、30数年前の今日の昼ごろ、
八戸は32℃だった。
この日はいつも「暑さ」と、53歳の母が元気に「かき氷」を
食べていたことを思い出す。


誕生日おめでとう♪

満開の「アガパンサス」を載せるつもりでしたが、
天候不順で2分咲き(?)
で、雨の中、今朝庭で撮った写真を並べて花束にした。
ささやかですが、プレゼントも送ったよ。

上段…ルリタマアザミ / アガパンサス/  アガパンサス
中断…ルッコラ / バジル / オレガノ
下段…華やかですよ♪
   アジサイ  /  Hana / あれぇ? 名前忘れた!





c0249836_15094435.jpg





ブルーベリーを頂いた♪
生で食べる贅沢さ。




c0249836_15095628.jpg




久しぶりに娘の好きな「レアチーズケーキ」を作った。
ブルーベリーは中にも入れた。
目に良いだろうなぁ~と思うほど食べている。

もうすぐ娘は子供たちを連れてやってくる。
張り切ってまた作るから、
体力をつけておかなければ!





c0249836_15101291.jpg





by Hana3131H | 2016-07-28 15:30 | Comments(4)

ニコニコチャージ

久しぶりの雨、合羽着用散歩も終えて、草取りも中休み。
冷蔵庫の掃除をしたり、本を読んだり、ケーキを作ったり、
ゆったり家の中で過ごせた恵みの雨。

冷蔵庫の中のタッパー・保存容器はおおむね「白」で統一している。
雑然としていても、何故かすっきり感が漂うのが「白」の長所。
中身が見えないのは短所だが、だからと言って、
透明のタッパーでも一目で中身が分かるわけではない。(笑)

その中で一目でわかる、輝いているこちらのタッパー。
ニコニコマーク。。。。Smiley face♪
丁度大学生のころ、どこかの文房具会社がこのマークでヒット商品を出したと思う。
以来半世紀近く経った今でも、惹きつけられるのは、
思わずニッコリ微笑み返しをしたくなるからだ。

中身は Hana の大事な食事、蒸したササミ。
「待て!」
待ってるHanaには、冷蔵庫を開けてすぐに出してあげたいからね。

「ササミ」はぐずぐず煮たてない。
ふつふつ。。。沸騰しかけたら、火を止めて、お湯の中でゆったりしてもらう。
しっとり美味しいHanaのごはんのトッピングの出来上がり。

スープは飼い主の餌、ではなかった食事に使うでしょう。





c0249836_14502668.jpg



冷やし中華や棒棒鶏、あれこれ使える「鶏胸肉の蒸し煮」。
栗原はるみさんの「鶏ハム」も魅力的だが、私はスープも欲しい。
で、Hana方式でね。
違いは、砂糖と塩をすり込んで、数時間置いてから、
肉が被る位の水を入れて、20分煮る。

さて、Hanaのスープとこの鶏ムネ肉スープを合わせて、
「アサリ」を入れる。ハレの日以外は縁がない「ハマグリ」、
当地が誇る肝臓にも良い「シジミ」、貝の出汁は美味しい♪


「アサリと鶏ムネ肉のスープ」






c0249836_14503635.jpg





三つ葉や万能ネギがあれば入れるが、今日は「チャイブ」で代用。
春雨を入れる時はまたもやナンプラー登場で「フォー風」で食べる。

今、スープ部門「マイブーム」の一品。

こんな面白いドラマがまた見たいと思った「ちかえもん」、
「ちかえもん」は今日の「優香」と「青木崇高」のナイスカップルを、
複雑な思いで祝福しているかな。。。笑。。。。ミーハーだね、私。

そして、More では大物ナイスカップルが登場します。



More(ニコニコチャージ)
by Hana3131H | 2016-07-27 21:51 | 食べ物 | Comments(4)

冷やし中華


冷やし中華の季節だ。
週1回は食べないと、あれ?何か忘れていない?
物足りなくて作り出す。


今日の冷やし中華。。。。

キュウリ/錦糸卵/鶏の蒸し煮/トマト

冷やし中華の具で一番好きなのはコリコリの「クラゲ」!
家で入れることはほとんどない。
ワカメでごまかして、食感が違うんだよなぁ~とブツブツ。
たまに海老をトッピングすることもある。豪華!






c0249836_14320943.jpg



先週の冷やし中華?いや「冷やしメキシカン」?

