カテゴリ:食べ物( 150 )

「やさしい」食事

昨夜、雷、雨、眠れないのではと思うほど激しかったが、
いつの間にか眠りに落ちたのは、
「花酔い」散歩(9,500歩)のおかげかもしれない。

今朝、雨はまだ降っている。
一晩中の雨で、八重の水仙はうなだれている。





c0249836_17114836.jpg


合羽を着て、家の中に連れてきた。
どの花器にしようか色々試したが、
結局いつもの白いポットが一番お似合いだ。





c0249836_17120153.jpg


玄関に花があるって良いな。
今日は友達を誘って、午後出かける。
彼女の車で行くことになっているから、
迎えに来てくれた時、
八重の水仙も喜んでくれるだろう。






c0249836_17121014.jpg



昼食後、友達とある講座を受講するため出かけた。
きっかけは、
3月こちらのcafeで「やさしい」食事を食べた時、
その店に置かれていたパンフレットに興味を持った。




c0249836_21063293.jpg




友達は去年ある病気で入院・手術をした。
きっとこの講座に興味を持つだろうと思った。
そして私は健康診断で赤点を2つとって、
このままではいけないと思っているのだ。


講師は関西弁(奈良出身)盛岡在住のとても素敵な女性だった。
老若男女、2時間の講義を熱心に受講し、
質問も活発にでる。
無料のおやつもとても美味しかった。

講義の内容?

「やさしい」食事とは。。。。楽しく食べること。
それなら私にも出来そうだ(笑)



画像…おやつの「りんごケーキ」と「三年番茶」





c0249836_17134410.jpg



近くなら通ってみたいと思うキッチンの詳細、

こちらが講師の先生のホームページ。。。


************************************************


今日の弁当…「塩豚炒飯」
       塩豚はネギや生姜の切れ端を入れて、20分煮たもの。
       


c0249836_17122010.jpg



by Hana3131H | 2017-04-26 21:22 | 食べ物 | Comments(1)

ハレの名残弁当

今日のお弁当

昨日のKちゃんの「お七夜」の「赤飯」

「鶏ハム」に「胡瓜の塩もみ」挟み
お馴染みの栗原はるみさんの鶏ハムは確かに安くて
ヘルシーで美味しいから、頻繁に作っている)
牛蒡・人参・糸コンのキンピラ
ほうれん草の胡麻和え(
すりごまに土佐酢、砂糖少し)
煮卵 / ミニトマト / グレープフルーツ





c0249836_19070551.jpg


すくすくと育って欲しい♪



******************************************************************************************:


「ハレ」は儀礼や祭り、年中行事などの「非日常」、
「ハレ」の語源は「晴れ」らしい。
「春」の語源も「晴れ」らしい。

桜が咲き始め、いよいよ本格的な北国の春到来と喜んだが、
「晴れ」は非日常なのか!!と思うほど、
風が強く、雨が降ったり、すっきりしない天気が続いている。


昼食後、「ピラティス」に行こうか迷うのはいつものことだ。
後半の腹筋運動をしながら、うぅ~。。。きつい!と思うより、
家でうたた寝している方が幸せだろう。
だが、幸せは長くは続かない。
身体のあちこちがこわばって不調になるからね。
だから、幸せが長く続くように、
今日も這ってでも出かけた。(あれぇ~なんのこっちゃ?!。。。苦笑い)


帰りは買い出し、その前に制限している(本当!)糖分を、
ちょっとだけがんばったご褒美にとることにした。
ケーキよりは和菓子ね。


生菓子…「吉野」(ういろう・桜花塩漬け入り白あん)




c0249836_19075280.jpg


官庁街の桜は、当地では一番最初に満開になる。
今日は3分咲きかな?
雨に濡れた桜のピンク色は鮮やかだ。

目と、舌で愛でた、
これも「花見」かなぁ~。




by Hana3131H | 2017-04-19 20:34 | 食べ物 | Comments(2)

