元気の素を手帳に。。。

”かちゃましい”
豊子ちゃんの言葉の下に字幕スーパーが出た!
”うっとうしい”

朝から笑い、心ほんわり、時にはじんわり涙が。。。朝ドラ「ひよっこ」。

ブログで遊びに行っては、同じように心ほんわりするharuさんの絵手紙、
「ひよっこ」の乙女寮の仲間たちと、そしてみねこ達の担任の先生だ。

手帳に貼った。
手帳には気に入った言葉や、元気がでることを書いたり貼ったりする。
裏表紙の見開きに。。。。。

今年の元気の素になってくれるだろうことは確かだね。





c0249836_17053646.jpg


今日も、福島の澄子ちゃんの青森の豊子ちゃんへのつっこみが良い。
豊子ちゃんが音痴でなかったことで、つっこみを入れて言う。

。。。。照れなぐてもいい。。。。

それに対しての豊子ちゃんの津軽弁が冒頭の「かちゃましい」だ。

本当に久しぶりに聞いた、自分でも久しく使っていなかった津軽弁。
「うっとうしい、邪魔くさい」の意味だが、
つっこまれた豊子ちゃんが実は嫌がっていない、
それまではしっかり鎧をつけていただろう、
孤独だったろう豊子ちゃんの気持ちがあたたかくなっていくのが伝わってくる。
色々良い場面があるが、この二人のやりとりは是非度々とりあげて欲しい。

で、ふと思いだした。

学生時代を東京で過ごした。
。。。。へぇ~青森から(わざわざ)来たの。なまりがないねぇ~。。。。
そう言われて悦にいっていた私。
東京の暮らしに馴染むには、なまりは出したくなかったのだろう。
思うようにいかないことがあって、部屋に帰ると、
思わず口にした言葉。。。。かちゃくちゃね。。。。
「かちゃくちゃね」は「かちゃましい」のひどい状態で、いらいら感が強い。
そう言って。。。。あぁ~すっきり。。。。だったのかな。

言葉の力はすごいね。

haruさんに絵手紙を使っても良いかとコメントした返事が良い。

「ひよっこ」を語り合えるなんて、嬉しいべした!
絵、こんなヘタなもんでいいのがぁ、うれしなあ、好きに使ってくろ~♪



*********************************************************::

自分用の弁当も作った。
朝の慌ただしさが少しパワーアップするが、
その分昼はのんびり、時間が有効に使えるね。

今日のメインは「南高梅」(笑)
「鶏の照り焼き」はモモ肉をジップロックに入れて、
醤油をたらりぃ~で作り置き、使い回ししている。





c0249836_11221447.jpg


今日は13℃、ひんやりする一日だったが、
咲きだした「ツツジ」が雨に濡れて輝いている。




Commented by haru_rara at 2017-05-10 20:42
きゃぁ~~でびゅうしたぁ~!
恥ずがしなあ!
Hanaさん、ありがとさまぁ!

何年住んでもやっぱ、オラはよそもんだがら。
バアに「おめぇはこごの言葉、やめだほうがいい。聞きづれぇ」って言わっち。
ンでも使ってみっちぃべした。ずっとここサいんだがら。
生れ育った土地の言葉って、いいなあ。
それでしか表現でぎねぇのなあ。
だがら豊子の「かちゃましい」は、んとよがった。めごい子だ。
澄子もいいよなあ。中卒の二人、ほんにめごめご。

「うっとうしい」は、こごらでは「うっつぁしぃ」だべな。
「うっつぁし!」ってビシィって言う。

「ひよっこ」のみんなに幸せになってもらいでぇなあ。

弁当がうまそうだ!
Commented by Hana3131H at 2017-05-11 15:35
>haru_raraさんへ
きゃぁ~喜んでもらえてよがった。
なんも「めぐさく」ないよ(「めぐさい」は「恥ずかしい」)
よろこんでいるひとがきっとほがにもいるっきゃ。