「アボガド」の大玉が150円で売っていた。熟し具合も程よい。
めったに買わないのに2個買った。
先週は「アボガド」三昧で、正直飽きた。(笑)

画像…上にあるのは 左(アボガドの種) 右(八助梅?杏)
   あまりに見事な種は今はオブジェとしてキッチンに置いてあるが、
   植えてみようかと目論んでいる。
   草取りをしたら、落ちた杏が顔を出した。不作だが毎朝、「けものみち」に入り、
 マイズルソウに埋もれた八助を救い出す。洗って冷凍、ジャムは作れそうだ。ホッ♪



アボガド/トマト・レタス




c0249836_14331234.jpg




あらぁ~濃い美味さ、新鮮な冷やし麺。
イタリアンのような、いややはりメキシカンか。
だが、アボガドを入れ過ぎて、段々その濃厚さに飽きてきた。
スパゲッティの「カルボナーラ」を食べ始め、美味しいと思ったが
段々飽きてくるのに似ている。入れ過ぎだね、アボガド。

実は冷やし中華はこだわりでこちらの会社のものを買う。

上はこちら。。。
アボガド入りはこちら。。。

1個 130円、5袋300円以内でいつも買うインスタントラーメンとは
一線を引いている(笑)
どちらも美味しいのでお試しあれ、本当!くれぐれもアボガドは入れ過ぎないようにね。


食べきれないアボガドで作った先週の献立から。。。

「春巻き」   上は「ササミ・青紫蘇・南高梅」
        下は「海老・アボガド」(マヨネーズをちょいと入れる)





c0249836_14325574.jpg




「アボガド・ブロッコリー・半熟玉子」のサラダ
Hana が乗っている所。
アボガドは少量を練つぶし、マヨネーズ、ケチャップ、塩、胡椒で味付け。
美味しいけれど、食べ過ぎると飽きてくる(笑)

食べても食べても飽きないのは、真っ赤に熟したトマトと
人参サラダ(今回は缶詰めのミックスビーンズ使用。ナンプラー少々にレモン風味)





c0249836_14322420.jpg



さて、アボガドの種を植えて、それが芽を出し。。。。葉を生い茂らせる、
披露できるかなぁ~。
だれも期待していないだろう、何より本人が期待していないのだから。
だからこそ、葉が生い茂ったら。。。。。感動するだろうな。
実がなったらどうしよう?!きっと感動で気絶するかも。(笑)


「アボガド」はその形から別名「ワニナシ」と言うそうだ。
なるほど納得の別名。
英語では "Alligator Pear "


うぅ? Alligator ....何とかって曲があるよね。
えぇ。。。と。。。シニアライフの習慣は思い出そうと努力すること。
あぁ。。。。これ!







サックスも良いけれど、オルガンも良い♪
う~ん。。。ギター。。。最高♪








More(穴をあける。。。)
by Hana3131H | 2016-07-25 15:25 | 食べ物 | Comments(2)

赤・黄・青で元気に♪


今日も爽やかな初夏の朝、
草取りは休んで、Hanaと遊ぶ。


きょうはたくさんあそんでくれてうれしいな♪




c0249836_16184294.jpg



この数日頑張って草むしり、草取りをした。
生い茂る雑草で隠れていた踏み石も顔を出した。
「けものみち」と化していたシェードガーデンもすっきりしてきた。
まだ、奥の方はHanaの道案内が必要だが(笑)





c0249836_16191500.jpg


「けもの」ってわたしのこと?
ワイルドってこと?

そうだよ、ほら、尻尾を立てて挑戦的でしょう



c0249836_16185004.jpg


ちょうせんてきじゃないよ、ままもあそびだってわかるよね。
それにしてもさっきからバタバタいそがしそう。
くるまにいろいろつみこんでひょっとしたら。。。。






c0249836_16190036.jpg



Hana の感は鋭い!
今日は息子ファミリーに誘われて(Sさんのお母さんも一緒、お父さんは仙台単身赴任)
アウトドアーを楽しむことにした。
久しぶりのバーベキュー、Hanaも連れて行こうと思ったが、
肉の匂いは刺激的過ぎるから留守番、ごめん、Hana。



赤・黄のナスタチュームは毎年必ず鉢植えにする。
春から秋まで長く楽しめる花。
夏の陽射しが似合う花。




c0249836_16175803.jpg


緑色だったパプリカが赤・黄とパプリカらしくなった。
もうピーマンとは呼ばないよ。まぁ~親戚だけどね。






c0249836_16182720.jpg


朝食に添えた「ラタトーユ」
今回は南瓜は塩煮があったので、南瓜抜きで。
タバスコちょっとふりかけて。。。
夏は辛い物が良い。




c0249836_16240626.jpg



さて、向かったのは車で20分、
八甲田の麓の牧場。。。。

爽やかな青空を見ると食欲がわいてくる。

火おこし、火の後始末は昔とった杵塚、
仕事の一つだった。
どんな仕事だ!(笑)