それぞれのランチ

昨夜は風の音でなかなか寝つけなかった。
朝4時半起床、恐る恐るカーテンを開けると、
少しだけ咲きだした「モクレン」がいくつか土の上。
咲き誇り散ったモクレンの白い花は放っておくと、
縁から茶色に変色する。
その姿を晒したままにする私の怠慢が情けなくなる。
そして、咲かずに散ったモクレンの白い蕾、
こちらはしばらく春の光を浴びて欲しい、
そう思ってそのまま。。。。


外仕事は無理だ。
午後はおやつを持って母の所に行く。
昨夜の風の音も気にならないほど、
ぐっすり眠れるのは良いことだな。



息子の弁当



c0249836_15262201.jpg



野菜はモヤシのカレー酢和え・ブロッコリー・人参の甘酢漬け


長い間弁当を作ってきた。
弁当はパターンが決まっているから、
せめて弁当箱で変化をつけたいと、
弁当箱のコレクションをしたっけ。



シニアのランチは、
頂いた「しめ鯖」で棒寿司らしきものを作る(笑)

とにかく大きい鯖!
これは身の3/4ほど、
残りの1/4は息子の夕食用に取り分けた。

木のまな板は最近買ったもの。
右側が少し割れている。
作った人が、
「これは売り物にはなりませんよ」
そう言ったが、そこを何とかとお願いして、
半額の1,500円で買った。
う~ん。。。。きっと安くしてくれるだろうと
思う私の魂胆が見え見えだね(苦笑い)

「ヤナギ」で作った木のまな板、
左に手がついている。
大きさ、重さが程よく、
良い買い物だったな。







c0249836_15263283.jpg



この身の厚さ!
大トロよりも美味しい。







c0249836_15264117.jpg




頂いた鯖、そして「モズク」は昨夜食べたが、
どちらも絶品だ。

夏になったら買いに行きたいと思うほど。
こちらですよ。。。。

良い所ですよ。。。ひっそりと当地の観光大使をやっています(笑)





by Hana3131H | 2017-04-18 15:56 | 食べ物 | Comments(2)

麩じゃが


惣菜にもう一品作りたい、
そんな時の助っ人は乾物だ。
干し椎茸、ヒジキ、切干大根、高野豆腐。。。。車麩。
車麩は他の乾物に比べて、
ど~ん!と存在感があって、腹持ちも良い。

先日こちらに行った時に、車麩を買ってきた。

さて、今日はどうやって食べようか。。。。




c0249836_16514511.jpg



ステーキ風、唐揚げ風。。。お肉代わりにして食べても良いですよ。。。。

店主のアドバイス。

そうだ、「肉じゃが風」にしてみよう!


朝ご飯の後、片付けとともに一品作るのだが、
はい、出来上がり。

戻した車麩を胡麻油で炒め、
タマネギ、じゃがいも、醤油、きび砂糖、
酒を加えてざっと混ぜる。
火を少し弱めて水(50ml)加え、蓋をして時々混ぜながら、
ジャガイモが柔らかくなるまで煮る。
途中、煮詰まりそうになったら、水を足す。



「麩じゃが」





c0249836_16515511.jpg



初めて使ったこちらの車麩。。。。
ふわふわへなへなせずに、力がある。
今度からこれにしよう!





c0249836_20083466.jpg



今日も晴天、朝ドラを見て午前中は外仕事、昼食の後に「昼ドラ」を見るのが
習慣になりそうだ。(笑)

朝は、桑田佳祐、昼は中島みゆき。。。。
二人の歌を半年聴けるのは良いなぁ~。





More(昼ドラ)
by Hana3131H | 2017-04-04 21:54 | 食べ物 | Comments(2)

昨日の「見得を切る」Hana の続きが見たい。。。
そんなリクエストは一通もありませんが(笑)
載せます。




c0249836_13223976.jpg







c0249836_13225049.jpg





c0249836_13230139.jpg






c0249836_13230950.jpg



最後のHanaの表情には、
ボールを落とした原因は何か、
なぜ飼い主(私)まで運べなかったのか、
失敗を反省し、次回に生かそうとしている真摯さが
読みとれます。
そう、思うのは多分私だけでしょうが。。。


