桜三月散歩道


昨日は「弘前」へ出かける。
今年は当地より雪が多い。
奥羽線の電車の車窓から見える津軽平野、
雲色の雪に包まれて、
ひっそりと春を待っている。
のんびりと眺めながらの小さな旅。

駅で友達と待ち合わせ。

3月追加公演の決まった「氷の世界」
。。。。チケット、ゲットしたよ。。。
。。。。私も♪。。。。

「陽水」のライブに一緒に出かけるのは今回が3度目。
1度目、2度目 は こちら

昭和の雰囲気の喫茶店でおしゃべり。
そこから弘前公園の中にある会場に向かう。
外濠を歩きながら見あげると、
薄暮に浮かぶサクラ並木の固い蕾。
人を狂わすほどの美しい桜は、
あと一か月後ですね。


今回のライブのメインは「氷の世界」を全曲歌うこと。
「心もよう」「帰れない二人」。。。
ライブでは毎回聴いて嬉しい馴染みの曲、それ以外の曲にも、
自分が楽しみ、観客を楽しませることも忘れないMCの話術も磨きがかかって楽しい。
「小春おばさん」も良かったな。

タイトルの「桜三月散歩道」はずっと封印して歌うことがなかった曲。
それは「台詞」があるからだ。
(陽水自身が入れたかったのではなく、プロデューサー?の意図らしい)

。。。影を踏もうとすると、影は驚いた魚のように逃げていく。。。

はじらいがあった。。。
そんな日本文化の根っこともいえる感性を、
失うことはさみしいですねぇ~。。。

そう言いながら、若い頃の一途さがしっとりと歌われていく。


画像の「りんご」。。。
「氷の世界」ですから、
「窓の外ではリンゴ売り。。。」(笑)

実は「シルエットロマンス」でライブは始まり、
2曲目は「りんご追分」

。。。辛い別れを泣いたとさ  
 りんごのはなびらが。。。
(ここのところ 上手い♪ しびれるんだ)





c0249836_13130928.jpg




大サービスのアンコール曲もあって、
熱くなった心と身体、
終演と同時に飛び出して、
タクシーに乗せて駅に向かう。
終電ひとつ前の電車に滑り込みセーフ♪

楽しい小さな旅でした。
友達にもたくさんたくさんありがとう♪





Commented by koro49 at 2015-03-21 22:32
♪りんご~の~はなびらが~~~♪
あれにはしびれた。
桜三月のセリフ、緊張してるのが分かった。
指先に力が入ってた^^。
「氷の世界」の陽水さんのダンスは「昭和の男子」のダンスだと、いつも思う。
何よりMCをあんなにと、嬉しい誤算。
確かに『治外法権』だね。
一円玉を入れて70円で切符を買った話から、イタリアのブランドショップでの買い物まで、それだけの人生の時が流れた。
私たちにもね。
時の流れもいいもの。
ずっと元気に歌って欲しいな。

頭痛、疲れが溜まっているのかも?!
私も最近よくソファーにゴロンすることが多くなった。
以前はそんなことはあまりなかったけど、妙齢なんだね^^;
休息命令には素直に従わないとね。

松ケンドラマ見た後で。
Commented by Hana3131H at 2015-03-22 09:22
>koroさんへ

「シルエットロマンス」「白い一日」「りんご
追分」。。。カバー曲は陽水の世界になるので
すが、「りんご」はひばりさんもしびれたと
思うよ。
そうか緊張している様子が見えましたか、
ハーモニカ残念だったね。それにしてもMCは
どんどん面白くなっていくね。でも陽水らしさ
は無くならないから、これからも楽しみだ。

きっと泊まって露天風呂に入れば「頭痛」はなかったかも。「わんこ」がいるとね、どうして
も帰りたくなってね。少しは「わんこ離れ」しなくちゃ。。。とにかく無理はできないと思う
今日この頃。

「松ケン」はkoroさんの故郷が生んだスター♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Hana3131H | 2015-03-20 20:30 | Comments(2)