2017年 03月 27日 ( 1 )

読書日和


2週間前、図書館から電話。。。。
。。。。10月に予約された本、貸し出しの順番になりました。。。

読みたいと思って、ネットで登録、数十人の予約者があって、
諦めようかと思ったが、とりあえず「ポチ!」
順番が回ってくる前に、文庫化されたら買おうかな、
なによりも「彼」の作品ならドラマ化されるだろうから、
その前に読みたいな。

そう思っていたこともすっかり忘れてしまっていた3月中旬は、
病み上がり、その後卒園式で仙台へ、免許書き換え、友達の来訪、
孫の通院、もちろん母の所には顔を出す。。。慌ただしく毎日が
過ぎていった。読書の時間がとれない!
私の次にも予約している人がいるから、貸し出しの延長は出来ない!

一昨日から読みだした。
読み出したら、やはり面白く、とまらない。
こんな時に限って、安い「せとか」が5個でワンコインで買える、
買うでしょう(笑)

何と、ジャムを煮詰めながら、読書をしている、
こちらは一昨日の画像。。。

冷蔵庫は背もたれになる。



c0249836_20472523.jpg



灰汁取りはしっかりやって、煮詰めるまでは多少の時間あり、
最後の仕上げの時は、読書どころではもちろんありません。

ジャムの瓶詰め5個できた。
すでに2個はお裾分け、美味しい!は共有したいよね。





c0249836_20474548.jpg



本はこちら。。。。






c0249836_20475664.jpg




さて、明日は返却日だが、本日はくもり時々雨、
外仕事には向きません。午前中、家事を終えて、
午後は読書に集中!
読了!!

話がマラソン、駅伝もかかわることだから、
疾走の読書です。(笑)

展開は「下町ロケット」だなと思いながら読んだが、
彼の作品の主人公は権力や大きな組織が持つ力に屈したくない、
諦めたら終わりだと思う人々、どれも読後感は良いんですよね。

ドラマ化されるようで、主人公は「役所広司」らしい。



手作りジャムがあるとしあわせだが、
たまには市販のジャム、それも食べたことがないジャムが
あると、にんまり。。。。どんな味だろう。

シンガポール土産にもらったこちら。。。。




c0249836_20480591.jpg



あっ!新鮮な美味しさだ。

市販と書いたが、
このジャムは輸入禁止となっているらしい。
また食べてみたいと思ったら、自分で作ってみようかな、
ここにレシピを残しておこう。






by Hana3131H | 2017-03-27 21:37 | Comments(4)