新聞には「プレミアムフライデー」のちらしが沢山入っていた。
「プレフラ」とも言うらしいが、
プレフラには一切関係のない暮らし、
出来れば「プレミアム エブリーデイ」(Premium Every Day)にしたいと
思っている「プレエブ」のシニアライフだ。

そんな「プレエブ」の金曜日はカレー。
そう、海軍では金曜日がカレーだったことは以前から知っていたが、
こちらに行った時に沢山のカレーが売られていたことを思い出しました。
勿論お土産に買ってきた。

ブログを初めて10年以上過ぎた。
よく続いたと思うし、時にはやめようと思うこともある。
が、こんな風に何かがきっかけで振り返り、
あの時こんな風に感じたのか、
そして今は。。。。
そう思える記録が、今に何かしらの刺激を与えてくれればなぁ~と
思う今日この頃。
シニアライフなればこそ、ブログを通じて出会った方達の暮らしを慈しむ
姿勢が励みにもなるのだ。
こんなことを思うのは「年度末」だからかな(笑)


明日からは「新年度」、転勤が決まり新任地に向かう友達にメールを
送った。環境が変わることは年を経るごとにきつく感じらる。
健康第一でやるしかない、何とかなるさぁ~。。。
開き直りと「良い加減さ」ですね。

シニアライフには、新年度と言う言葉はないけれど、
春の訪れとともに気持ちが改まる良さはある。

今日はすっきりしない天気、「雪囲いはずし」はやめて、
「良い加減」の一日。


画像…カレーの付け合せに作った定番の 「りんごと白菜のサラダ」(向田邦子さんレシピ)
   今日は生野菜ではなく、 「温野菜」 をたっぷり食べる。
   春キャベツだけでなく色々な野菜の甘味が辛いカレーにぴったり。
   オリーブオイル少々、塩少々で蒸し、
   レモン汁をかけ、胡椒を挽いて、山盛り食べる!
   で、カレーの画像は撮らなかった(笑)

   我が家のカレーはずっとこちらのルー。地産地消だよ。
  ネットで買うと高いんだな。私は10パーセントoffになる日に
   買いおきする。




c0249836_13231923.jpg


追記…レシピ(長尾智子)


材料(4~5人分)
・キャベツ   1/4個
・パプリカ   1個
・かぼちゃ   1/6個
・玉ねぎ    小1個
・オリーブ油  小さじ2
・レモン    1個
・塩、胡椒   少々

①キャベツは芯を切り落として、大きめの一口大。パプリカは一口大。
 かぼちゃは皮を半分ほどとって、一口大。玉ねぎも同じ位の大きさに切る。
②鍋にキャベツを入れて、水200ccを注いで、蓋をし、中火で3分煮る。
 キャベツがしんなりしたら、残りの野菜を散らして置き、火力を弱くして
 オリーブ油の半量と塩を軽くふる。蓋をして7~8分火を通す。
③後で加えた野菜が煮えたら、火力を強めて、大きめのスプーンで全体を
 静かに混ぜながら、水分が少し残るくらいまで水気をとばす。
④最後に残りのオリーブ油をまわしかけ、器に盛り付けて胡椒を挽く。
 櫛型に切ったレモンを添える。マヨネーズを好みで添えても美味しい。


温野菜の作り方は色々あると思うが、いずれにしても春キャベツの出回る
時期が一番美味しいかな。






by Hana3131H | 2017-03-31 20:03 | 食べ物 | Comments(4)

