冬のしあわせ

読みたい本があり、図書館のホームページで検索。。。。
なかった、残念!
心残りで、同じ筆者名で検索して、
あっ♪ この本読んでみたいなぁ~。。。。
予約して昨日取りに行った。

ピラティスまで少し時間があったから、
珈琲を飲みながら読みだす。




c0249836_13520248.jpg



「小さな本を出したいね」
「小さいけれど、たくさんの人が書いている本」
「たくさんの人が、大切な1冊について書いた本」

はじめに」の冒頭に書かれた編集者たちの作りたい本の方針だろう。

初めて聞く出版社の名前には「夏」がついているが、
編集者が出した結論は「冬」と「本」にまつわるエッセーだ。
冬になると思い出す本、いくつものあざやかな冬の形、
冬こそ本を読む楽しみ、贅沢が味わえる本
和田誠の装丁があったかい。

84人の人たちの「冬」と「本」。。。。誰が書いているの?
出版社は?

こちらで。。。。

「冬のしあわせ」をゆっくりと楽しめる本。。。。




今日のおやつは、出張のおみやげ、
季節限定、こちらも「冬のしあわせ」。。。。


c0249836_14004855.jpg





c0249836_14010339.jpg




もうひとつ「冬のしあわせ」はこちら。。。。

冬になったら食べたい「鮟鱇のとも和え」




c0249836_14012422.jpg



この時期から春に向けて、
食べたいなぁ~、
だけど、値段は?
作る元気はある?
「鮟鱇」を見ると落ち着かなくなるのだ(笑)




昨夜、あっちち!骨から身をはずす。
(肝は写っていませんが。。。)
ぬるぬるぷよぷよのコラーゲンで手がすべすべ(笑)



c0249836_14014376.jpg




# by Hana3131H | 2018-01-18 20:21 | Comments(0)

歩いている。。。

歩いている。。。。

その日の体調、天気、道の状況に合わせて歩いている。
体調はようやく良くなった。
風邪も関節炎もだ。
天気はお天道様のなすがままだから、
雪国の道を歩くためには、
車の運転と同じように気を遣う。
すたすた、どんどん、速足で歩ける日もあれば、
「かかと」をしっかり大地に降ろし、ゆっくり一歩一歩の日もある。

この地では冬は道を作ることから一日が始まる。
今年は今のところ、道があるのが嬉しい。
寒さは厳しいが、降雪量が少ないのだ。
とは言え、道はツルツルだから注意!

バランスをとるために、買い物は「リュック」、両手を自由にする。
靴は滑り止めに冬用タイヤのような底
底の面積は「がんじき」のような広さ(笑)、
でもね。。。。見た目も多少は気にしてね、
何度も登場した"Northface"のブーツの他に、
リュックの色に合わせて、新しい長くつを買った。
深雪の時は長くつ、ツルツルにはNorthface......
お出かけには、黒い皮のブーツ、。。。ほとんど出番がありませんが。





c0249836_13210244.jpg



「冬休み」が終わり、明日から小、中学校が始まる。
(高校は学校によって違い「センター試験」の受験生が多い学校は、
すでに始まっている)
大雪になると、ブルドーザーの活躍が大きいが、
除雪が間に合わない時は、親や先生、地域の人たちが道を作る。
自分の家の前だけに道があれば良いと言うわけにはいかない、
隣近所の助け合いがなければ道は出来ない北国の暮らし。。。。。


Hana と散歩をする。
大通りに面した歩道には
小さな除雪車が作った道がある。

Hana3131 の所を過ぎた先は。。。。




c0249836_14331154.jpg



コンビニ、100均、ドラッグストアー。。。
広い駐車場の店がある。
雪が降ると、朝も早くから各自持っている、
あるいは契約しているブルドーザーが動き道や駐車場を作る。

あれぇ~?!

道の途中に大きな壁、
どうしてできたんだい?
自分たちの店の前の道だけが確保されれば良いと思って
いるわけではないだろうが、
何だか変だよなぁ~Hana!

