お披露目

37年前にサンフランシスコで買った刺繍キット、
35年前、八戸で娘を出産して、すやすや眠る娘の寝顔を見ながらやり始め、
仕事が再開して中断。。。。
何度かの引っ越し、断捨離モードを潜り抜け、
この冬の冬眠中にやり始めた。

やったぁ~♪

画像は光が当たり、私が少し映っていますが(笑)




c0249836_13505878.jpg



完成にこぎつけたのは、58歳で両目の白内障を手術、
針に糸を通せるようになったこと、
小さな活字が見えるようになったからだろう。

やったことのないステッチは英語の解説と図だけではわからず、
ネットのこちらのお世話になりました。

「独学」の限界を感じることもあったけれど、
それを何とかクリア出来たとき、
「独楽」の面白さを感じることが出来た。

春の訪れまでの完成が目標だったから、
何とか達成できてほっ!としている。

限られた時間、やりたいことは他にもあるから、
しばらくは手仕事はお休みだな。

冬籠りの楽しみを見つけたことが大きな収穫でした。



このドラマ。。。。見ましたか?




More(壮行会)
# by Hana3131H | 2017-03-23 21:11 | Comments(4)

あれこれパフ

本日、地方気象台が積雪0の発表、
が、今夜また降るらしい(笑)

庭にはまだ雪が残っているが、
日向も日陰も、草木の周りは溶けている。

う~ん。。。。草木には「ぬくもり」があるんだな。






c0249836_13111871.jpg






この現象は「根開き(ねあき)」とか「雪根開き(ゆきねびらき)」、
「根回り(ねまわり)」と言うそうだ。

根空きの理由はいくつかあるらしい。

1.樹皮の温度(warm bark)
 樹の濃い色が太陽光を集め、その反射熱が樹の周りの雪を解かす

2.樹皮の湿り気(wet bark)
 樹に積もっている雪が樹皮を伝って地面に落ち、
 その際に樹の周りの雪を解かす

3.地熱を蓄える樹木(retain geothermal energy)
 地熱エネルギーを蓄えていた樹木が、春の活動と共に熱を発する。


私としては、3の説を支持したい。
いずれにしても、自然が持つ力、「ぬくもり」を肉眼で見ることが出来るのは、
北国に住んでいればこそ、春の喜びだ。
春、残雪の芽吹きの森を歩いてみたいなぁ~。


雪を押しのけ、「蕗の薹」がふくらんできた。




c0249836_13112846.jpg



クリスマスローズもふんわりと。。。。





c0249836_13114069.jpg




今日のおやつはふんわりふくらんだこちら。。。。


「アイスクリームパフ」





c0249836_13115307.jpg





冷凍してあったシュークリームの皮に、市販のアイスクリームをはさんで、
粉砂糖を振っただけ。アイス最中と言えば言えなくもないが、
「アイスクリーム パフ」へのこだわりは、こちらの本の筆者が高校時代
友達と行った福岡は柳川のとある喫茶店のメニュー。


図書館から借りた本の一冊、この中にあったもの。






c0249836_13120698.jpg



そう言えば、「シュークリーム」は和製英語で、
I like shoe cream......と言えば、「靴のクリーム」が好きな人だ。
そんな人あまりいないね(笑)

英語では"cream puff"
"puff" は「ふんわりふくらんだもの」の意味。


で、今夜の〆は脳トレをかねて、なつかしい曲の歌詞を
覚えているか、こちらの曲を歌ってみた。(笑)










歌詞の確認、歌のメッセージはアニメの方が
分かりやすいね(笑)









永遠の命を持つドラゴン「パフ」が、
いつまでも子供のままではいられない仲良しの
ジャッキー・ペーパー少年に、
時とともに忘れさられていく切ない歌詞だね。

大人になるにつれて忘れてしまった大切なもの、
確かにあるねぇ~。。。。



# by Hana3131H | 2017-03-22 20:42 | Comments(2)

友が遊びに来る


先日、友達から電話があった。
。。。美味しいランチの店を見つけたの。旅の話もしたいな。。。。

楽しみにしていたが、バリューム不適応年齢限界による胃腸炎(苦笑い)で延期、
我が家でごく普通のランチを食べましょう。。。。本日、実現した。


ごく普通のランチ。。。。

右上から時計周りに、

「牛蒡・糸こんにゃく・舞茸の炒め煮」 
山葵菜(これが大好きなのだ!)を仕切りにして、
仙台みやげの「白謙かまぼこ」、トマト、キャベツの和風ザワークラウト、人参サラダ(ニンニク・ワインビネガー・オリーブオイル)
「ふのりの味噌汁」
「豆おこわ」
「ごま豆腐の小豆のせ」
「ヒジキとツナの炒め煮」

「ごく」普通と言ったが、ちょっと小奇麗に盛り付けたつもりだが(笑)






c0249836_21121410.jpg




デザートは友の手土産の「ケーキ」
その可愛いらしい形にはしゃぎ、一口食べては美味しい!
それは二人が出会った中学生の頃と変わらない姿です。
大きな声で笑いあえるのも、家ならではだな。。






c0249836_21122497.jpg



友が来ると言うので、掃除は気合いを入れた!
春の大掃除を先取りしたと言えよう。
冬の間は、寒さ対策が再優先、ゴミでは死なないと思っているから、
掃除は手抜きでした。
雪は消えたが(現在積雪1㎝らしい)
ストーブの後ろには、ふんわり綿ゴミがつもっていた。
その綿ゴミは一気に消えた。

昨日から、変なくしゃみ!

スギ花粉は戦えないが、ダストとは闘えるでしょう。

部屋は綺麗になるし、楽しいおしゃべり、
友が遊びに来ると良いですね。





# by Hana3131H | 2017-03-21 22:30 | 食べ物