友が遊びに来る


先日、友達から電話があった。
。。。美味しいランチの店を見つけたの。旅の話もしたいな。。。。

楽しみにしていたが、バリューム不適応年齢限界による胃腸炎(苦笑い)で延期、
我が家でごく普通のランチを食べましょう。。。。本日、実現した。


ごく普通のランチ。。。。

右上から時計周りに、

「牛蒡・糸こんにゃく・舞茸の炒め煮」 
山葵菜(これが大好きなのだ!)を仕切りにして、
仙台みやげの「白謙かまぼこ」、トマト、キャベツの和風ザワークラウト、人参サラダ(ニンニク・ワインビネガー・オリーブオイル)
「ふのりの味噌汁」
「豆おこわ」
「ごま豆腐の小豆のせ」
「ヒジキとツナの炒め煮」

「ごく」普通と言ったが、ちょっと小奇麗に盛り付けたつもりだが(笑)






c0249836_21121410.jpg




デザートは友の手土産の「ケーキ」
その可愛いらしい形にはしゃぎ、一口食べては美味しい!
それは二人が出会った中学生の頃と変わらない姿です。
大きな声で笑いあえるのも、家ならではだな。。






c0249836_21122497.jpg



友が来ると言うので、掃除は気合いを入れた!
春の大掃除を先取りしたと言えよう。
冬の間は、寒さ対策が再優先、ゴミでは死なないと思っているから、
掃除は手抜きでした。
雪は消えたが(現在積雪1㎝らしい)
ストーブの後ろには、ふんわり綿ゴミがつもっていた。
その綿ゴミは一気に消えた。

昨日から、変なくしゃみ!

スギ花粉は戦えないが、ダストとは闘えるでしょう。

部屋は綺麗になるし、楽しいおしゃべり、
友が遊びに来ると良いですね。





by Hana3131H | 2017-03-21 22:30 | 食べ物

土の香り

昨日、「啓蟄」の画像。。。
土から顔を出した虫がいないか探してみたがいない、
が、水仙が土から顔を出している。
そんな水仙に励まされて
「雪ちらし」をする。
「雪ちらし」と言っても雪国以外の人にはなじみがない言葉かもしれない。
積もった雪山にスコップを入れて、崩し、日向にまき散らすのだ。

庭のあちこちに土が見えだした。

15分やって、腰が痛くなって止めたぁ~。

今日、また雪が降り、土が白く輝きだした。
それもまた綺麗ではないかと思いたい(笑)



c0249836_20063348.jpg



「「土」の香りがする牛蒡が美味しい。
定番惣菜は「キンピラ牛蒡」だが、
こちらも好きな惣菜。

「牛蒡、糸こん、まいたけの炒り煮」



c0249836_20061331.jpg


①タワシで牛蒡の泥をこすり洗い、細めの乱切りにして水にさらす。
②鍋にごま油を熱し、下茹でした糸こんを強火で炒める。じりじりぃ~したら、
 ゴボウ、舞茸を加え、調味料と出汁を入れる。

 出し汁…1/4カップ
 酒  …1/4カップ
 みりん…大2
 きび砂糖…小2
 醤油 …大2

③灰汁をすくいながら中弱火にし、落し蓋をして煮汁がなくなるまで煮る。
 仕上げに粉山椒


弁当に入れても、お家居酒屋の「突き出し」でも良いよ(笑)

日持ちがするので、目先を変えてみよう。。。

「ごぼう、糸こん、まいたけの白和え」




c0249836_20062167.jpg



炒り煮…2カップ
木綿豆腐…1/2丁
白ごま…大3

酒…小1/2
きび砂糖…小1
薄口醤油…小1
塩…ひとつかみ

①ゴマを香ばしく炒ってすり鉢でする。
②水切りした豆腐を崩しながら入れて混ぜる。
③調味料を加えてさらになめらかになるまで擂り混ぜる。
④炒り煮を知るけをきって、加え、ざっくりと。。。。


「高山なおみ」さんのレシピから。。。。


**********************************************************:


白和えを入れた小鉢はお気に入りだが、
あちこち欠けて、「金継ぎ」した。
と言うか、「黒継ぎ」だね。

あちこち欠けるのは、何でだろう?
脳からの命令が手に届くのに、
これまでよりも時間がかかるせいかな?(笑)
それなのに若いつもりで動こうとあせるからだね。


「金継ぎ」は緊張しながら、次第に没頭する。
没頭すると雑念が消える。
それが良いんだろうね。

今日、刺繍のアルファベット26文字が完成した!
最後に刺したのは一番スペリングが長かった”J”
”Jack-In-The-Box"  (びっくり箱)