画像 1、2、3 のセットで1,200円はお得感がある。
野菜は足りないだろうと思って、あれこれ籠に入れて持参、
後は例の「スルメイカ」。ホタテや海老は周りから漂う匂いを頂いた。(笑)
デザートに「杏仁豆腐」を作っていくのも我が家の定番。

乗馬を誘われたが、ここで落馬でもしたら笑えない!
乗りたい気持ちを抑えたのは何のせいだろう。。。

ノンアルコールビールを片手に(運転手ゆえ)
煙りにまかれながら食べた、食べ過ぎた。

ご近所さんに頂いた「しし唐」、私は当たりを食べた!
数ある中でたった1本の唐辛子。
「黒ひげ危機一髪」ゲームで勝ったのだ!
夏は辛い物が必要だ、その重要性を涙ながらに皆に語った。





c0249836_16192527.jpg

c0249836_19320111.jpg



羊のショーン親子の鳴き声は元気いっぱい、
良い声だなぁ~と思いながらしばらく聞き惚れていた。




c0249836_16193408.jpg



天気に恵まれたバーベキュー、楽しい半日だった。
イベントがなくても、近いからまた出かけたいな。
今度はHanaを連れて。。。


詳細はこちら。。。。





by Hana3131H | 2016-07-24 20:58 | Hana(犬) | Comments(0)

草むしり


風にのって高校野球の応援が聞こえてくる。
Hana との散歩海のコースで、今日は決勝戦。
まさかり半島の高校生を応援、ひたむきに懸命に最後まで頑張ったね。

風はさわやか、さぁ~草むしりだ!

右足のつけねの痛みは、昨日「ピラティス」に行き、
やはり右と左は全く違うと確認。
でも何とか自己リハビリが出来たのか、今日は調子が良い。
もうすぐ咲くだろう大好きな花を見ていたら、
草むしりがしたくなったのだ。
がんばれ♪ 応援してくれているようだ。。。。




c0249836_17011809.jpg



そうですか、ようやくやるきがでてきましたか。
わたしもおうえんします。





c0249836_17013000.jpg



「ルリタマアザミ」はウィンクしてエールを送ってくれている。
(目がたくさんあるんですよ。。。笑)






c0249836_17020843.jpg




わたしのひみつきちは、ジャングルみたいでしょう。
あしのふみばもないから、わたしがあんないしてあげます。


画像にはないが、ふきの葉が生い茂り、雨宿りできそう(笑)





c0249836_17015006.jpg





草をむしると、大きなミミズが、安眠妨害だ!と動き出す。
おっ!ごめん。。。。土にもどしてあげる。
ミミズは豊かな土を作る。
夏、干からびたミミズを見ると。。。あれれぇ~。。。気の毒だ。
ミミズが出てくるたびに、ミミズに謝る私を、
「ヒメフウロ」が笑っている。






c0249836_17020011.jpg



爽やかな昼下がり、汗が少し滲んできた。
疲れたから、土の上に座り込んで、
ふぅ~。。。。空気が美味しい。
今日はジーンズに藍のシャツ、
藍のソックス(これは嘘です、もめんの長い白の靴下)
虫に強い藍ずくしに、しっかりと虫よけスプレー。

少しは綺麗になった庭を見ると、
良い一日だったかな。


夕方、保育園にG君を迎えに行く。
歩くのが楽しくてたまらない1歳3か月。

なかなか家に入りたがらない。
そうだ、この場所で30年前に写真を撮ったことを思い出した。
1歳の息子を抱いて、そばには5歳の娘、「わたしはお姉ちゃんです!」
きりりと口を結んでいいた。
そんな表情がいじらしい。

さて、あれから30年。。。。

おねえちゃん、写真だから並んでよ!
やきもちやきの5歳の「わんこねえちゃん」。
本当は娘もそうだったのかな、がまんしていたのかもしれないね。





c0249836_20282880.jpg




More(I was weeding with my darling to the Tennessee Waltz...♪)
by Hana3131H | 2016-07-21 20:57 | 自然 | Comments(4)

