昭和の灯がまたひとつ。。。

風邪で40℃の発熱で2日保育園を休んでいたG君、
今日は元気に登園。
なぜか「処暑」でぶり返した蒸し暑さが続いている。
火照る孫を抱き、
。。。どうしたもんじゃろのぅ~。熱よ。。。熱よ。。。。飛んでケェ~!

けだるい暑さの中で、時間はゆっくり流れていた。
本当に元気になって良かった!

今日は行きたいと思っていた店に出かける。
午後は大雨だと言うから、午前中に行かねば、
気温はすでに31℃。。。。。

昭和6年創業の街のパン屋さんが今月いっぱいで店を閉める。
私が育った辺り、学生時代、そして就職。。。この街を離れては
また戻ってくると、その店は子供の頃のままの姿で迎えてくれた。
もちろん大好きな「りんごパン」そしてこちらのケーキ。。。


Hana3131の辺り、1㎝ほどたっぷりと洋酒のシロップ、
そこにバタークリームとパンを浸して食べる「サバラン」
初めて食べた時の「罪悪感」は大きかったろうな。





c0249836_14464573.jpg



食パンも好きなので1/2斤買った。
本当は1斤買いたかったが、私の後ろには5人ほど並んでいる。
午前中だと言うのにパンもケーキも残り少ない。
閉店を知って、どうしても懐かしい味をもう一度しっかり
記憶に刻んでおきたい、昭和の佇まいの店構えを目に焼き付けたい、
そんな思いだろう。買占めはやめた。
私の前にお客、70歳位のおじいさん、
。。。。ありがとう。さみしいな。。。。ありがとう。。。
そう言って立ち去った。

店主(やはり70代ですね)は、汗を流しながら顔をくしゃくしゃにして
「ありがとうございます」
本当はもっと思い出話をしたいのだろうが、
何しろ待っているお客さんがいるからね。

この店の魅力や愛嬌たっぷりで食べるのが惜しい「ポンポコ」、こちらの「まるごと青森」でどうぞ。。。。

こちらの記事には私が生まれる前の興味深い歴史あり、150人収容の宴会場があったとは


ここから5分ほどの所に住んでいた。
私が住んでいた辺りは今はマンション建設中、
ふぅ~。。。。



c0249836_14473153.jpg



店の中に昭和の歴史を物語る記事が貼られている。
その中に。。。パンとお食事 生ビール。。。
へぇ~そんな時代もあったのか、
いずれにしても昭和6年、パンが珍しい時代に
この街の人たちが、新鮮な驚きでパンに親しんでいったことは確かだ。
後継者がいない故の店しまいだろうか、
昭和の灯がまたひとつ消えようとしている。
さみしいなぁ~。




c0249836_14480681.jpg





Commented by p-bluepaper at 2017-08-24 16:09
幼い頃からの馴染みの店や風景が変わるのは
自分の過去が削り取られるようですな~。
ちょっと大げさですが(^-^;
私も頂きたいな、パンとケーキ❤
Commented by koro49 at 2017-08-24 17:03
うっ、そうだったの。。。
先日は時間がなくて、素通りしてしまった。
クルミを買って、海写真を撮って列車に乗り込んだの。
悲しい、寂しい。
高校時代、お金が無い時、ここのコッペパン買ってた。
当時とほとんど変わらない佇まいで、又サバラン一個買って食べたかったな。
ラスクも食パンも。
宴会場もやってたんだね。
記事中の70歳くらいのおじいさん、私はサバランかった翌朝立ち寄った時、確か4枚切りだったと思ったけど買って帰ったおじいさんかも知れない。
『いつもの』という感じで、買ってたっけ。
Commented by Hana3131H at 2017-08-25 13:06
>p-bluepaperさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
まさに自分の過去を削り取られるような気がします。きっと長い間のつきあいがあった方ならもっとその思いも強いでしょう。老舗や名店と言われる所も、時代の変化や後継者不足で消えていくことにならざるを得ないのでしょう。でも、やはり残っていて欲しい、そんな名残惜しさがいっぱいの店ですね。
今朝トーストを食べて。。。。またもう一回買いにいこうかなと思っています。美味しい!!
Commented by Hana3131H at 2017-08-25 13:17
>koroさんへ

実は閉店を知った時、koroさんに連絡しようかなとも思ったの。でもそのためにこちらに来るのは無理だろうなぁ~とも思ってね。結果的に「遥かなるルネッサンス」で来てたのだから、後悔してる。koroさんにとっても大切なパン屋だったからね。この暑さの中、店主は今日も頑張っているだろうな。他に2人ほど店に居ることもあるのに、誰もいなかったのは、きっとパン作りや配達に追われているのかな。でも店主に会ってさみしさや感謝を伝えたい人も多いだろうから、きっとそれが励みでがんばれるね。4枚切りの「いつもの」おじさんのその中の一人。ここは5枚切りとか、7枚切り、9枚切りなんて変則的なスライスにも対応してくれていたプロだったよ。
「サバラン」は2個買ったから、今日のおやつに残りをしっかり味わって脳に刻み込むね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Hana3131H | 2017-08-24 15:29 | Comments(4)