冬ごもり、没頭するのに良い時間だったが、ついやり過ぎて、
肩が凝っている。後は仕上げ、春が来るまでは出来るだろう。
なごり雪は何度も降っては、焦らないでと言ってくれるだろう。




by Hana3131H | 2017-03-06 21:54 | 食べ物 | Comments(4)

雛も桃もないけれど、
「食」だけは「雛祭り」らしいかなぁ~

Sさん(オヨメサン)が産休に入り、
少しゆったり過ごせるようになった。

。。。いつもありがとうございます。誕生日のお祝いと、
雛祭りを一緒にやりましょう。ケーキとちらし寿司は私が
作ります。。。。

嬉しいなぁ~。

慌てて写真を撮ったので、乱れていますが記念なので。

6枚のうち、明るい色は若い人、くすんだ色は私が作った(笑)

明るい色…ミモザサラダ・ちらし寿司・ロールケーキ
くすんだ色…よもぎ麩の田楽・手羽元のインドネシア風(笑)・お吸い物

お吸い物は「蛤」国産は目が飛び出るほど高い!中国産にしようとも思ったけれど、
敢えて国産にこだわり、熊本産の「アサリ」にした。
出汁は昆布とアサリのみ、蛤には勝てないが、灰汁は綺麗にすくったぞ。




c0249836_19391785.jpg



そうそう、これは昨日のことです。

来年はお雛様を飾りたい。


*************************************************************:

春を呼ぶ風は冷たい。
少し偏頭痛がしたけれど、午前中母の所へ
ロールケーキや惣菜を持って行った。

。。。ロールケーキはSさんが誕生日祝いに作ってくれたのよ。。。
。。。あぁ、誕生日だったのね、忘れていたわ。。。
穏やかに言う母。
そのことがさみしいとか思うよりも、
自分のことを最優先に考える母の心身、
自然に話す様子がありがたかった。

生まれてきて良かった、年を経るごとに親への感謝の思いを新たにする。


*********************************************************


朝ドラ「ごちそうさん」再放送を見て、今日は涙が出る。
命は多くの人に支えられている、生き物の犠牲のうえに生かされている、
そのことをおかあさんは教えてくれた。
やりたいことがたくさんまだまだあるのに、やれない時代は嫌だ!
絶対、生きて帰ってきて未来を変えたい。。。戦場に向かう長男が話す。
そして受け取った次男の戦死公報。。。。黙々と一人食事をするめ以子。

改めて「森下佳子」さんの脚本は良いね。だから「直虎」も期待している。




by Hana3131H | 2017-03-03 20:35 | 食べ物 | Comments(2)

秋の常備菜


今日の新聞のトップ記事、「野菜高い秋」
大雨・台風で産地直撃、買い物に出かけると実感する。
白い大根は高かったので買ったのは「紅しぐれ」
中まで赤いのは「紅くるり」だが、こちらは中は白い。
おでんに使うには、ちょっと躊躇う。
スライスして、塩・レモン汁・オリーブオイルのドレッシングで
食べる「生食い」が良い!
だが、大食いの私にしても生食いには限界があるから、
「常備菜」にすることにした。