壁をよじ登るわけにもいかず、(元気な子供や若者ならやるだろうけれどね)
広いツルツルの駐車場をこわごわ歩いた。

細い道で人とすれ違う時、
お互いに道を譲りあう。
。。。どうぞ。。。。
。。。ありがとう。。。。
そんな言葉がけが、厳しい北国にはあったかい。

大きな全国チェーンの店同士には、
言葉がけはないのだろうか。。。




c0249836_14345719.jpg




「紫花豆」を煮た。。。。





c0249836_14334179.jpg



風邪が治りきらない時に食べたいのが、「グレープフルーツ」。
風邪は直ったが、風邪予防に食べることにした。
好きなのは「スモークサーモンとグレープフルーツ和え」だが、
有り合わせのキャベツとワカメと一緒にしても美味しい♪







c0249836_14341325.jpg






# by Hana3131H | 2018-01-14 15:06 | Comments(6)

七草に肉おでん

去年のクリスマスに秋田の親戚から届いた「きりたんぽセット」、
12月27日に娘が帰省した時に食べたが、その時の「セリ」の
根を水耕栽培するのが恒例だ。

正月が終わりいつもの暮らしに戻ったが、
スーパーに買い物に行くと、野菜の値段は正月値段!!
「セリ」は寒に入ると旬なのにね、高い!!
きっと「七草」が終わると安くなると、主婦は賢い予想(笑)を立て、
安くなった大根と、青菜が食べたいから「寒締めほうれん草」を買う。


今日の「セリ」。。。。
お日様が射す穏やかな日が続いているのがありがたい♪





c0249836_14005442.jpg




七草には我が家は「けの汁」(粥の汁がなまったもの)を作るが、
今年は風邪休みの正月に作り食べ続けたので、
今日はガッツリ「肉おでん」だ。







レシピは「今日のおかず」(高山なおみ)から。。。。

塩豚を大きく切り、酒1/2カップ、昆布、水1.5ℓで40分煮る。
 最初は強火で灰汁をとり、後はコトコト弱火。。。

②①の昆布を取りだし、塩豚を食べやすい大きさに切り戻す。
 (この時点でホロホロ肉だ)薄口醤油を少し入れ薄めに
 味を調える(私は肉400gで小さじ1.5)
 大根、コンニャク、茹で卵、ちくわ、さつま揚げ、結び昆布を入れ、
 ふたをずらして、とろ火で2時間。。。。今日はゆったりだねぇ(笑)
 途中1時間で 焼き豆腐 と がんも を加える。
 
③柚子こしょうや辛子で食す。

材料の「赤」は私が今回使ったもの、レシピには「青」も入っていますが、
有り合わせで良いのだ。


わざとらしく乗せた「セリ」(笑)




c0249836_14011785.jpg





「寒締めほうれん草」も寒さが一番厳しい頃美味しくなる食材。
ふんわり重なっているほうれん草の束を広げる時が楽しみ。
バレーリーナみたい。。。
華麗で美しいのは
厳しさに耐えてこそだぁ~。





c0249836_14015876.jpg



夕食の支度もほぼ出来たから、
午後は久しぶりに全国大学ラグビー選手権・決勝「帝京×明治」を観戦。
帝京王国と呼ばれて久しいが、今年の明治は強いぞ、連覇を阻むのではと期待して。。。
1月4日に亡くなった野球の星野仙一さんの母校だから、
その闘志がきっと伝わるのでは。。。。
最後まで手に汗握るわくわくドキドキの好試合。

結果は21対20で明治の21季ぶりの優勝はならず、帝京の9連覇。

ラグビーはやはり面白い♪


さて、大河ドラマ「西郷どん」がスタートする。

NHKスペシャル「人体 骨が出す最高の若返り物質」は録画、
骨がもろくなっているわが身にきっと刺激になる、必見だな。




# by Hana3131H | 2018-01-07 16:38 | 食べ物 | Comments(4)