2017年 11月 27日 ( 1 )

朝風呂の効用かな

4時に目が覚めた。
10時就寝、睡眠時間は6時間だから良しとすべきだろうが、
これが家なら夜明けまでの覚醒の時間がつらい。
が、今日は5時には朝風呂♪

すでにロビーで寛ぐ人たち、
体操をしている人あり、
どなたもほぼ同年齢なのは、
早起きはシニアの得意とするところなのだろう(笑)

風呂はお祭り広場のそばにある。
昨夜は広場も食堂も本当に祭りのように人で溢れていて、
写真を撮るのも遠慮。






c0249836_14490191.jpg






夕食のバイキングは当地の食材、海の幸山の幸を贅沢に使った
予想以上の美味しさだった。
目の前で焼いてくれるステーキの行列、
肉厚の大きなほたての貝焼きや刺身。。。。


ほたてランプの光。。。。




c0249836_14491708.jpg



朝風呂にはやはり早起きのシニア達。
昨夜は寒く、孫たちも一緒だったから入るのを躊躇った露天風呂、
池の中に浮かんだような風呂に、滑り込むように入る。
幻想的な非日常の世界、
心も身体もほぐれていく。

風呂から上がると、脱衣所のシニア達はドライヤーで
お互いにブローをしあっている。
髪形を決めようと楽しそうにはしゃぐ姿は高校生みたい、
楽しいね。

朝食後、昨日は冷たい雨が降っていたから出来なかった公園を散歩する。

大きな池に映る今日の空模様。。。





c0249836_14501922.jpg



この時期にしては厳しい
凍てつく寒さで、池は氷始めている。。。。





c0249836_14503750.jpg



雲海の上に立っているような施設の一部。。。




c0249836_14505283.jpg




朝食だろうか、
草を美味しそうに食んでいる。





c0249836_14545466.jpg



30分の朝の散歩を終えて、
帰宅の準備。
ロビーには沢山のツアー客が溢れている。
熱い活気で溢れたホテルはこちら。。。。



c0249836_14494512.jpg



研修や仕事で度々来る機会があった○○温泉が経営破綻したのは
10年以上前のことか、
広大なる敷地・施設を再生させた☆野グループになってから
はじめて来た。
なるほど。。。。納得しながらも、
活気がここだけに集中するのもねぇ~
そう思いながら青い森鉄道に乗りこんだ。


今回息子ファミリーは車、
私は冬道の運転が億劫で電車にした。
家の近くの駅で降りて家まで歩く。
歩数計は8,000歩を越えていた。

で、今日のタイトル?!
実は11月初めに風邪をひいて完治せず、
今回のお出かけも微熱(36.8℃)があって億劫だった。
帰宅して熱を測ってみたら平熱の35.6℃は一か月ぶり、
何が良かったのか、
つらつら思うに。。。。やはり朝の露天風呂の非日常の世界だね♪








by Hana3131H | 2017-11-27 17:04 | Comments(2)