待ち遠しいのは。。。

V-A-C-A-T-I-O-N 。。。。
待ち遠しいのは。。。。夏休み

タイトルを見て、こんな歌詞を口ずさむのは、
ひょっとしたらシニアライフの方々ですね(笑)

シニアライフ、毎日がVACATIONとはいかない、
きっと毎日そうだったら案外つまらないかもしれない。
平凡で地味で、それでもふと心震えたり、
思わずにんまりしてしまうことがあれば、
なかなか良い一日だったと思う今日この頃。

さて、待ち遠しいのは。。。。

去年の今日、リフォームの折り返し点、
1階のキッチンが出来上がり、家の中でのキャンプのような生活から解放され、
嬉々として「八助さ~ん。。。お待たせ♪」なんて言いながら、
ジャム作りしてた。
今年はまだ、八助さん、青いよ。。。具合が悪いんじゃない、心配だ。
なにしろ、6月は暑かったのに、7月になったら、
暑いようなそれでいてひんやりする日々、雨も多くて日照時間不足。
今日もどんよりだ。

今頃はすでに暑く、すくすく育ったゴーヤでチャンプルーを作っていた


今日のゴーヤ。。。。

緑陰カーテンはなかなか良い出来です。





c0249836_16545687.jpg



ゴーヤは数えたら6個ついています。
見えない?
安心してください、あなたの目が悪いのはなく、
ゴーヤが可愛らしすぎるのです。
暑さは嫌だけれど、ゴーヤにはすくすく育ってもらいたい、
待ち遠しいのは。。。。梅雨明け、そして適度な暑さの夏。





c0249836_16550445.jpg



この時期甘い「煮豆」は作らない。
南瓜、さつまいも、じゃがいもで
ほっこりする甘さの惣菜作りが多くなる。

今日は「じゃがいもの甘辛煮」

新ジャガも小さいのがあればベストだが、
今日はやや中ぶり(こんな言葉なかった?!)
半分に切って作った。
あっ!大ぶりだから四分の一のもある。




c0249836_16551351.jpg



簡単レシピはこちら、丁寧で分かりやすいから重宝している。


右足の付け根が痛い、ふくらはぎもはっている。。。トホホ。
いつまでも「ブヨ」の後遺症かななんて言っていないで、
整形外科に行ってみようか。
病院通いが多くて(自分のことではないのですが)、
自分の事で病院に行くのが面倒になっているのだ。
だめだねぇ~。。。。気になるなら行こう!





by Hana3131H | 2016-07-19 21:08 | Comments(4)

あの雑誌の付録


今朝、朝ドラの後の、「あの雑誌」(笑)のドキュメンタリーを見た。
ナレーションの加賀美さんの声を聞くと心が落ち着く。
進行役の片桐はいりさんの表情は見る側の好奇心そのものだ。
何より内容が良かったのだ。

番組の内容はもちろん、制作したディレクターの感想はこちら。。。


番組でも取り上げられた "STYLE BOOK "
雑誌を買って付いてきた「付録」を見た時、感動した♪
1946年発行、恐らく今週のドラマで取り上げられるだろう。

雑誌を開くと。。。。冒頭に書かれていたことば
(旧字体が読めなかったり、判読に苦労したりで、間違いがあるかもしれません)

どんなに みじめな気持でゐるときでも
つつましい おしゃれ心は失はないでゐよう
かなしい明け暮れを過ごしてゐるときこそ
きよらかな おしゃれ心に灯を鮎けよう

つつましい おしゃれは
あなたの心ににほう一茎の青い花
あなたの夢に流れるとほい子守唄
そして あなたの日日を太陽へ翔けらせる翼

お友だちよ 歎くのはやめよう
私たちに青春のあるかぎり
私たちには希望がある





c0249836_19442017.jpg




飛び込む英語、カラフルなイラスト、のびやかな女性達。





c0249836_19442802.jpg



風は自由の歌を歌ってゐる。

どれほどの希望の灯を鮎けたことか。。。

戦争を知らずに生まれ育った私たちだが、
思いめぐらすと心に迫るものがある。

※話はそれるが、灯を「点ける」の旧字体が、なぜ「鮎」なのか?ちょっと考えてしまった。
「点」には「しらべる」の意味があって、暗いところで占う ことがしらべるに通じるのかな?(笑)


 


c0249836_19443637.jpg





それにしても、本屋の店頭に競うように並ぶ昨今の「付録」がメインの雑誌とは
ちがうなぁ~。
すっかり「あの雑誌」の回し者のような私。

そして思った!
この3月で仕事を辞めて以来、「おしゃれ心」を私は失っていないか!!

