愛しいイチゲ②

春はこんなにも風が強かったかしら、
そう思う日が続いている。
それでも気温はぐんぐん上がって20℃。

定点観測の(和室の前の狭い庭)
イチゲに会いにいくと

風にも負けず、
石にも負けず、
ダンスをしている。

弱音を吐いてはいけないなぁ~、
この花を見ると思う。




c0249836_15340017.jpg






c0249836_15341163.jpg




シェードガーデンの雪割草





c0249836_15342267.jpg



あっちこっちピョコピョコの「ムスカリ」





c0249836_15343109.jpg



「春の妖精」も良いが、
見慣れたどこにでも咲く花、
でもきっと見過ごされていることも多いだろう、
そんな花が愛しいと思う年頃かな(笑)


さて、何の花でしょう?





c0249836_15344020.jpg






ピンポン♪

「ハコベ」

ハコベを見ると、
子供の頃、鳥の餌にしていたことを思い出すな。

ハコベは漢字で書くと 「繁縷」 とある。

繁の次は何と読むの?、どんな意味?

気になって調べてみた。
私、しつこいんです、こんな時(笑)

あぁ~そうか!すぐに教えたがる悪癖から(笑)

さて、問題、次の漢字は何て読むでしょうか?

「縷々」



正解は「るる」

「縷々」は

とめどなく、のべつ幕なし、引きも切らず、絶え間なく。。。

なるほどね、いつでもどこでも茂っているからなんだ。

納得!

調べたついでに、学名も知った。

Stelllaria Meadia

Stellaria はラテン語の「stella(星)」にちなむ。花の形が星形をしているから。
meadia は「草原の」という意味だ。

こちらはロマンチックだねぇ~

久しぶりに「花言葉」も知りたくなった。

「初恋の思い出」「愛らしい」「密会」

最後は何だ?!(笑)


さて、「直虎」だな。
この時間にストーブをつけなくても良いのは、
今年初だろう。
石油代が嵩む北国にとっては嬉しい。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Hana3131H | 2017-04-16 19:56 | 自然 | Comments(0)