ピンポン♪
頂いたのは多分今年最後になるだろう「毛豆」、
見た目は悪いが、味の濃さでは他には負けないよ。
ぽりぽり。。。。。ぽりぽり食いが好きにも限度がある。
塩漬けにしようか、「ずんだ」にしようか思案、
そうか!半分ずつにすれば良いのね。







c0249836_14044398.jpg





上段左…「紅しぐれ」の「甘酢漬け」 右…これからすり鉢で摺られる運命の毛豆

下段左…わぁ~立派な「紫花豆」!。。。。ではなくて、山形のソウルフードのひとつ「玉こんにゃく」
下段右…「阿房宮」、秦の始皇帝が建てた宮殿の名前がついた菊、
 量が少ないのは、昨日の「なめこ汁」に入れたから。私は春菊との胡桃和えが好きでね。






c0249836_14045194.jpg







所用で街に出かけたが、楽しみは忘れずに。。。。

抹茶付きで「秋」を頂く。


「菊衣」




c0249836_20074852.jpg




底は「粒あん」、その上に「きんとん」の菊、
「ういろう」の衣をまとっている。
「きんとん」は紫芋。紫芋はサツマイモに比べると
優しい甘さと柔らかさ。そもそもこのお店のお菓子は
どこまでも優しい甘さが良い。




今朝、外に出たら、山はもうすぐであろう初冠雪に供えて、ぴりりぃ!としている。
北海道の稚内では平地で初雪、岩手山も初冠雪、
おらほの山ももうすぐだねぇ~。
試運転したストーブの臭いは嫌いで、窓を開けるが、
すぐにほんわかあったまるストーブ、これから長いつきあいに
なるねぇ~。
手袋やあったかい帽子、マフラー。。。。コートを玄関に準備しておこう。






More(心にストン!)
by Hana3131H | 2016-10-07 20:36 | 食べ物 | Comments(4)

秋の味覚と言えば。。。


「秋の味覚と言えば。。。。」
タイトルに何を思い浮かべましたか?
秋刀魚。。。。はい!食べました。
大根おろしたっぷりの塩焼き、
実は「ワタ」が最高!
秋刀魚の刺身もはずせない。

で、秋の味覚の野菜編ですが、
「千葉」と「茨城」のサツマイモを頂いた。
Hana3131の下が、千葉、上が茨城、
実際は茨城産はもう2本頂いたが、
ザルにのらない!
そもそも、この小さなザルに乗せて写真を撮る
必要もなかったと、今、思った。





c0249836_14074537.jpg



夕方はドタバタなので、早々と夕食作り。
昨日、テレビを見ていて思った、これだ!
湯気がほかほかですが、あまり映っていない、残念。




c0249836_14080590.jpg





上からの画像は「胸焼け」がするかもしれませんので、
その恐れがある方はパスしてください。(笑)


「鶏手羽先とサツマイモの煮もの」

昨日の「3分クッキング」です。

サツマイモを味見、う~ん。。。秋ですねぇ~。
喉がつまらないように、紹興酒でも飲みたくなりました。







c0249836_14082551.jpg





昨夜の雨が上がった。Hanaの手水鉢の雨水を取り換えよう。
我が家のわんこは家に入る時、手を洗います。(笑)
布団は冬から夏に戻した。
買い物に出かけると、外は蒸し暑いのに、
家の中はぶるるぅ!
クーラーではありません、湿気を帯びたひんやりの風が入ってくる。
体調管理は、まずは、秋の味覚をしっかり食べることから始めようか。






c0249836_14084232.jpg




画像のフォルダー9月28日を開くと、
「ホトトギス」が鳴いた!
嘘です。。。。ホトトギスが咲いていた。
今年は後、数日かな。。。。
カシワバアジサイの紅葉も例年より遅い気がする。
山はどうかな。。。。




c0249836_14090895.jpg




「アメリカ」の記録を集中してまとめたのは、
記憶が鮮やかな内にの意味もあるが、実は
旅をすると作る「フォトブック」のサービス券が
あって、期限が9月30日。ブログでまとめてから
とりかかると、編集がスムーズに進むのだ。
が。。。。!!!
本日、その某カメラ会社のページを開くと
明日夕方までメインテナンス中とのこと。
週末は出かけることになっているので、
明日の夕方から夜中までかかって出来るか?!
サービス券のためなら、きっと頑張れる、私。





by Hana3131H | 2016-09-28 15:25 | 食べ物 | Comments(0)