1946年のこの雑誌で「花森」さんは書いている。

。。。。家の中で着る服こそ、外出着よりもつともつと大切に
考えなければならない。暮らしの美しさは、そこから生まれて来る。








by Hana3131H | 2016-07-18 22:56 | Comments(2)

しあわせな食卓


これまで何度かの引っ越しの度に本を処分してきた。
そして、去年のリフォームではもっと身軽にならねばと、
これまでで最大の本の処分をした。

手元に残った本の1冊。。。。

「第六刷」とあるから昭和53年に買ったと思う。
(当時は就職して岩手県との県境の町に居た。山も川も桜も美しい町だ)
学生時代の後半から買いはじめ、今に至っている雑誌の
柱であった編集長の本。

7月に入ってこの本を再度読み始めている。もちろん朝ドラの影響。
折しも参議院選挙があった。この本に書かれていることは少しも古くない、
むしろ時代が変わっても忘れてはいけないこと、忘れたために失ったこと
があることを思い知らされた。




c0249836_14335657.jpg




今日の「日曜美術館」を楽しみにしていた。

原画を見てみたいと思った。

1970年代の女性達を描いたものは記憶にある。
目の前に壁が立ちはだかっても負けるな!
逞しく、そして美しくあれ。。。。そんなメッセージの絵。
「鎭子さん」が願ったように、女性を応援する元気にする雑誌の
表紙にふさわしかった。

この雑誌で出会い読んだ本や映画もある。
映画は何て言ったって「アラバマ物語」、
本は石井好子や沢村貞子など。。。
その中で恐らく一番多く買った女性の本は「増田れい子」だろうか。
雑誌を処分する時も、連載のエッセーは切り取ってノートに貼って
とってある。




c0249836_14350648.jpg


去年、その中の数冊を処分して、
さっき見てみたら手元にあるのはこの2冊。




c0249836_14351880.jpg



左の「しあわせな食卓」の最後に、
「追憶 花森安治さん」(前 「暮らしの手帖」編集長)が書かれている。

1978年1月14日、亡くなる3日前のこと。

。。。その日、新年のあいさつを兼ねて、麻布の研究室へ出向くと、花森さんはいつものように
台所のテーブルに座っておられた。。。。花森さんは少し弱弱しげに見えた。声も低く小さかった。
笑いがいつもよりかすかだった。原稿にさいごの力をふりしぼったあとの、虚脱感のようなものに
ひたっておられたのだろう。
 私を見ると、生気が蘇ってきて、まず「人間の手について」の趣旨を話しだした。そうして、こう
付け加えた。
「あんまり出来がよくなくてねぇ。。。」
それから話題が変わって、
「きのう、きょう、はじめてものがまずい、と感じたんだ。これまでの人生、食べるものがまずいなんて
思ったこと、一度もなかった。」
 そうして良かったらといって、その日の晩ごはんにとりよせたのりまきずしを私にすすめた。。。。
。。。「こういうのりまきは、名店のもそこらへんのでも、味は同じだよ」。。。。
。。。花森さんは食通をきらった。。。。
「ぼくは、当たり前のものが好きだし、当たり前にうまいものが好きだよ」
。。。。。ただ、毎日食べるもののなかでは、みそ汁の味にうるさかった。かつおぶしとだしじゃこを
使っていた。。。。みそ汁には、花森さんの尽きせぬ思い出があるらしく、いつぞやこういう話をして
くれた。
「昔の母親というのは、いじらしかったね。ぼくが中学生のころだけど、きょうは試験だという朝には、
たきたてのみそ汁に、ぽとんとひとつ、玉子を落としてくれてね、それで別に試験だからしっかりとも
何ともいいはしない。ふだんはいれない玉子をひとつね、ぽとんと入れて、行ってらっしゃい、そういう
だけだ。あれが母親というものなんだな」。。。。。


遺稿となった「人間の手について」はこちらに詳しい。(その2)
順序が乱れましたが、その1 はこちら、  その3はこちらです


別冊ご馳走の手帖も処分してしまったものが多い。
残った本の中の1冊。。。。

表紙を開くと林檎の写真♪




c0249836_14353028.jpg


林檎と言えば当地の料理を扱った記事が多い。

そして、冬になると声に出して読みたくなるこちらのエッセーを残したかった。





c0249836_14353836.jpg



それにしても好きなものの「断捨離」は慎重であった方が良い。
あまりに多くの本を処分してしまったこと、後悔している。





by Hana3131H | 2016-07-17 16:40 | Comments(4)