津軽弁も使われなくなっています。もちろん会話の中には登場しますが。
娘が帰省すると「んだ、んだっきゃ」を連発します。ほっとするのでしょう。
おばぁ~の言葉はharuさんへの気遣いの言葉ですよね、その真意を知っているから、
haruさんは土地の言葉に慣れ親しもうとしているのですよね。お互いの心の
通い合い(もちろんすれ違いもあります、それは土着の人同士でもあるのが当然
だからね)があるのが分かりますよ。畑仕事。。。。これから暑くなると大変だね。
おばぁ~に無理をしないように言うのでしょう、そしてきっと「わのかってにさせろ」
と答えるかしらね。

今日の「愛子」さんの「お天道様」の言葉、良かったね。
Commented by koro49 at 2017-05-11 17:56
故郷のなまりは大切にしたい。
>よろこんでいるひとがきっとほがにもいるっきゃ。
ワイも^^。
津軽弁では『おら』でも、こちらではワイ。
同じ県でも違うし、でも遠く離れた地とも繋がる方言があるし。
そんな方言は大切にしたい。

子供たちも、私と会えばまさかり語。
「だの」「だべさ」「ほだして」・・・周りの人はワカランチンだべさ^^。

毎日宝石のような宝物を拾えるよね♪
しかし、又雨が降って来た。
植物には嬉しい雨だね。
Commented by Hana3131H at 2017-05-11 20:46
>koroさんへ

「んだ」が多少形を変えて、こんなにも使われていたことに感動してる。
職場には「まさかり半島」の人達が居たから、「ほだして」だったよ。
津軽弁に比べると優しいよね、津軽弁は怒っているように聞こえるね。
豊子さん、かなりその感じを出しているな。

今日は「お天道様」の言葉も良かったけれど、みね子と時子のお母さんの
やりとりも良かったな。このドラマを見ていると、自分のほぼ同世代だから、
懐かしいことだらけだけれど、母も若かったなぁ~と思い出したりしてる。

そちらの雨上がりの花、綺麗に撮れている。問題は雑草がぐんぐん伸びることだね!
明日は草取りだぁ~。
Commented by hanamomo08 at 2017-05-12 12:54
こんにちは。
ここで昨日元気の素をいただいて(haruさんの絵手紙)haruさんのところにもお邪魔しました。
みんなとっても上手に描けていますね。
私、田神先生のファン!
先生ってありがたいよね~。

方言、大切にしようと思っています。
標準語では形容しがたい状態も方言なら一発で言い表せる。
でも鬱陶しいは秋田弁でなんと言う?
『うだでな~』かな。
ぴったりの方言が思い当たらない言葉もあって、もっと秋田弁を磨こうと思っています。

お弁当すごく充実していますね~。
私は冷蔵庫が空っぽで、今日は卵に助けられました。(笑)
週末のお弁当にしてはちょっとな~と思ったけど、続けていればそんな日もある、と開き直っているんです。
今日はやっと晴れて、ただいまベランダは洗濯物だらけ、ばんげまで皆乾ぐべが~(笑)
Commented by Hana3131H at 2017-05-12 20:39
>hanamomoさんへ

田神先生のような先生、いますよ、いなきゃね!

「うだでな~」。。。あぁこちらでも使います。
思うようにいかない大変。。。そんな状況で使うかな。
似たような状況でも、微妙なちがいを出したい、ぴったりの言葉があるのでしょうが、
私も津軽弁を話す人が周りにいなくなって、触れる機会が少なくなりました。
こちらでは「いなかっぺい」が主催する「津軽弁の日」の催しがあって、ずっと続いています。
私はテープを持っていますが、落ち込んでいるとき聞くと、元気の素になる。今度行ってみようかな。

お弁当はSさんが大変なので、ちょっとだけサポート。久しぶりにがっつり系の弁当を作るのですが、
そろそろ息切れ(笑)シニア向けはいつもの惣菜で良いよね、それが一番「めぇ~」(美味しい)

今日は久しぶりの天気でレースのカーテンを洗ったよ。乾かないうちから下げた!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Hana3131H | 2017-05-10 20:05 | Comments(6)